--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.26

今年の子馬

6月上旬。
夏季だけ放牧されている濤沸湖の馬たち。
アヤメ以外の草をもしゃもしゃと食べている。
sP6094588_1.jpg


草しか見てないようでいて、カメラのストラップとか
ポーチにぶら下がったキーホルダーなんかを
齧りたがるので、油断はできない。
sP6094584_1.jpg


公園から遠い方の囲いに、子馬が1頭増えていた。
ヤギみたいに小さいのだが、ヤギより怖がりだったりする。
sP6094645_1.jpg


柵の上にセキレイがやって来た。
sP6094658_1.jpg


続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.09.25

久しぶりのオジロワシ夫婦

6月上旬。
オジロワシが見えたので、撮りやすい位置に移動する。
40-150mmだとちょっと遠い。
sP6094636_1.jpg

フツー「オジロワシ」ときたら「流氷」とセットなんだろうけど、
当blogでは「中洲」か「雪原」が基本になる。

南方向に移動しつつオジロワシを狙う。
晴れているので斜里岳と一緒に撮りたい気分。
sP6094638_1.jpg


縦構図の方がいいかな?と思ってたら、
片方が飛び去っていった。
sP6094641_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2007.09.24

羅臼岳の残雪

6月上旬。羅臼までの日帰りツーリング。
知床峠にはまだ雪が見える。
sP6094610_1.jpg


羅臼岳とバイクを一緒に撮ろうと思ったら、雲が流れてきた。
日が当たるのを待とうかと思ったが、
雲に切れ間が見えなかったので諦めた。
sP6094615_2.jpg

コントラストを落として調整。

羅臼の道の駅で食事して再び知床峠へ。
1時間前より雲が厚くなっていた。
sP6094620_2.jpg

雨とか霧よりずっとマシだけど、ちょっと残念。

帰り道、北浜に寄ると今日もハクチョウがいた。
sP6094631_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2007.09.22

トビのケンカ

6月上旬。この日も北浜へ。
先に書くと、この日もオジロワシを撮る事はできなかった。

天気がかなり良かったので、三脚を据えてしばし待つ。
待ってるだけも大変なので、アオサギとか撮ってみる。、
sP6074559_1.jpg


かなり遠いところでトビ同士か追いかけっこしていた。
おおかた拾ったえさを巡って喧嘩しているんだろう。
sP6074569_1.jpg


河口に近い方、白鳥公園から海別岳を見る方向にハクチョウが休んでる。
sP6074573_1.jpg

上の方に見える光は国道を走る車のヘッドライト。

ハクチョウの周りにわらわら群れるアオサギ。
sP6074575_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.21

北浜にハクチョウ2羽

6月上旬。
夕方に北浜白鳥公園に行くと、まだハクチョウが2羽居た。
1羽は飛べないのでこっちで夏を越すとして、
もう1羽は何故に残っているのか?少し気になる。
sP6054553_1.jpg


その「もう1羽」が飛んでいる姿。
sP6054541_2.jpg

翼に灰色の部分が見えるので若い鳥のはず。

30分ほど待ったが、オジロワシは撮れなかった。
sP6054554_3.jpg

暇つぶしにトンビを撮ってみる。

雲が厚くかかってきたように見えたので、
早目に撤収したら、北浜駅前で夕日が正面に見えた。
sP6054556_3.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.20

新緑とオジロワシ

6月上旬。
北浜で馬を撮っていたら、崖の方にオジロワシが降りてきた。
sP6024491_1.jpg


かなり近いところに降りて来たので、
車に戻って300mmを取って来ればいいものを、
ED35-100mmのままノコノコと近づいてみる。
sP6024500_2.jpg

新緑とオジロワシ、バックがオホーツクブルーの空
ってだけで画になりそうな気がしてくる。

で、いつものとおりカメラを嫌って飛ばれてしまう。
sP6024503_1.jpg

撮った瞬間「ブレた!」と思ったが、本当にブレブレ。

短いレンズなのにはみ出してしまった・・・。
sP6024504_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2007.09.19

ポニーテール

6月上旬。
北浜白鳥公園の隣の草地に、今年も馬が放牧された。
馬の数でいえば、小清水原生花園展望牧舎周辺のほうが
ずっと多く見ることができるのだが、
自分はオジロワシ狙いがメインなので
こっちの方が都合がいい。
sP6024469_1.jpg

