--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.30

ネズミ現る

2月中旬。北浜白鳥公園でハクチョウにエサを投げていると、
おこぼれを狙ってカラスとツグミがやって来た。
sP2181142_1.jpg


拡大してみると、確かにツグミはスズメの親戚らしく見える。
sP2181143T.jpg

話は変わるけどツグミの親戚でトラツグミというのがいる。
夏になると夜のキャンプ場で声を聞かされるのだが、
なかなか不気味な声で、昔はフクロウの類の声だと思っていた。

余ったパンくずを、人もカモメもあまり来ない場所に捨てて
スズメが来るのを待っていたら、ヒヨドリまでやって来た。
sP2181149R.jpg

ヒヨドリもパンくず好きなのか・・・?

公園内にハクチョウが歩いて来れないよう設置された
フェンスの前で様子を覗っているハクチョウ。
sP2181151_1.jpg

しかし、こいつがフェンスの向こうで
大人しくしているのは僅かな間だった・・・。
続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) |
2007.06.29

氷上のキタキツネ

2月中旬。北浜白鳥公園でのんびりしていると、
湖上にキタキツネがやって来た。
短時間だがオジロワシとにらみ合い。
sP2181126_2.jpg


そこら中にご馳走になりそうなカモメが休んでいる。
しかしキツネが普通に飛びかかっても無駄だろう。
キツネは何か食べるものが落ちていないか探していた。
sP2181145.jpg


日が傾いてきたが、まだ探している。
sP2181150.jpg


薄暗くなったが、まだまだ歩き回っている。
sP2181153.jpg

真冬は食べ物が少なくてキタキツネも大変だろう。
(しかし人間用の食べ物をあげても
キツネにもいい事はないので静観する。)
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(2) |
2007.06.28

網走湖北側での氷下漁

2月中旬。一旦自宅に戻り、300mmを持って網走湖に向かう。
R236を走ると湖上に氷下漁の目印が見える。
除雪されてう歩道とわかる部分に駐車、
防風林越しに湖上を撮影する。
sP2181101_2.jpg


カラスの大群から離れて、オジロワシが座っている。
上空を旋回しているものもいるけれど、
トビと違って地上で座っている方が多いように見える。
sP2181106.jpg


天都山のオホーツク流氷館をバックに飛ぶオジロワシ。
若いので尾羽が白く見えないけど、
主翼端の太さでトビと違うことがわかる。
sP2181110.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.27

カモの群れとオジロワシ

2月中旬。清里で気球を撮った後、北浜に向かう。
途中、オジロワシのつがいを撮る。
長いレンズを忘れてきたのは痛かった。
sP2181085_1.jpg


白鳥公園付近は氷の薄い部分が広がっていた。
オジロワシが少し離れたところを飛んでいく。
オナガガモの群れを気にせず、
崖の方へ真っ直ぐ進んでいったので、
すでに満腹だったのかもしれない。
sP2181100.jpg


夕方に公園上空を通過していくオジロワシ。
売店の近くを通っていく時だけは、
150mm+テレコンx1.4でもそんなに困らない。
sP2181137_1.jpg

しかし氷上で食事したり喧嘩してるのを撮る時は、
ひたすら長くて明るいレンズが欲しくなる。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.26

美岬トンネルから見る能取岬

2月中旬。今シーズンから冬も通れるようになった美岬へ。
流氷の密度が薄かった。
流氷の向こうに見えるのが能取岬灯台。
sP2171001.jpg


北浜のオジロワシのつがい。
日没なので感度上げて撮ったら、やっぱり荒く写る。
sP2171019_2.jpg


翌朝平和橋付近で見たオオワシ。
小さめなのは300mmもAT-X150も忘れて、
150mm+テレコンで撮ってるから。
sP2181026.jpg


拡大してみると
sP2181026t.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.25

小清水流氷バルーンフェスティバル

2月中旬。小清水町で開かれるバルーンフェスティバルを撮りに行く。
離陸地点は小清水町市街地なのだが、
着地するのはすぐ近くだったり
10km先の清里町郊外になったりするので、
追いかけて撮るなら車が必要。
sP2170962.jpg


