--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.31

網走の夏の花火

7月下旬。夏祭りの夜は花火大会があるので、
リュックにカメラを押し込み、三脚をぶら下げて
エコーセンター(市立図書館兼市民センター)の裏庭に行く。

μ720swで手持ちで撮るとこんなふう。
sP7211459.jpg

μ720swでも三脚に固定するとこんなふうに撮れる。
sP7211468.jpg

エコーセンターから網走港の方向に、OM-4&135mmF3.5を向ける。
せいぜい10秒しかシャッター開けないので、
E-1とED35-100mmでもよかったが、そうするとフィルムの出番が無くなる(謎)
sP7219000.jpg

少し風が吹いていて、煙が留まらないのはよかった。
でも肌寒くてジャンパーは着たままだった。
sP7219001.jpg

続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.30

網走の夏祭り

7月下旬。XJR400を修理に出していたバイク屋から引き取った帰り道。
濤沸湖経由で網走に向かう。
sP7211435m.jpg

中州にオジロワシが見えるが、手持ちのカメラはμ720swのみ。
仕方ないので、画質モードを最高にして、望遠一杯で撮る。
sP7211436m.jpg

自宅に帰ってからトリミング。
画質はやっぱり悪いが、ワシっぽいのが撮れた。
sP7211436t.jpg

オホーツク夏祭りにRally Japanの0カーが来ていると聞いたので、
OM-4(レンズは24mmと50mmのみ)とμ720swを持ち出す。
sP7211437.jpg
陸別観光協会の人も来ていた。
浜田旅館の浜田さんに顔を憶えられていたのには驚いた。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.29

トビと月

7月下旬。平日の夕方に北浜に行く。
オジロワシが見当たらなかったのでトビを撮ってヒマをつぶす。
南風が強いので、トビは低速で滑空している。
sP7186530_2.jpg

柵に降りるが、またすぐに飛び立つ。
sP7186533_1.jpg

原生花園を見おろすかのように飛ぶ。
じっさい、水中の小魚を探しているのだろう。
sP7186536_2.jpg

母親にかまってもらいたそうな子馬。
sP7186542_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.27

SIGMA 18-125mm (後)

7月中旬。濤沸湖にて。
少し待っているとタンチョウはつがいで食事を始めた。
sP7145991_1.jpg

やっぱり250mm相当では遠い。
sP7145992_1.jpg

西側へ歩いていくタンチョウたち。
背後に見える山が、冬になるとオジロワシを撮りに行く場所。
sP7145993_1.jpg

タンチョウがよく見えないのでトリミング。
F8.0まで絞っているけど、それなりによく写っていると思う。
(125mmなので被写界深度がかなり深いせいもあると思うが。)
sP7145993_1T.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.26

SIGMA 18-125mm (前)

中古のSIGMA 18-125mmを買ったので、E-500とセットで持ち出す。
外はようやく夏らしい気温、と言うか今までの借りを返す!と言わんばかりの暑さ。

その辺に生えているハマナスを写す。
14-54mmほど被写体に近づけないので、こういう時はやや使いにくい。
気持ち色があっさり目に感じる。
sP7145957_1.jpg

北浜で馬の家族を撮る。後ろの山は海別岳。
sP7145964_1.jpg

別の馬を撮ろうと思ったらDMVがやって来た。
黄色い車体に黒のストライプは目立つ。
sP7145969_1.jpg

いつもの子馬のところに行くと、黒い馬が暑さにへばっていた。
子馬は遊び相手が寝ているので不満な様子。
…と思ったら、この直後に黒い馬の頭を小突いていた。
sP7145974_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.25

日暮れのトウフツ湖

7月上旬。仕事を終えてから北浜に向かう。
オジロワシは見当たらない。
藻琴湖か、網走湖に居るかもしれないが、
今から移動して、探すほどの余裕は無い。
待ってれば飛んでくることもあるので粘ることにする。
sP7025517_1.jpg

ハトが降りてきた。
sP7025525_1.jpg

拡大する。
やや紫かがった青色で、公園で見るハトと少し印象が違う。
sP7025525_1t.jpg

馬の親子。
ヒオウギアヤメの花は盛りを過ぎたようだ。
sP7025541_1.jpg

子馬とアヤメ。
子馬も生まれてから一ヶ月で、少し成長したように見える。
sP7025545_2.jpg
レンズ向けても逃げなくなったし。

近くの浅瀬で、カモメらしき水鳥がエサを探していた。
sP7025556_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.24

子馬うとうと

7月上旬。日本の大半は真夏なのに、
オホーツク海側は涼し過ぎてバイクに乗る気力が出ない。
近場をドライブして普段撮ってない場所を探す。

女満別で1枚。雲が厚くて山が見えない。
sP7015477_3.jpg

結局いつどおり濤沸湖へ。
おなじみのハクチョウを見つける。
今年はタンチョウと一緒にいることが少ない。
sP7015485_3.jpg

白鳥公園の方に戻って、子馬の昼寝を1枚。
ED35-100mmで普通に撮るとこう。
sP7015490_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.10.23

