--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.29

ホウジロガモの立ち泳ぎ

ようやく2008年の写真をアップする。
2ヶ月遅れなので、当初の予定よりも差が縮まっていない。

1月上旬。美幌IC近くの用水路に行く。
まだサケがうようよ泳いでいた。
sT1057196m.jpg

オジロワシの若鳥がいたので車の窓を閉めたままでカメラを向ける…がすぐに飛んで行ってしまった。
sT1052029_1.jpg

畑で休むワシたち。
sT1052036_1.jpg


続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.28

オジロワシ魚を探す

12月下旬。昼ゴハンに一旦北浜白鳥公園から離れたら、
その間にハクチョウが網に絡まって大変だったらしい。失敗した。
オジロワシのつがいも海から戻ってきて、中洲に座っていた。
sTC291993_2.jpg

魚を獲りたかったのか、飛立ったと思ったら国道の手前でUターン。
sTC292001_1.jpg

こちらに戻って来るオジロワシ。
sTC292003_1.jpg
電線のカバーの方がコントラストが高いので
ワシと電線が重なるとAFがもっていかれそうになる。

降下してスピードののっているオジロワシ。
sTC292004_1.jpg
後ろの国道をバスが走っているとかあれば
場所がわかりやすくて良かったような気もする。

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.27

並んで飛ぶオジロワシ

12月下旬。北浜で強風に乗って滑空するオジロワシのつがいを眺めていた。
白鳥公園から一度は遠くに飛んで行った2羽だったが、すぐに戻ってきた。
かなり接近して飛ぶオジロワシのつがい。
sTC291957_2.jpg

2羽の顔がわかるようにトリミングした写真。
sTC291958_2t.jpg

これだけ接近して飛ぶのを見るのは久しぶり。
sTC291959_2.jpg

すぐ真下から写真撮っているが、ちっとも気にしていない様子。
sTC291961_2.jpg
この強風が楽しくて細かいことは気にならなくなっているのか?

ゆっくりと降下し始めたと思ったら、2羽並んで海岸に降りていった。
sTC291964_2.jpg


Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.26

オジロワシのつがいそろう

12月下旬。曇天でかなり風の強い日。
北浜白鳥公園に行くと、オジロワシが1羽でとまっていた。
sTC291837_1.jpg

ふと気がつくと、上空にもう一羽オジロワシが飛んで来ていた。
強風を利用して空中に静止すると、
そこから高度を下げてさっきのオジロワシの隣に降りた。
sTC291882_1.jpg
降りてくる直前に、近くを飛ぶオオワシを威嚇して追い払っていた。
相変わらず強い・・・けど、余計なことしてくれる(苦笑。)

2羽揃ったところを拡大。
sTC291884_1t.jpg

ちょっとくっつき過ぎで飛ぶとき困りそうだと思ったら…

続きを読む

Posted at 20:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.25

冬のイルミネーション

12月下旬。北浜白鳥公園にて。
売店で暖をとっていると、公園内のカモが一斉に飛んだ。
猛禽が近づいてきた可能性が高い。
急ぎ足で外に出て周囲を見回す。
sTC241557_2.jpg
直後、頭上をオジロワシが通過した。

オジロワシはカモを追っていた。
夏ならカモを追うことは珍しいくらいだが、
冬になると湖が凍って魚が撮り難いせいなのか、
カモを追いかける姿を見る機会が多い。
sTC241564_2.jpg

カモとオジロワシの部分だけトリミングしたのがこの写真。
横幅2000ピクセルあるのでサムネイル表示。
sTC241564_2t.jpg

湖の向こう岸まで追っていくのかと思ったが…
sTC241567_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.23

久しぶりにアカゲラ

12月下旬。女満別から北浜に移動すると、アカゲラを見つけた。
オホーツク地方は森林が多いので、アカゲラとかゴジュウカラを見ることが多い。
sTC241437_1.jpg
美瑛も白金温泉あたりだとクマゲラを見られるので、
オホーツクが特別多い訳ではないのかもしれない。
美瑛にいた頃はトンビとスズメ以外の鳥には目が向かなかったし。

アカゲラのアップ。
sTC241437_1t.jpg
そういえば野鳥の会の人に聞いた話では、
野鳥の会の支部で一番会員数が多いのと、
一番活動が盛んなのはオホーツク支部らしい。
他県に行っても、網走まで鳥を見に来る人が少なくないとか。