斜里岳をバックに飛ぶ(というか着地しそうな)熱気球。
sP2170980_1.jpg


着地する熱気球。
真冬だと寒いかわり着地できる場所が多い。
(どこでも好き勝手に降りられる訳でもないけど。)
sP2170989_1.jpg


離陸のタイミングとか、気流の状態によっては
かたまって飛ぶ姿が見られる。
防風林越しに熱気球のバーナーの音が聞こえてくる。
sP2181035_2.jpg


着地することにした気球と、その気球の回収に来た車。
sP2181045.jpg


海別岳と熱気球。
午前の部より午後の部の方が、撮影の条件は良さそうだが、
午後になると天候が悪化して気球が飛べなくなったりするから注意。
sP2181066.jpg



Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) |
2007.06.23

流氷と幻氷

2月中旬。北浜駅の展望台から知床方向を撮る。
沖には流氷帯が見える。
sP2100511R.jpg


二つ岩から流氷帯のなかを進むおーろら号を撮る。
sP2171012R.jpg

僅かながら左に傾いて撮っていた。

拡大すると、おーろら号の選手方向にワシがとまっているのが分かる。
sP2171012RT2.jpg

右端のは多分オオワシだろう。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) |
2007.06.22

吹雪のあとに

2月上旬。陸別からの帰り、
豊住小学校付近で地吹雪の向こうにワシの影が見えた。
路駐すると追突事故になりそうなので、
脇道に車を入れて、あまり出たくない車外に出る。
sP2040914.jpg

オオワシの幼鳥みたいだが、大雪でまともに識別できない。
向こうにある納屋もよく分からない位なので、
この辺りでの撮影は諦めた。

真っ直ぐ自宅に帰ろうかとも思ったが、
時間に余裕があったので北浜に寄り道。
北浜は美幌に比べると天気はよく見えたが、風がえらく強い。
売店の人が言うには「今しがた雪がやんだばかり。」

海側からの強風にのって、オジロワシが低空を飛んできた。
sP2040924_2.jpg


上空に雲の切れ間が見える。
sP2040925_2.jpg


風にのって左へ右へ。
sP2040927_1.jpg


主翼の姿勢に関係なく、頭の向きはほぼ一定しているのに注目。
sP2040929_1.jpg


「カメラ向けてる奴がいるから引き上げよう」な表情。
(公園なので、人がいるのは当たり前。)
sP2040930_1.jpg


湖岸から駐車場方向にターンするところ。
sP2040931_1.jpg

この6枚が撮れただけで、北浜に寄った甲斐があった。

売店の人には「こんな天気でも公園に来るのは、
野鳥の会の人とアンタくらいだよ~。」と言われた。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) |
2007.06.21

しばれラリー体験走行

2月上旬。陸別町のしばれフェスティバルに行ってきた。
網走を出た時は地吹雪(視界50m)で泣きそうになったけど、
陸別は薄曇りで熱気球が浮く程度に良い天気だった。
外気温はマイナス5度くらい。
sP2040292_1.jpg


会場の一角にはショートコースが設けられ、
原口真選手のインプレッサor
鎌田恭介選手のランサーの
ナビシートに搭乗することが出来る。
自分は最近車酔いしやすくなってきたのでパスして、
安全ネット裏から写真を撮ることにする。
sP2040295.jpg


最終コーナーにちょっとしたジャンピングスポットがあって跳ねる。
ドライバーの人がマスクしてるのは風邪ひいているから。
sP2040528.jpg


安全ネットでAFが利かないので、全部MFで撮る。
ネットのないポイントに移動しようかと思っていたら、
何か車から部品がはずれた。アンダーパネル?
sP2040720.jpg


最終コーナーを通過するランサー。
2台合わせて100周近く走っているので、
最後にはラリースタッドレスでもグリップが
厳しいくらい路面が削られてしまった。
sP2040749.jpg


そろそろイベント終了という頃になって、ゴール前に移動。
sP2040792.jpg


次回はもう少しスローシャッターで撮ってみたい。
続きを読む

2007.06.20

斜里岳とオオワシ

2月上旬。北浜でカモやらハクチョウやらに
エサを蒔いていると、突然カモが一斉に飛び立った。
遠くに座っていたオオワシが飛び立ったせいだ。
sP2030132.jpg


ターンして東の方へ向かうオオワシ。
折角のチャンスなのにカメラを上に向けたままで
シャッターを切ってしまった。
sP2030149.jpg


離れていくオオワシ。
夕暮れ時に雲一つない斜里岳をバックにオオワシが飛ぶのは、
撮れそうでなかなか撮れない。平日は日没が早いし。
sP2030155.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.19

