--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.31

浜小清水からオンネトーまで

4月下旬。
早起きして眺める斜里岳の朝焼け。
sP4282994_1.jpg


そして平和橋上空を飛んでいくハクチョウたち。
sP4282987.jpg


朝早くから東藻琴のシバザクラを偵察に行くが、
まだ開花には早かった。
sP4281198m.jpg


浜小清水えんちゅ氏と合流後、原生花園駅でDMVを撮る。
sP4283015_1.jpg


平和橋に再び行くと、ワシが集結していた。
sP4283024.jpg

オオワシの成鳥はいなかったが、この時期に
これだけ集まるとは予想していなかった。

飛び去ったと思ったら戻ってきたオジロワシ。
sP4283025.jpg


続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2007.08.30

GWの白鳥公園

4月下旬。
北浜白鳥公園から少し歩いたところでオジロワシを見つけた。
原生花園の廃屋と合わせて撮ろうと思った途端、
上空を通過する別のワシに吼えた。
sP4293087.jpg


わずかに残ったパンくずを拾っては食べているオナガガモたち。
sP4293093.jpg


昼寝しているオナガガモと、エサを探すヒドリガモ。
sP4293105.jpg


毛づくろい中のハクチョウ。
シベリアからやって来た白鳥にすれば
じゅうぶん暖かい時期かと思うが、
陸上で昼寝するものも(たまには)いる。
sP4293127.jpg


中洲にオジロワシの若鳥2羽。
sP4293128.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.29

早朝のオジロワシ

4月下旬。
朝早く起きてしまったので、
眠い眠いと言いながら北浜へ向かう。
途中オホーツク海の漁船が気になったので1枚。
sP4282964_1.jpg

多分定置網の準備だと思う。

JR北浜駅の展望台に昇ると、東からトンビがやって来た。
寝ぼけ眼でカメラを構えてから、オジロワシだと気がついた。
sP4282969_1.jpg


海岸近くで休んでいたカモメ達はオジロワシの通過に大騒ぎだった。
sP4282972.jpg


朝焼けのなか、北浜白鳥公園で休むオジロワシ達。
sP4282977.jpg


平和橋に行くとオオワシの幼鳥もいた。
sP4282990.jpg

人気の少ない時間なためか、かなりだれている。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.28

初春?の白鳥公園にて(後)

4月下旬。
ハクチョウもオナガガモも少なくなった
北浜白鳥公園でヒドリガモを見つけた。
sP4222915.jpg


浅瀬にワシ2羽を見かけるが、
撮影時は逆光で識別不能。
sP4222919.jpg

温度が上がって水蒸気も邪魔をしてくれる。
(だが暖かくて歩き回るのはラク)

北へ飛び去るハクチョウ達。
sP4222930_1.jpg

上昇しながら編隊を組んでゆく。

離水していくハクチョウ達の近くにワシが座っていた。
sP4222959.jpg

濤沸湖の奥にはまだ白鳥の姿がチラチラと見える。
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.27

初春?の白鳥公園にて(前)

4月下旬。
濤沸湖の氷もすっかり消え、ハクチョウも大半が北へ帰っていった。
オジロワシの居残り組がハクチョウを見送る。
sP4212879.jpg


こちらは平和橋付近にいたオジロワシ。
sP4212887.jpg


北浜白鳥公園の近くにオオワシが来ていた。
そろそろ北に帰らないと子育てに支障が出そうだが、
そもそもこのオオワシはまだその年齢に達していないのかもしれない。
sP4222913.jpg

成鳥に見えるが、遠くてよく判らない。
sP4222914R.jpg

10分ほどしたら居なくなっていた。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.25

じゃれるオジロワシ

4月上旬。
平和橋から斜里岳とか眺めていると、
飛行中のオジロワシが座っているオジロワシに
ちょっかいを出していた。
sP4082839.jpg

何度か見ている光景だが、
何の理由があってこういう行動を取るのかはわからない。
単なる遊びのような気がしなくもないが・・・?