小雨の日

6月下旬。網走は朝から雨だった。
だがE-1もμ720swも雨が降っても困らないので、しつこく濤沸湖へ。
sP6301355m.jpg
小雨のなか望遠レンズを持って少し歩いてみるが、
この時は何もめぼしいものを撮らなかった。

白鳥公園の近くまで戻るとオジロワシがいた。
オジロワシも、今日は雨なので静かに過ごせると思っていた…かもしれない。
sP6305424_1.jpg

馬の親子とオジロワシ。
超望遠レンズの圧縮効果ですぐ近くに居るように見えてしまう。
sP6305429_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.22

走る子馬

6月下旬。夕方の北浜白鳥公園
曇っているので夕焼けは期待できない。
いつもの馬の家族のところに行く。
sP6255393_2.jpg

涼しくなってきたせいか、子馬が走り回っている。
sP6255398_2.jpg

この囲いはヒオウギアヤメの生え方にかなりムラガある。
湿地の部分が多いせいなのかもしれない。
sP6255399_2.jpg

ふと上空を見るとオジロワシが来ていた。
トビと並んで旋回している。
sP6255403_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.10.20

勝手に陸別サーキット案内(後)

勝手に作った観戦ガイド後半。
ちゃんとしたのは陸別サーキットインフォメーションサービスにあったりする(オリジナルのアイテナリーは必見。)

Eエリア。ジャンピングスポット(通称ハマダジャンプ)と、高速右コーナー。
sP9010322.jpg

長い右コーナーの外側に陸別サーキットのインフォメーションセンターが見える。
sP9010323.jpg

ジャンプ台近くはVIPチケットが必要。一般席からだと400~600mm相当がほしい。
sP9017976.jpg

高速コーナーに入ると100mm相当で十分。
sP7075966_1.jpg

FエリアからEエリアへ向かう通路もいい場所が多い。
sP7084634.jpg

Fエリアからの階段を降りてすぐのところからだと、最終コーナーが目前にある。
300mm相当でちょうどいい。
sP7084997.jpg

続きを読む

2007.10.19

勝手に陸別サーキット案内(前)

RallyJapan2007が近くなってきたので、陸別サーキットの観戦ガイドを書いてみる。
sP9300883.jpg

まずÅエリア。陸別SSのスタート地点。
スタート直前のラリーカーを見ることができる。
sP9308979_2.jpg

Bエリアへ続く林の中の通路もスペースはあるのでスタートダッシュを観るのもいいと思う。
望遠レンズはあまり要らなさそう(WRカーは速いので一瞬だと思うけど。)
sP9308981_2.jpg

Bエリア。ウォータースプラッシュ、通称「陸別ジャパーン」のある人気エリア。
sP7230655.jpg

観戦エリアが全体的に傾斜しているので、後ろからでもラリーカーは割とよく観えると思う。
午前中は逆光、午後からは山の影になるので、写真を撮る時は注意。
最前列なら300mm相当の望遠まで大丈夫だと思う。
sP7230657.jpg

ラリーカーがジャンプするとこんなふう。
sP7237948.jpg

Cエリア。ジャンピングスポットとスネークコーナー。
smP7080535.jpg

通過速度は速い方なので、写真を撮るのは割と難しいほうのエリアだと思う。
たまに石とか跳んでくるので注意。
sP9017564.jpg
シャトルバスでも歩くのでも移動は大変な方だと思う。
流し撮りなら50mm相当でもいいけど、ジャンプの瞬間一発勝負なら300~400mm相当で。
続きを読む

2007.10.18

小清水原生花園

6月下旬。久しぶりに小清水原生花園に行く。
原生花園と言っても「花畑」とは違うので、
驚くほど風景が変わるほどではない。
sP6251351m.jpg

最初はED35-100mmに中間リングEX-25の組み合わせだったが、
結局EX-25を外して撮ってまわる。

エゾスカシユリ
sP6255331_2.jpg

ハマナス
sP6255337_2.jpg

花はあんまり趣味ではないので、20分も経たないうちに撤収。
sP6255349_2.jpg
観光シーズンだけあって、ネイチャーガイドに案内される団体客があちこちにいた。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.17

美幌峠牧場

6月下旬。美幌峠までドライブした帰り、美幌峠牧場に寄り道。
観光牧場ではない、普通の牧場。
sP6245285_2.jpg

屈斜路湖外輪山の稜線に近いので、
風向きによってはパラグイダーが飛んでいる。
sP6245288_1.jpg

牧場から美幌町方向を撮る。
sP6245293_2.jpg

エゾシカの群れがいた。
牧場の中で普通に草を食べているものもいる。
sP6245294_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.16