道路標識にとまるワシ

2月上旬。豊住小学校に好くと、道路標識の上でオオワシが休んでいた。
あんまり近寄ると逃げていくので、少し離れたところから撮影。
sP2030994.jpg


本州の人には珍しいらしい道幅標識とオオワシ。
オオワシの大きさを測るにはあまり一般的ではないか。
sP2030083.jpg


近くの水門のところにはオジロワシが座っていた。
道路から結構近くて、逃げられないか心配だったが、
それほど警戒されなかった。
sP2030088_1.jpg


女満別湖畔に行くと、別のオジロワシがいた。
こちらは、カメラを構えた途端に逃げてしまった。
sP2030097_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.18

節分の日に

2月上旬。朝から北浜に行く。

シャーベット状になった湖上を泳ぐオナガガモのつがい。
奥さんが氷をかき分けて旦那がラクをしているのか、
それとも単に奥さんが強いだけなのか、
ちょっとだけ気になる。
sP2030020.jpg


オジロワシが近くに飛んできたので、
上空に退避するカモメたち。
sP2030022.jpg


朝ご飯をもらいにやって来たハクチョウ。
sP2030032.jpg
焦って撮ったので傾いている。

夕方にまた好くと、オジロワシが真上を通過してくれた。
観光客が少ない時だったので、あまり警戒していなかったのだろう。
sP2030127R.jpg


真上まで来てカメラ目線。
sP2030129R.jpg

少し後ピン気味だったので、シャープネスかけている。

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.16

休むオオワシ

2月上旬。E-1の修理が完了したため、E-500はサポート役にシフト。

北浜でオジロワシを撮った後、平和橋へ向かう。
sP2030017.jpg


平和橋から少し山側に行くと、オオワシがいた。
ゆっくり前かがみになったので
飛ぶかと思ったが、生理的な理由だった。
sP2030042.jpg


こちらを一瞥するオオワシ。
sP2030044.jpg


少しすると湖の方からオジロワシがやって来た。
トビみたいに見えるけど、クチバシとか尾羽とか
主翼の平面形とかよく見ると判別できます。でかいし。
sP2030052.jpg


オジロワシがオオワシの近くに降りようとした途端、
「カッカッカッ」とオオワシが威嚇。
若いオジロワシはどっかに行ってしまった。
sP2030058.jpg

撮りながら「追い払うなよ~」と言ってしまった(無駄だけど。)
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.15

湖上でデート

1月下旬。
北浜に戻ると、珍しく公園からかなり近いところに
オジロワシがつがいで座っていた。
公園側から撮ると奥のワシがよく見えないので、
道路まで回りこんで撮る。枯れ草がちょい邪魔だけど。
sB1271208_1.jpg


オジロワシのつがいは当分飛ばないだろうと開き直り、
公園で時間を潰す。スズメとヒヨドリ。
sB1271226.jpg


着水体勢にはいったハクチョウ。
sB1271232.jpg

ハクチョウの写真、今シーズンは結構おざなりに撮ってる・・・。

駐車場の雪山に登ってオジロワシを撮る。
何か会話とかあるんだろうか?
sB1271212.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.14

ドッグファイト

1月下旬。豊住小学校近くの用水路にオジロワシを見つけた。
周りの足跡を見ると、いかにもワシが何羽もいたのが分かる。
キツネや犬だと、歩いて来た跡が続いているはずだが、
この辺りは水路のそばだけ踏まれているものが多い。
sB1271175.jpg


接近し過ぎるのもよくないと思いつつ写真を撮っていると、
ワシの飛び立つ音が聞こえた。ほかにもいたのか?と焦りながら
レンズを向けると、オジロワシが2羽追いかけっこをしていた。
sB1271177_5.jpg


オジロワシの成鳥同士が空中戦してるのは初めて見た。
sB1271178_5.jpg


魚の奪い合いになったのかと思っていたが、
実際はどちらも手ぶらのようだ。
sB1271179_5.jpg


振り返るとさっきのオジロワシは気にせず川魚を待っていた。
sB1271181.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.13