ヒオウギアヤメの植生回復が目的なので、
乗ったり餌をやったりとかはできない。

崖のところまで行くとオジロワシがいた。
sP6024476_1.jpg

葉がまだまだ少ないので、この時期はまだまだ撮り易い。

飛んだと思ったら
sP6024485_1.jpg

Uターンして戻ってくるオジロワシ。
sP6024486_1.jpg

馬用にED35-100mm使ってる時に限って頭上を旋回してくれて、
ちょっとイヤガラセされてるのかと思ったw
続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.09.18

霧雨のキムネアップ

5月下旬。
朝から雨が降っていたが、オホーツク海沿いをドライブする。
道中キムネアップに寄り道しようと右折したところ、
湖上にオジロワシを見つけた。
sP5263898_1.jpg

拡大すると、成鳥に見える。
sP5263898_1t.jpg

魚が寄って来るのを待っているのか?

キムネアップにはいつもどおりアオサギとカモが集まっていた。
sP5263899_1.jpg


かつて食堂のあった辺りには桟橋の残骸が残っていた。
時化で折り曲げられただろう桟橋は、
この時は海鳥の止まり木になっていた。
sP5263902_1.jpg

よく見るとユリカモメが並んでいる。
sP5263902_1t.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.17

夕刻のオジロワシ

5月下旬。
仕事が定時に片付いたので、日が傾くなか北浜へ向かう。
ハクチョウのいない時期は訪れる人も少ない
北浜白鳥公園に三脚を据え、撮影にのぞむ。

正面の中洲にオジロワシがいた。
草が多くて撮りにくいと思っていたら
もう一羽、若いのが降りてきた。
sP5223815_1.jpg


倒木は長いのにわざわざ真隣に降りるワシ。
浅瀬にいたチドリ達が逃げていく。
sP5223819_1.jpg


翼をたたむ若鳥。
先にいた方のオジロワシは体の向きを変えている。
sP5223821_1.jpg


20分ほど経って日も暮れかけた頃、オジロワシが飛んだ。
その奥にもオジロワシが見える。
sP5223840_1.jpg


別のワシの近くに降りていった。
sP5223857_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.15

草原のハクチョウ

5月下旬。
芝桜公園から北浜に戻って来ると、草地でハクチョウが休んでいた。
sP5213765_2.jpg

昼ゴハンを食べていたら「何かくれないか?」と(珍しく)歩いて来た。
夏場は人間と距離をおいていることが多いのだが、
食べてるパンの匂いが好みだったのだろうか?
何も無いと知るやそそくさと離れていった。

何故か残っているもう1羽のハクチョウと泳いでいるところ。
sP5213769_1.jpg


北浜~藻琴間で見かけたオジロワシ。
sP5213772_1.jpg


北浜白鳥公園付近を通過中のオジロワシ。
sP5213800_2.jpg

カモメたちが大騒ぎだった。


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.14

東藻琴の芝桜

5月下旬。
天気が良かったので東藻琴の藻琴山温泉に行ってみる。
平日だが続々と観光バスがやって来ている。
sP5213684_1.jpg


E-1に11-22mm一本で芝桜公園内を散歩する。
sP5213688_1.jpg

PLフィルターなしで空が真っ青に写る。

山2つ分の斜面のほとんどに芝桜が植えられている。
ふもとの平地はキャンプ場兼イベント広場。
sP5213712_1.jpg


頂上には神社と展望台がある。
sP5213713_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.13

トビ対オジロワシ(後)

5月下旬。
トビに2羽がかりでイヤガラセを受け、
たまらずに飛ぶオジロワシ。
sP5213661_2.jpg


降下するオジロワシと、それを追うトビ。
sP5213663_2.jpg


トビは2羽そろってオジロワシの頭上を抑えにかかる。
sP5213664_2.jpg

猛禽3羽が密着して飛ぶと迫力がある。

トビの1羽は飽きたみたいだが、もう1羽はまだ追う。
sP5213665_2.jpg


ここでもう1羽のトビも飽きた様子。
sP5213666_2.jpg


トビの意外な強さと言うべきか、
オジロワシが意外とおとなしいとみるべきか?
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.12

トビ対オジロワシ(前)