病気のキタキツネ

6月下旬。
馬を撮ろうと北浜白鳥公園の南の囲いの方に行くと、キツネがいた。
sP6245227_1.jpg
病気のようで、顔がはれていて元気もなかった。、
今のところ悪さをしているわけでもないので、構わずに馬のところに向かう。

馬の毛づくろい?
sP6245245_2.jpg

振り返るとキツネは道路の上で昼寝していた。
sP6245250_1.jpg
温まったアスファルトが、弱ったキツネにはいい場所なのだろう。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.15

ハクチョウ2羽

6月下旬。朝のうちは気温が低めだったので、今日も車で濤沸湖へ。
南岸に行くと、ハクチョウがいた…が、
sP6245176_2.jpg
珍しく2羽見える。
ここで夏を越すのは(片翼を失った)1羽だけだと思っていたので意外。

雲が晴れて気温が上がり始めた。
バイクでどこか行けたな、と思っているとオジロワシが飛来。
sP6245183_2.jpg

ターンして低空飛行。
尾翼だけでなく、頭部も白いので成鳥だとわかる。
sP6245193_1.jpg

アオサギを襲うでもなく、魚を撮るでもなく、低空を飛んでいく。
sP6245199_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.13

驚かす馬

6月下旬。濤沸湖ヒオウギアヤメの花が見ごろになった。
sP6231334m.jpg
中洲にはオジロワシは居ないようだった。

いつもの馬の親子のところに行くと、柵のそばで食事中。
sP6231782_1_500.jpg
親は柵がそんなに邪魔ではないようだが、子供は…?

力入れて立っているように見えたけど、
sP6231790_1_500.jpg

だんだん眠くなってきた。
sP6231791_1_500.jpg
眠るのかな~と思って見ていると、次の瞬間!続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(1) | TB(0) |
2007.10.12

タンチョウとアオサギ

6月下旬。朝から濤沸湖に行くと、南岸でハクチョウが休んでいた。
sP6235153_1.jpg

湖のなかではタンチョウのつがいが食事中。
sP6235158_1.jpg
アオサギも鳥の中では大きい方なのに、こうして並ぶと細く見える。

湖上をゆっくりと歩いていく。
sP6235162_1.jpg
テレビで見た「アフリカの象とシマウマの群れ」を思い出す。

振り向くと、ハクチョウは昼寝タイム。
sP6235169_1.jpg
カラスはからかいに来たのか?
続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) | TB(0) |
2007.10.11

馬のかけっこ

6月中旬。
北浜白鳥公園でオジロワシを狙っていたが、
みんな帰ってしまったので馬を撮ることにする。
sP6124989_1.jpg
まだ花が少ない。

こちらの親子は柵のそばで走り回っていた。
sP6124932_3.jpg
スズメを撮ってみたけど目立たない・・・。

並ぶと子馬の細さが目立つ。
sP6124947_1.jpg

カメラに気付いて一瞬止まる。
sP6124949_1.jpg

こちらは今時珍しいオナガガモ。
sP6124997_2.jpg
こいつも翼を傷めて渡りが出来なくなった鳥かもしれない。

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.10.10

アマサギと牛

6月中旬。濤沸湖の南側を歩いていると、牛のそばに白い鳥が見えた。
sP6165068_1.jpg

レンズを向けると、普段よく見るアオサギとは違う鳥が、牛の群れの間をひょうひょうと歩いていた。
sP6165072_1.jpg

牛に踏まれたり噛まれたりしないかと気になってしまう。
sP6165076_2.jpg
本当は、牛が動くと虫とか蛙が出てくるので、それを狙っているらしい。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.09

キタキツネ・・・そしてタンチョウ

6月中旬。
濤沸湖の南側に行くと、牧場をキタキツネが歩いていた。
毛皮の色が少しくすんでいて、夏毛に生え変わっているようだった。
sP6165094_1.jpg

こちらに気がついたか?
sP6165098_1.jpg

放牧されている牛の方も気にしていた。
sP6165100_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.06

昔飼っていた犬

もう随分前の話になるが、美瑛に住んでいた頃は犬を飼っていた。
随分前なので、子犬の頃の写真が無いのは少し残念。
sP1019006.jpg

美瑛と言っても観光客も来ない方の山の中だったので、一生放し飼いだった。
山に行くのが好きで、大抵は車の助手席に座っていくが、一匹で歩いていくことも時々あった。
sP1019004.jpg
暑いので日陰で休んでいるところ。

昼ゴハンを食べ終わる頃になると、皆を呼びに来る。
sP1019000.jpg
まぁ山に行っても森のなかを散歩してシカの骨を拾ってくるとか、
キツネを見つけて接近するとか、カラスにからかわれるとか、
シカの群れを見て見ぬフリするとか、昼寝するとかで、野良仕事の手伝いはしないのだが。