北浜白鳥公園に行くと、またオジロワシは1羽で休んでいた。
「お盆に見た後しばらくつがいが揃ってなかったので、
もう一羽のほうは寿命で亡くなったんじゃないの?」と、
売店の人と話したりした。
sTC241459_1.jpg

オジロワシのブロマイドふうアップ。
sTC241459_1t.jpg



続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(1) | TB(0) |
2008.02.22

ベニヒワすずなり

12月下旬。この日も網走湖の呼人に行くと、オオワシが休んでいた。
オオワシは散歩している人はたいして気にしないのに、
カメラを持って行くとすぐ逃げてしまうことが多い。
sTC241353_1.jpg
しかしこの日は逃げないでいてくれた。

2羽いたオオワシのうち左のほう。
sTC241363_1.jpg

こっちは右のほう。
sTC241368_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.21

美幌近くでワシ撮り(後)

12月下旬。
美幌IC近くの国道沿いにはサケの泳いでいる用水路があって
オジロワシとカラスのいいエサ場になっていた。
sTC221006_2.jpg

車内からオジロワシの成鳥を撮っていると、
車の近くを若いワシが通過していった。
sTC221012_2.jpg

畑に降りていくオジロワシ。
sTC221013_2.jpg

こちらは横から撮ったもの。
sTC221015_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.20

美幌近くでワシ撮り(前)

12月下旬。呼人キャンプ場から移動して網走湖荘近くの駐車帯に行く。
水面はほとんど見えなくなっているが、よくオオワシが休んでいる場所なので確認に歩く。
吹雪の日だと、網走湖荘の客室から見えそうなところ
ワシが並んでいたりするが、この日は見当たらなかった。
少し歩くと、オオワシが2羽とまっているのを見つけた。
sTC227169m.jpg

眼光鋭くこちらを睨むオオワシ。
邪魔な枝は少ないものの、オオワシは背中を向けている。
sTC220904_1.jpg

こちらは正面から撮れるけど、枝が多い。
AFだと手前の小枝にピントが合うので、震えながら手動でピント合わせ。
sTC220912_1.jpg

10分ほど撮影して、次の地点に移動した。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2008.02.19

ハクチョウとサケ

12月下旬。網走湖でワカサギ釣りが始まった。
天気が良いので湖上に並ぶテントが多かった。
sTC223230_2.jpg

なぜかここにいたハクチョウたち。
水中にはサケがたくさんいるが、写真だとわかりにくい。
sTC227166m.jpg

駐車場から少し離れたところにオジロワシがいるのを見つけた。
サケを狙って、人気が少なくなるのを待っているのだろう。
近くにもう一羽いたけど、カメラを向ける前に飛び去った。
sTC220866_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) | TB(0) |
2008.02.18

白樺とオジロワシ

12月中旬。平和橋付近の林に立ち寄るとオジロワシがいた。
まだ氷下漁は始まっていないので、単なる休息だろうか?
まだこの時期は雪が少ないので枯れ葉が多く残っている。
sTC160557_1.jpg

ED300mm&2倍テレコンで撮ったものをトリミング。
クチバシの先端が黒いので、成鳥になってからあまり年数経ってないほうだと思う。
帰って来てからiS(手ブレ補正機構)の威力に少し驚く。
飛びそうになったら切らないとならないので、ちょっと忙しいけど。sTC160557_1t.jpg

こちらは日没間際に白鳥公園で見たオジロワシ。
肩から上が明らかに白くなっていて、そのへんの若鳥とは一線を隔す風格を感じる。
ここしばらくつがいで並んでいる姿を見ないのがちょっと気になる。
sTC160566_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.16

オジロワシの隣にカラス大勢

12月中旬。女満別の湖畔でオオワシを見送ったら、
近くにいたオジロワシも飛び立った。
sTC160491_2.jpg

すぐにどこからともなくカラスがやって来て追跡開始。
sTC160499_2.jpg

ゆっくり降下していくオジロワシとカラス。
sTC160501_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.15

砂湯のハクチョウ(後)

12月下旬、屈斜路湖砂湯にて。
覇づくろいをするハクチョウ。
逆光でハクチョウの表情が見え難かったのでトーン補正済。
sTC231156_2.jpg

少し離れた場所で家族連れがエサを蒔き始めたので、
ハクチョウの群れが移動していった。
1羽だけノンビリと毛づくろいしているのがいた。
sTC231180_1.jpg
逆光方向は薄曇りだったけど、順光方向は晴れていてよかった。