5月下旬。
北浜でオジロワシを見た後、平和橋へ移動する。
sP5213624_3.jpg


平和橋に着くと、木にとまっているオジロワシに
トビたちがちょっかい出しているのが見えた。
sP5213650_2.jpg


オジロワシは翼を広げて威嚇するが、トビはひるまない。
sP5213655_2.jpg


トビたちもなかなかのコンビネーションを見せる。
1羽が右から飛んで来たと思ったら、
sP5213657_2.jpg


もう1羽が左後ろからやって来る。
sP5213659_2.jpg

オジロワシもしゃがんでかわすのが凄い。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.11

ムクドリ

5月下旬。晴れてはいたが、気温はやや低かった。
バイクで出かけようか迷ったが、結局車で外出。
鱒浦漁港から斜里岳がくっきりと見えた。
sP5213609_2.jpg


北浜白鳥公園に行くと、スズメより少し大きい鳥が来ていた。
よく判らないで撮る。
sP5213616_1.jpg

後で人に聞いたらムクドリだった。

濤沸湖の南側に行くと、ハクチョウがノンビリしていた。
sP5213633_1.jpg

前日までの雨のせいで、水位が上がっている。

平和橋にいたオジロワシ幼鳥。
sP5213649_1.jpg


ちょくちょくワシの休んでいる場所にも
エゾヤマザクラが咲いていた。
sP5213672_1.jpg

よく見ると左上にオジロワシの影がある。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) | TB(0) |
2007.09.10

双子の桜

5月中旬。
小雨降るなか、津別町に双子の桜を撮りに行った。
この公園には芝桜も植えられている。
sP5193562_1.jpg


桜並木を眺めながら坂道を歩く。
sP5193570_1.jpg

人間はポンチョ被っているが、カメラはE-1&11-22mmで雨ざらし。

桜は散り始めているが、シバザクラはこれからが見ごろ。
sP5193574_1.jpg


パークゴルフ場の芝生の上に、桜の花びらがちりばめられていた。
sP5193576_2.jpg


雨雲バックの双子の桜。
sP5193579_1.jpg

来年はちゃんと青空バックで花満開のを撮りたい。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.08

アオサギとハクチョウと

5月中旬。ようやく気温も高く、日没も遅くなってきた。
仕事が早めに終わる日なら濤沸湖で夕刻の撮影ができる。
日没が早くなる8月下旬まで、
時々だがE-1とED300mm持って片道15分のドライブだ。

北浜白鳥公園をカメラぶら下げて歩いていると
ハクチョウがよって来た。
sP5163521_1.jpg

エサ持ってなさそうだと気付くと向こうに行ってしまった。

岸壁の近くにいたシギ。
sP5163545_1.jpg


アオサギの近くに行ったオオハクチョウ。
sP5163546_1.jpg

手持ちで撮る時は傾きがちになる。

上空を通過していくアオサギ。
sP5163547_1.jpg


6:30まで待ったが、暗くなってきたので帰ろうとした途端、
遠方をオジロワシが飛んでいくのが見えた。
とりあえず撮ったけど、なんだかわからない位
小さかったのでここには載せない。
続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.07

平和橋付近のワシたち

5月中旬。
平和橋の近くの林に着くと、かなり近くにオジロワシが降りてきた。
樹上で魚の切れ端らしいものを食べていた。
sP5133433_2.jpg


林の中で休むオジロワシたち。
sP5133474_2.jpg


ちらりと右を向いて、
sP5133484_2.jpg

一気に飛び立つオジロワシの若鳥。
sP5133488_2.jpg


同じ林の中でさえずっていた小鳥。
sP5133491_2.jpg

どうやらアオジらしい。
sP5133491_2tR.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.06

オジロワシの水浴び(後)

5月中旬。
濤沸湖の南岸に4羽のオジロワシが集結した。
カモメとかは怖がって一時退避。
sP5133391_2.jpg

しかし新緑にも早いので殺風景だ。

ちょっと右の低木が邪魔なので
三脚を設置し直している間に、
オジロワシが水浴びを始めていた。
sP5133402_2.jpg


最初は魚を探していると思っていたが、
魚獲りで頭から潜るのは不自然だ。
sP5133404_2.jpg


ぶるぶると水を落としているところ。
sP5133406_2.jpg

もともとオジロワシは寒いところの鳥とはいえ、
外気温は15℃もなかったので、
虫を落としたかったのか?
たまにはお洒落をしてみたかったのか?
珍しい姿を見ることができて幸運だった。
続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.05

オジロワシの水浴び(前)