玄関の冷えたタイルで涼んでいるところ。
sP1019007.jpg
子犬の頃に病気して玄関で一晩寝かせたら、「ここは寝てもいい場所」と覚えてしまった。

「ニボシ頂戴な」の表情。
sP1019002.jpg
缶コーヒーも大好きで、畑で休憩時間になるとみんなにせがんでいた。

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.10.05

ラリーとかち2007(最終回)

7つのSSが終了し、選手達はタイムの集計を待っている。
表彰式までの長い待ち時間、浜田旅館の浜田さん相手のジャンケン大会が開かれた。
優勝商品はRallyJapan2007陸別1日券!
sP9309320_1.jpg
ちなみにEエリアにジャンプ台を造ったのもこの人。

参加者たったの7人!?
sP9309321_1.jpg
自分は陸別は2日とも購入済なので静観させてもらった。

見事チケットを入手した瞬間。
sP9309323_1.jpg
このあと希望者にはRJ2007のポスターと陸別産カボチャが配られた。

続きを読む

2007.10.04

ラリーとかち2007(その3)

SS7はDエリアで観ようと急勾配を息を切らせて登る。
6kgかそこらのカメラバッグがやけに重い。
最初は真っ直ぐDエリアに行くつもりだったが、観戦後Aエリアまで戻るのも面倒なので、Aエリアまで車をとりに行く。
Aエリアに着くと、0カーの戻ってきた音がする。
大慌てでDエリアへ移動し、ギリギリでSS7の0カー通過に間に合った。
sP9306558m.jpg
レンズを交換するヒマが無かったのでμ720swで撮影。

CarNo.3 萩中・永井ランサーはラリー北海道2007の00カーも務めていた。
sP9309161_1.jpg

CarNo.4 鎌田・北原ランサー
sP9309164_1.jpg
イン側にかなり詰めている。

CarNo.5 岩下・五十嵐ランサーは千葉県からの遠征組。
sP9309169_1.jpg

CarNo.9 鷹野・磯ランサー
sP9309182_1.jpg


続きを読む

2007.10.03

ラリーとかち2007(その2)

昼食後、SS5を撮るのに陸別サーキットへ移動。
観客が少ないのでAエリアまで直接車で移動を許可された。

車から降りたところに0カー到着。
sP9308980_1.jpg
ラリージャパンだとVIP席の位置から1枚。

コースわきの歩道を早足で進み、3分程度でBエリアに到着。
Bエリア名物「陸別ジャパーン」を狙う。
まずはCarNo.4 鎌田・北原ランサー
sP9308995_1.jpg

CarNo.10 成川・佐藤ランサー
sP9309017_1.jpg
跳び過ぎだと思ったら、この直後リタイア。

CarNo.11 山木・中村ランサー
sP9309020_1.jpg

続きを読む

2007.10.02

ラリーとかち2007(その1)

9月29~30日、陸別町で北海道ラリー選手権第7戦とかち2007が開催された。
ギャラリーステージは30日のSS5とSS7のみ。)
まずはスタートから(場所は言わずと知れた陸別サーキット。)
CarNo.20 権藤・森田ミラージュ
sP9308880_1.jpg

CarNo.24 岩田・三木ストーリア
sP9308884_1.jpg

CarNo.34 武田・斎藤ビビオ
sP9308894_1.jpg
交通安全の旗を持っているのは金澤陸別町長。

コースチェックに向かう00カー。
sP9308905_1.jpg

続きを読む

2007.10.02

馬の親子x2

6月上旬。野付半島経由で道の駅ねむろまで日帰りでツーリングした帰り。
ようやく夏らしく暖かくなってきた開陽台にて。
sP6101297m.jpg

さっさと北浜に戻って来ると、子馬がうとうとしていた。
sP6101303m.jpg

こちらの子馬は母親と食事中。
sP6101311Rm.jpg
斜里岳は霞がかかってはっきり見えない。
続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2007.10.01

アヤメ咲き始め

FC2.blogのデータが一部飛んだので、繰り上げてUP。
(消えた記事は、気が向いたら書き直します。)

6月中旬。この日も夕方から北浜白鳥公園へ。
ヒオウギアヤメの花がちらほらと咲き始めた。
sP6121327m.jpg
この頃から蚊の類も増えてくるので虫除けが必要になる。

公園の近くにはアオサギの群れがいる。
sP6124706_1.jpg

ED300mmでアヤメの花を撮る。
レンズ1本だけ持ってきてエクステンションチューブもないので、
あんまりアップで撮れない。ストロボも置いてきてるし。
sP6124709_1.jpg

遠い方の中州にはオジロワシの群れが見える。
sP6124748_1.jpg
誰かが魚を獲ったら飛ぶんだが・・・。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。