遠かったので、以下のコマは全部トリミングしたもの。
上空からキックする鷲。
sP4082839R.jpg


座っていた方もジャンプして避ける。
sP4082840R.jpg


避けたと思ったらすぐに振り返って威嚇する鷲。
今度は左の鷲がジャンプしてかわす。
sP4082841R.jpg


一瞬、綺麗に並ぶ2羽。
sP4082842R.jpg


ここで唐突に戦闘終了。
sP4082843R.jpg

この後は何事もなかったかのように並んで座っていたりする。


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.24

トウフツ湖の氷下漁

4月上旬。
濤沸湖ではまだ氷下漁が続いている。
sP4082807.jpg

まだ水温が低いうちはシーズンなのか、
そのうち漁協の人に聞こうと思った。

漁師の人達が作業中、ワシ達は周囲の樹上で待っている。
sP4082824_1.jpg


シンクロナイズド(違)
sP4082825_1.jpg


トビも来たけど、トビは上空待機している時間の方が長い。
sP4082826_1.jpg


左のオジロワシはやけに白く見える。
右のオオワシ(若鳥)は、枝が細いのか
バランス取り難くそうだった。
sP4082828_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.23

女満別湖畔のオジロワシ

4月上旬。
女満別湖畔キャンプ場に行くと、オオハクチョウの群れが通過して行った。
飛ぶ方向からみて近くの小麦畑を目指しているようだった。
sP4082797.jpg


湖岸で付近を見回すと、やや離れた場所で
オジロワシがカラスたちにマークされていた。
sP4082800.jpg


車で反対側に回り込むと、オジロワシが
トビの方へ歩き出したのが見えた。
sP4082801.jpg


トビの持っている小魚か何かが欲しい様子だった。
sP4082803.jpg

直後、トビはエサを掴んで飛び去った。

湖上に残ったオジロワシ。
sP4082804.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.22

オオワシの兄弟?

4月下旬。網走湖呼人浦キャンプ場付近。
昨日オジロワシが喧嘩していた場所に、
オオワシが2羽座っていた。
sP4081166m.jpg


キャンプ場のすぐ近くにもオジロワシがいた。
sP4082756.jpg

樹上よりも地(湖)上にいるほうが多いところが
オホーツクらしい・・・のか?

翼のストライプが薄くて、まだ幼いと思われるオオワシたち。
右のは足元に魚の切れ端らしきものが見える。
sP4082778_1.jpg


国道脇の木からオオワシの亜成鳥が飛んできたが、
カメラを向けると引き返した。
sP4082780_1.jpg

人間が近くにいなかったら魚を奪う気だったか?

この角度だと成鳥と見間違えそうだ。
sP4082784.jpg


亜成鳥が離れたせいか、食事をとるオオワシの幼鳥。
sP4082776_1.jpg


もう一羽はおとなしく見ていて、
しかしエサを分けてもらえる訳でもなく、
少し変わった感覚だった。
sP4082788_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.21

テレコン2段重ね

4月上旬。
北浜のいつもの崖の辺りで、対岸にワシが群れているのが見えた。
カードロープに脚を引っ掛けて呼吸を整えつつ
E-1&ED300mmF2.8&EC-14を構える。
sP4082721.jpg

こちら側では氷下漁はやっていないので、
近くでオジロワシが獲った魚ではないかと想像した。

50mほど戻って車から三脚を出す。
E-1&AT-X150(500mmF5.6)&Kenkoテレプラスx2&EC-14
の組み合わせを試してみる。
ケーブルレリーズは持っていないので、
レンズに手を添え、アイカップにはまぶたを押し付けて、
ブレを減らそうとしてみる。
絞りを2段位絞ったような気がするが、よく憶えていない。
sP4082747.jpg

あちこちに二線ボケが出ているようだが仕方ない。
(と言うか、最初っから綺麗に撮れるとは期待していない。)

崖にいたオジロワシ。
小枝が多過ぎて何だかわからない(笑)
sP4082731.jpg

これは普通にED300mm&EC-14で撮影。
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.20

フレトイ展望台とワシ

4月上旬。
平和橋で写真を撮っていると、
若いオジロワシの隣にオジロワシ成鳥が降りてきた。
よくあんな細い枝に降りるなと感心する。
sP4072704_1.jpg

エアブレーキとなった翼が綺麗だ。

JR小清水駅の隣にあるフレトイ展望台
ほうをオオワシが横切ったので撮ってみる。
sP4072682R.jpg

露出を+補正で固定していたので、少しレタッチしている。

こちらはレタッチ前。
sP4072683.jpg

少し空の色が薄い。

ヨシの陰にオオワシが見えたので、
車を降りて撮ろうとしたら飛んで行ってしまった。
sP4082714.jpg


この日の女満別メルヘンの丘
sP4081181m.jpg

雪が解け切って、農地から水分がある程度抜けないと、
トラクターは(ぬかるんで)作業が出来ない。
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.18