5月中旬。天気はそんなに悪くはなかったが、
寒かったので車で濤沸湖へ。
なぜか北浜白鳥公園でハクチョウが散歩していた。
sP5131249mR.jpg

翼を怪我した奴かと思ったら、
別のでしかも両翼とも健在だった。

公園付近にはあまりワシの姿が見えなかったので、
南岸まで移動すると、オジロワシを見つけた。
sP5133380_28.jpg


時間がかかりそうな気がしたので、路肩に三脚を据える。
sP5133367_2.jpg


左の2羽は水浴びしているのか?魚探しているのか?
sP5133382_2.jpg


中央のオジロワシは地上に降りていき、
右のは何か吼えている。
sP5133384_2.jpg


着地寸前でじゃれる2羽。
sP5133385_2.jpg


先に座っていた方は、少し移動する。
sP5133386_2.jpg

周囲のカモメとかは兎に角騒いでいる。

少し落ち着いた4羽。
左端のが頭から潜ってるように見える。
sP5133387_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.04

北見の夜桜

5月中旬。ようやく北見でも桜が咲き始めた。
(ちなみにリアルタイムでは能取湖で
サンゴ草が赤くなり始めていたりする。)

道東は寒くてソメイヨシノではなく、
エゾヤマザクラとかチシマザクラになるが、
ふらっと金刀比羅(ことひら)神社まで夜桜を見に行く。
sP5123308_05.jpg

ところで8,000年前は暖かくて
北見にはブナが生え、網走ではハマグリが獲れたそうだが、
その時代の人達も桜を見て騒いだりしたんだろうか?

桜が咲いたと言っても外気温は5℃かそこらでかなり冷えた。
反面、混んでなくてノンビリと写真を撮れた。
sP5123314_11.jpg

マクロレンズ代わりに14-54mmで撮影。

旭川の旭山に比べると照明がずっと少ないので、
境内を離れると撮影し難くなる。
sP5123315_12.jpg


14-54mmとはいえプロテクターフィルター着けたままで
水銀灯の光が当たるとフレアーが出る(時もある。)
sP5123340_37.jpg


あんまり引いちゃうと桜を撮っている感じがしなくなる。
sP5123345_42.jpg

三脚は持ってきていたが、寒いし、「こう撮りたい」って
イメージも湧かなかったので早々と退散した。



Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.03

4月末の神の子池

4月下旬。久しぶりに清里町の神の子池に寄る。
林道はつい最近除雪されたばかりのようで、
日なたは泥道、日陰は凍結路になっていた。
当然池の周囲も雪が積もっているので長靴が欲しくなる。
sP4303200.jpg

無風だともっと綺麗なはず。

水面をぼんやり眺めていると、ハシブトガラがやって来た。
4羽くらいが2、3m先をちょろちょろ跳ねている。
近いんだが、この時持って行ったレンズは11-22mmのみ(苦笑)
sP4303220.jpg

しゃがんで息を殺していると、ここまで近寄ってきた。

ハシブトガラが離れたので、こちらも(寒いので)
帰ろうと思ったらゴジュウカラが飛んで来た。
sP4303221.jpg

目と鼻の先で「フィーフィー」と綺麗な声を聞かせてくれた。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.01

11-22mmで撮るオジロワシ

4月下旬。
常呂の海水浴場に大量の流木が漂着していると聞いたので立ち寄る。
海岸には小屋が建てられていた。 
sP4293131_1.jpg


砂浜を10分ほど散歩していると、河口の方でカモメが一斉に飛び立った。
河口は漁港からやや離れているので猛禽か?と思ったら、
オジロワシが飛んできた。
100m先の車まで障害物競走をするほどの
時間も体力も無かったので、開き直って11-22mmを向ける。
sP4293141.jpg

海面を構図に入れたかったが、
後でトリミングする時厳しいので、
結局ワシを中心に置いて撮る。

トリミングして少しレタッチして、
オジロワシと何とか判別できる。
sP4293141T.jpg


常呂から網走に向かうと天気が悪くなりはじめた。
卯原内に着く頃には、厚い雲と強風で薄暗くなる。
強風にのって、オジロワシの若鳥とカラスが飛んで来た。
sP4293150_2.jpg

※こちらはED300mm+EC-14で撮影。

身軽に飛ぶカラスが印象的だった。
sP4293152_2.jpg


オジロワシをオーバーシュートしそうになったので、
上昇してスピードを殺すカラス。
高速ヨーヨー使うのかと少し感心。
sP4293156_3.jpg

2羽揃って卯原内市街地の方へ飛んで行った。


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。