白い峠に白い犬

1月下旬。女満別湖畔から美幌峠へ移動する。
下界は晴れ時々曇りだったが、峠は曇り時々雪。

夏とはうって変わって、人の姿は少ない。
少し厚着をして展望台まで歩く。
わんこのテツがお供をしてくれる。
sB1270985m.jpg

離れた位置をついてくるテツ。
少し前かがみで、警戒しているようにも見える。
sB1271153.jpg

展望台から屈斜路湖を撮っていると、
いつのまにやら遠くに行っているテツ。
犬は雪原で何か探すのが好きそうだけど、
何か面白いものを見つけて帰って来た記憶はない。
sB1271167R.jpg

ちょっと野性っぽく見えるテツ。
空も地面も白いので、白黒写真で良いような気がしてくる。
sB1271165R.jpg

帰りもお供してくれたので、モデル代がわりに
犬用ジャーキーを(売店の人に)渡して帰って来た。





Posted at 00:00 | | COM(0) |
2007.06.12

ダイブするオジロワシ

1月下旬。女満別湖畔に行くと、オジロワシがいた。
線路沿いの樹上(山水温泉の駐車場わき)にも
若いのがいたけど、完全に逆光なのでUPは省略。

手前の小枝が邪魔にならない場所を探していると
オジロワシに睨まれてしまった。
sB1271143.jpg


構図を右によせようとした途端、
跳躍するオジロワシ。
sB1271147.jpg


滑空体勢に移行中。
sB1271148.jpg


翼を拡げきった姿。
まだ脚が下がり気味なのは
重心と揚力中心のバランスをとるためか?
sB1271149.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) |
2007.06.09

オオワシとカラス2

1月下旬。北浜でオオバンを撮っていたが、
ワシが来ないので、昼御飯に移動しようと考えた。
浜小清水で食べて平和橋に行くか、
女満別で食べて美幌のオジロワシを探すか迷ったが、
この時は浜小清水に向かった。

走り出してすぐオオワシがいるのが目に入った。
50mほど先の駐車帯に車を停めて歩く。
sB1231041_1.jpg


あんまり近寄ったらオオワシが嫌がって飛んでいく
と思っていたらカラスがやって来た。
睨む(?)オオワシと
目をそらす(?)カラス。
sB1231045.jpg


オオワシが人間に気がついた(ような気がする。)
カラスもこちらを見ている(ような気がする。)
sB1231046.jpg


「とうしようかな~」なポーズのオオワシ。
カラスはオオワシの尾羽を突付きたそうだ。
sB1231047.jpg


オオワシは前傾姿勢。飛び立つつもりだろう。
カラス「もーちょっとで届く」なポーズ。
sB1231049.jpg


オオワシが飛ぶ。
カラスは悔しがっているようにも見える。
sB1231050.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.08

クイナ科オオバンとか

1月下旬。北浜白鳥公園に行くと、真っ黒なカモがいた。
地味過ぎて逆に目立っている。
最初はカモのヒナかと思っていたが、
売店の人に聞いたらオオバンだった。
sB1231029.jpg


眼が赤い。
クイナ科ということは、あのヤンバルクイナの親戚?
sB1231036.jpg


昼食後、平和橋に行くがオオワシまで遠過ぎたので、そのへんを散歩。
おなじみのゴジュウカラ。
sB1231074.jpg


ヤマゲラ。
sB1231077_1.jpg


コゲラ。
常に木を突付いてるので、なかなかきっちり撮れない。
sB1231103_1.jpg

アカゲラとハシブトガラもいたけど省略。

車に戻る前に遠くのオオワシを撮ろうとしたら、
直上にオジロワシが降りてきて驚かされた。
誰もいない林の中で、いきなり真後ろから「ガサッ!」は
結構怖いものがある(ヒグマは冬篭りしてるけど。)
オジロワシもヒトがいるの見ないで降りてきたようで、
慌てて飛び去っていった。
sB1231109.jpg

よく見ると魚の切れ端を掴んでいる。

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) |
2007.06.07

ゴジュウカラ2

1月下旬。女満別湖畔でオジロワシを撮っていると
近くにゴジュウカラがやって来た。
オジロワシも動かなそうなので、ゴジュウカラを撮ってヒマつぶし。

枝をちょろちょろと走り回るので、意外に難しい。
sB1220973.jpg


カメラ目線。実際は違うような気もする。
sB1220975.jpg


逆さに歩き回れる鳥はゴジュウカラくらい・・・らしい。
sB1220978.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) |
2007.06.06