網走湖の格闘

4月上旬。
呼人浦キャンプ場付近もちらちらと水面が見えてきた。
オジロワシの居残り組が休んでいないか見に行くと、
目立つ場所に若いオジロワシが1羽、
岸の目立たない場所に成鳥が1羽いた。
sP4072628.jpg


車の陰に隠れて撮影していると、突然飛び立った。
sP4072630.jpg


湖上を低空飛行するオジロワシ。
人間を嫌がって逃げたのでもないと思ったら、
sP4072633_1.jpg


若鳥に喧嘩を売っていた。
若鳥も飛び上がるが、少し対応が遅い。
sP4072634_1R.jpg


ひっくり返されてしまった若鳥。
sP4072635_1R.jpg

鳥らしからぬ格闘戦。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2007.08.17

流氷の幻影

4月上旬。
多い日は800羽はいた白鳥公園のハクチョウも
濤沸湖の全域、周辺の河川、
そして小麦畑に散ってしまって
パンの耳を食べ飽きていないものだけが残っている。
sP4071156m.jpg


翼の折れたこのハクチョウも、
無事この冬を乗り切れそうだ。
sP4071694_500.jpg


水上を漂うパンくずをカモメよりも
早く盗るのがトビの特技だが、
カモ用に地面に置いておいたパンくずまで
盗っていってしまった。
sP4071695.jpg


真冬でも「この大きいのは後であっちのハクチョウに・・・」と
欄干に置いたパンくずを掠め取っていったりするので、
画力があったら「とりぱん」に投書してみたいところだ。
sP4071696.jpg


JR浜小清水駅の隣にあるフレトイ展望台に行ってみる。
この日は知床連山上空に雲がかかっていて少し残念。
sP4071154.jpg

駅の裏手にDMVが止まっていたが、試験走行しているのは見逃した。
続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.16

白いワシ2

4月上旬。
平和橋のそばで白っぽいオジロワシを見かけた。
かなり白く見えて、アルピノかもしれないと思ったが、
去年も似たようなの見たので、
きっと産毛が抜け切っていないのだろうとテキトーに推測する。
sP4012522_1.jpg


のんびりしているとオオワシが飛んできた。
sP4012527_1.jpg

この姿が一番格好よく見える・・・気がする。
黄色いクチバシは1km先からでも目に付く(嘘)
sP4012530_1.jpg


平和橋から小清水原生花園を眺めていたら、
ワシが群れているのを見つけた。
sP4012545.jpg

夏と違って陽炎が立たないので、遠景が撮り易い。
純正テレコンバーターEC-20が是非欲しくなる瞬間。

平和橋から移動して、小清水原生花園
展望牧舎から濤沸湖の南岸を撮る。
sP4012546.jpg

氷原が湖に戻りつつあるこの時期は、濤沸湖全域にオオワシが分散していて
無理に探さなくても影くらいなら頻繁に見ることが出来る。
写真を撮ろうと思ったら、ちょっと大変だが・・・。
続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.15

オオタカ?

4月上旬。
平和橋から小清水原生花園を向くと、
オジロワシの隣でオナガガモが休んでいた。
sP4012518.jpg

時期的に言ってオジロワシは切羽詰ってないから
カモを狩る気がないのか?それとも昼寝してるのか?

裏トウフツに群れるアオサギたち。
sP4012482.jpg


アオサギの向こうの湖上に
ぼんやりと見えるのが氷下漁の仕掛け。
sP4012493.jpg

漁協の人が「いい日はワカサギ250kg位獲れるけど、
駄目な日は40kgいかない」と言っていた。

歩いていると、カラス程度のサイズの鳥が滑空していた。
タカかハヤブサの類だと思うが、高度が高くて判別できなかった。
sP4012496.jpg


風にのってゆっくりと上昇していった。
sP4012500.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.14

晩冬の平和橋にて

4月上旬。
平和橋から道路沿いに南下していくと、
林の反対側にオオワシがいた。
MFでのろのろとピントを合わせる。
sP4012509_1.jpg

黄色いクチバシがいい目安になる。

もう少し先に行くとゴジュウカラがいた。
sP4012401.jpg


どうやら食事中のようで、しばらく同じ位置にいた。
sP4012403.jpg


平和橋に戻って来ると、遠くでオオワシが何か食べていた。
多分漁師が置いていった氷下漁の雑っ端だろう。
sP4012417.jpg


平和橋の上空で追いかけっこしているオジロワシたち。
sP4012427.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.13

晩冬の白鳥公園

4月上旬。
去年よりも濤沸湖の氷が融けるペースは遅いのだが、
北浜白鳥公園に残るハクチョウの数はかなり減ってきた。
売店の人も「このままハクチョウが全部帰ったら
GWは店開けないから。」と話していた。
周辺の小麦畑にはハクチョウの群れがあちこちに見えるので、
「そっちで売店開いた方が売り上げいいかも?」とか話す。

昼寝していたオナガガモ。
カメラが近づいて逃げようとしたところ。
sP4011127m.jpg


公園内で歩き回っているハクチョウ。
sP4011690.jpg

観光客も少ない日だったので、ノンビリしている。

かなり離れた位置にオジロワシが1羽。
sP4012438.jpg


国道沿いの電柱に若いのが2羽。
sP4012441.jpg


もうちょっとパン食べてから帰ろうと思ったのか、
珍しくハクチョウが飛んできた。
sP4012445.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) | TB(0) |
2007.08.11

飛び立つオオワシ

3月末。
平和橋の辺りもかなり氷が融けてきた。
道路から氷上までが遠くなってしまって、
そこに座るワシの数も減ってくる。

それでも氷下漁は続いているうちは、
海鷲を撮るチャンスは残っている。
sP3311627.jpg


道路を歩いていると、いつもの木にオオワシたちを発見。
sP3312345_1.jpg


少し時間を置いてからまた行ったら、
何羽か交代(?)していた。

オオワシの成鳥がいたのでそろそろと接近するが、
いつものとおり「この辺が限界ぽい」と思ったところで
逃げていってしまった。どうも欲が出てしまう。
sP3312352_1.jpg


左のオジロワシたちは平然としていた。
sP3312353_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.10

ドッグファイト2

3月下旬。
平和橋で遠くに座るオオワシを撮っていると、
上空で何か動いたような気がした。
裸眼だとゴマ粒程度にしか見えない「それ」は
距離からしてオオワシかオジロワシに違いなかった。
sP3252300.jpg


カメラを向けると、ストライプが見えなかったので、
オジロワシと識別できた。
これがディスプレィ(求愛行動)かと考えながらシャッターを切る。
sP3252303.jpg


遠いと思ってレンズをいったん下げて(重いし)
見つめていると、2羽はこちらに向きを変えた。
sP3252307.jpg


ここまで接近してから、ようやく何かが違うと感じた。
sP3252311.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.09

航空自衛隊千歳基地祭2007(後)

千歳基地上空は雲が厚くなったり薄くなったりで、
ブルーインパルスが飛ぶのは難しそうな状態が続く。
三沢から来たF-16も飛べなかった。

F-2の特別塗装機。これの飛ぶ姿が見たかった・・・。
sP8056906_1.jpg


花電車ほどではないけど、
人間モグラ叩きゲームも子供達に人気だった。
sP8056912_1.jpg

わざわざポーズをとってくれて感謝します。

歩哨犬の実演は金網越しで写真は撮り難かったが、
なかなか興味深いものがあった。
sP8056942_1.jpg

軍用犬だけあってかなりハードな仕事だ。

午後になってブルーインパルスが飛行。
相変わらず雲が低めなので、水平系の機動のみだった。
sP8056975_1.jpg


T-2からT-4に機体が変わった頃はどうなるかと思ったけど、
小回りが利くのでこっちの方が楽しめるようになった。
sP8057001_1.jpg


演技途中で雨がぱらついたこともあり、早目に終了。
今年はコンバット・ロール・ピッチもなし。
sP8057103_1.jpg

やっぱり踏み台は必要か?

駐機位置へと戻る6号機。
sP8057115_1.jpg


こちらは飛行場の端にありながら大人気だった90式戦車
sP8057126_1.jpg



Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.08

航空自衛隊千歳基地祭2007(前)

気まぐれに最近のネタをひとつ。

天気予報では曇り時々晴れと聞いていたので、
現地入りしたら(実は雨でも行く気だったけど)、
日曜日は朝から曇り時々霧雨だった・・・(泣)

今回は一脚を持参してヘリのローターを流してみる。
sP8056811_1.jpg


ローターはそれなりに流れてくれたけど、
動き回るものは構図が難しい。
sP8056822_3.jpg


雲が低いなか、救難隊のヘリはダイナミックに飛んでくれた。
sP8056851_1.jpg


会場内を走る花電車を正面から。
sP8056861_1.jpg


雲が低いのにF-15が飛んでくれたと思ったら、すぐ降りた。
飛行展示の安全高度を考えたら、まぁ仕方ない。
sP8056880_1.jpg


これは千歳基地50周年塗装。
sP8056893_1.jpg



Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2007.08.07

平和橋にて

3月下旬。
強風のなか、平和橋の近くにとまっている
オオワシを見つけたのでのろのろと接近する。
いい角度で撮りたいので、右側に回り込もうとしていると
近くにオジロワシが降りてきた。
枝にとまる瞬間を1枚。
sP3252213.jpg