オジロワシを追い払う

1月下旬。夕方になってから、
白鳥公園から少し離れた場所にオオワシが降りてきた。
遠くてはっきりしないが、どうやら魚を食べている。
sB1210892.jpg
150mm+EC-14だと少し遠い。

カラスとオジロワシ(若鳥)が周りを歩いていたが、
オオワシには邪魔に思われたようで、追い払われた。
sB1210893.jpg


オジロワシは一度戻ったが、すぐにオオワシに追い払われた。
sB1210899.jpg


10分ほどして、オオワシは満腹になったのか、
海の方へ飛び去っていった。
sB1210915.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) |
2007.06.05

キタキツネ

1月下旬。能取岬から北浜へ行く。
いつもの崖にワシの姿は見つけられなかったが、
少し離れた湖上にオジロワシの若いのを見つけた。
sB1210980m.jpg


少しするとキツネがやって来た。
氷の厚い場所を選んで歩いていると思うが、
氷が割れないか気になる。
sB1210844.jpg


オジロワシににじり寄るキタキツネ。
まさかオジロワシを捕って食おうとしているとは考え難いが、
「魚とか持ってたら横取り」くらいは狙っているのだろうか?
sB1210853R.jpg


キタキツネとの距離を見て、オジロワシが少し距離をとる。
キツネの方は追いかけもせず、別の方向へ歩いていった。
sB1210859R.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) |
2007.06.04

北浜の夕暮れ

1月下旬。夕方近くなってきたので白鳥公園に行く。
駐車場の近くにいたオジロワシは今回1羽だけ。
もう1羽は海に魚釣りに行ったのだろう。
sB1200768.jpg


オジロワシのアップ。
連れ合いを待っているんだろうが、
何を考えているのか気になる。
sB1200768t.jpg


濤沸湖の売店が弊店準備をはじめた頃、霧が出てきた。
晴れていたため放射冷却になったのだろう。
sB1200782.jpg


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) |
2007.06.02

流氷接近中

1月下旬。豊住小学校付近に行くと、オオワシの亜成鳥がいた。
脇道に車を停めて、徒歩でそろそろと接近する。
ガードレールがギリギリ邪魔にならない位置から撮る。
テレコン着けて絞り開放だと少し甘く写る。
sB1210812.jpg


拡大してみる。まだ肩のストライプに黒い部分が多い。
sB1210812t.jpg


流氷が見えたとニュースで聞いたので、能取岬へ移動。
岬へのT字路を曲がってすぐだと、水平線が灯台より上に見える。
風向きによってはここから一晩で接岸したりするらしい。
sB1210816_1.jpg

300mmの縦構図だと、手持ちで水平出すのが難しい・・・気がする。

岬を歩いていると、何人かの観光客が海を見て話している。
何か見えるのかと思ったら、オジロワシが休んでいた。
sB1210832.jpg

灯台側から撮ったら、手前の枯れ草が写りこんでしまった。

回り込んで撮ってみる。
断崖絶壁を背にして悠々と休むオジロワシ。
流氷帯の下にいるだろう魚の群れを待っているのだろうか?
sB1210834_1.jpg


Posted at 00:00 | オオワシ | COM(2) |
2007.06.01

自然はいつも美しいか?

1月下旬。朝から美幌IC方面に走り、ワシを探す。
豊住小学校の付近に来た時、前方50m、高度3mをオオワシが横切った。
カラス2羽に追われて・・・何か落とした!?
バックミラーを見ながら急制動。
(後続車はいないけど)ハザードを点けて車外に出る。
オオワシにレンズを向けるが、飛び去っていく姿しか撮れなかった。
sB1210807.jpg

拡大してみる。
sB1210807t.jpg

落としたのはマガモ(の死骸)だった。
これもオオワシには貴重な食料だったろうに。
車に驚いて落としたのだとしたら、悪いことをした気分だ。

自然のものを写していると、「うわ~」とか「うえ~」とか言いたくなるものも
やっぱりある訳だが、かといってそういうのを完全に除外してしまう
というのもすっきりしない。
撮ったのを公開することは滅多にないとしても。

1年前に流氷観光船から流氷上のオオワシを撮ったら、
一緒に動物のコッコらしきものが写っていた。
ピンボケなので、もしかすると魚だったかもしれないが。
sP2137872.jpg

こういうのを見てると、動物とは他の命を糧にしなくては生きていけない
ということを再認識させられる。

続きがあるけどスプラッタなので、強心臓の人限定。
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。