こちらは少し離れた林で撮ったハシブトガラ。
sP3252262_1.jpg


何を食べているのか気になる。
sP3252265_1.jpg


平和橋の近くにとまっていたオオワシ。
強風のなかずっとこの枝にとまっていた。
3時間位は移動しなかったので、
もしや鉛中毒か?と思った。
sP3252285_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.04

小麦畑で休むハクチョウたち

3月下旬。
朝から北浜に行くと、オナガガモ達は陸上で寝ていた。
風が強くて流されるのを避けたのだろう。
真冬と違って、水上よりも陸上の方が
暖かくなったせいもあるのだろうが。
sP3251109M.jpg


平和橋の方は、水面はまだあまり現れていないけれど、
氷上に水溜りが出来ていて、斜里岳を写していた。
sP3251119M.jpg


浦士別の小麦畑では、ハクチョウの群れが休んでいた。
こないだキタキツネを見たのと同じ場所だった。
車から降りると群れ全体がじりじりと離れていった。
sP3251517.jpg


レンズを望遠に交換して1枚。
sP3252179.jpg

平和橋では体感温度が低いので、
少し撮影しては車のなかで休むことを繰り返す。
(気温自体はそんなに低くないのでエンジンは停止のまま。)

トンビが接近してきたので、とりあえず車外に出たら、
なぜかオジロワシも反対方向から接近してきた。
sP3252208_1.jpg


強風でレンズを向けるだけでも一苦労する。
目前で旋回してこちらに来るオジロワシ。
sP3252209_1.jpg

この時、浜小清水側の駐車帯には野鳥の会の人達が
集まっていたので、警戒して引き返したのかもしれないが、
オジロワシにしてはうかつな話なので、
ちょっと目立ちたかったのかもしれない(?)

森の方へ飛び去るオジロワシ。
sP3252210_1.jpg

この一瞬後、オオワシとすれ違ったが、
オオワシの方は撮り損ねてしまった。


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2007.08.03

原生花園駅とオオワシ2

3月下旬。
平和橋でワシが飛んで来るのを待っていると、
少し遠いところをオオワシが飛んでいった。
近くに座っていたオジロワシが
オオワシに向かってか翼を振って吼えていた。
sP3242089.jpg


その声に反応したのか、オオワシはゆっくりと旋回した。
sP3242116R.jpg


小清水原生花園レストハウスと、
sP3242117R.jpg

JR原生花園駅をバックに
ゆっくりと向きを変えるオオワシ。
sP3242118R.jpg


この角度が一番カッコイイかな?
sP3242119R.jpg


稜線よりも高度が下がると見え難くなる。
sP3242120R.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.02

若いオジロワシたち

3月下旬。
北浜白鳥公園に行くと、展望観察舎から見て正面、
よくハクチョウの休んでいる浅瀬にオジロワシが2羽いた。
あとカラスも。
sP3242018.jpg

干潮なので、湖底が見えている。

右のオジロワシが飛んだので、
もう1羽も飛び上がる・・・がすぐそばに降りた。
先に飛んだ方も遠くには行かず、
目と鼻の先の流木にとまった。
sP3242019.jpg


カラスを睨みつけるオジロワシと、
あんまり気にしてなさそうなカラス。
sP3242028.jpg


拡大すると
sP3242028T.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.08.01

まだまだ雪景色

現実の時間では既に8月というのに、当Blogはようやく晩冬。
だが桜の写真をアップまで160枚はストックがある。
このペースでいくと、紅葉の季節に桜の写真をUPする筈だ。
8月中に桜の写真がUP出来るかどうか?

3月下旬。
平和橋から氷下漁ねらいのワシを撮る。
sP3241474.jpg


裏トウフツの湖上にはこの時期ワシがあちこちに座っているが、
フィールドスコープで周辺の林を見ると、
まだまだ多くのオオワシ・オジロワシが見つかるはず。
sP3241504R.jpg


小清水原生花園の展望牧舎をバックに鷲が飛び交う。
sP3241951.jpg


近くの森にはアカゲラや
sP3241991.jpg


ハシブトガラがいた。
sP3241997_0.jpg


勿論オジロワシもいた。
sP3242005.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。