E-3&ED35-100mmにND4フィルター装着して絞り開放でハクチョウを撮る。
コントラストをうんと高めにしたら、ちょっとネガフィルムっぽい写りになった。
sTC231194_2.jpg
水面すれすれまでカメラを構えるとストラップか靴が水没しそうで怖い。


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.14

弟子屈のわんこ、てっちゃん

久しぶりに弟子屈に住む犬「テツ」の話。
オオワシ&オジロワシがメインなのに、このわんこ関連のアクセスが意外に多くて驚く。
一応女の子なので、美幌峠のレストハウスの人達からは「てっちゃん」と呼ばれている。

sT2114352_1r.jpg
テツの居るたこ焼き屋さん「たこまつ屋」 (写真は開店準備中のところ)
午前中に行くと休みなので、その時は向かいの角にある家具屋を訪ねるのが吉。
ネコと一緒になって昼寝してるかもしれないけど。

峠に居る時とは違い今はつながれている。
飼い主がよかったせいか、首輪にもリードにも抵抗はない様子。
(ここに来た日は首輪を着けるのに苦労したらしい。)
sT1192523_2.jpg

少し離れた位置から望遠レンズで撮る。
sT1192525_2.jpg
前は逃げる寸前までカメラ近づけて撮ってたけど、
今それをやろうとすると「遊んでくれる」と思って
腕にくっついてくるので、あんまりできなくなった。
(まぁ峠に居た頃もそんなに枚数撮ってなかったけど。)

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2008.02.13

砂湯のハクチョウ(前)

12月下旬。午前中は北浜白鳥公園に行く。
まだ雪は少ない。
夕方と違って斜里岳の起伏はよく見えない。
sTC233243_2.jpg

太陽の光を乱反射する湖面をハクチョウが泳いでいく。
sTC233250_1.jpg

公園内のオンコの木で休むスズメたち。
人間が近づくと、枝の陰に隠れるか、駐車場の樹に逃げていく。
sTC233256_2.jpg
一見臆病かと思いきや、スキをみて
ハクチョウのエサ置き場に集団で降りたりする。
売店の人には迷惑な話だが、
紙袋からたくさんのスズメが顔を出したり引っ込めたりする姿は愛嬌がある。

小清水へ移動する途中、小清水原生花園の国道沿いでオオワシを見つけた。
車から降りると逃げられそうな気がしたので
車内から(その時装着していた)ED35-100mmで撮影。
sTC233265_2.jpg
ガラス越しだと色がちょっと変になる。


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.12

白いメルヘンの丘

12月下旬。まだ雪の少ないメルヘンの丘
まずE-3で1枚。
sTC221057_e3.jpg

E-1でも1枚撮ってみる。
sTC223234_e1.jpg
ホワイトバランスはどちらも5300k固定だが、露出は微妙に違う。

呼人から北浜への近道。
遠くに斜里岳が見えて綺麗なんだけど、
地吹雪の日は吹き溜まりとホワイトアウトで胃に穴が開くほど怖い。
sTC221062_e3.jpg

こちらはE-1での写真。
sTC223238_e1.jpg



続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.10

しばれラリー体験走行2008

割と最近の話。陸別しばれフェスティバルを今年も見てきた。
朝9時の気温は-14℃とこの時期の陸別にしては緩い方だった。
入り口で抽選券を貰ったのに、ろくに見ないでポケットにしまって失敗した。
(もっとも、抽選前に帰る予定だったので結局応募しなかったと思うけど。)
sT2033831_1_.jpg

会場中央の「いのちの火」は大半が燃え尽きてしまったが、
暖をとるにはまだじゅうぶんに暖かい。
バルーンマンションで夜を明かした人を除けば
来場者のまだ少ない時間なので会場内はがらんとしていた。
sT2037308.jpg
無風なので思ったより辛くなかった。
と言っても、ズボンの前ポケットと靴底にホッカイロ入れてようやく凌いでいるのだが。

今年のしばれラリー体験走行には3台のラリーカーが揃った。
赤ランサー鎌田選手
青インプレッサ難波選手
白インプレッサ原口選手
sT2033434_1_.jpg

スパイクタイヤに交換してから走るのかと思ってたら、
3台とも普通のスタッドレスタイヤのままで走行開始。
sT2033451_1_.jpg



続きを読む

2008.02.09

女満別駅の近くで(後)

12月中旬。女満別湖畔キャンプ場にある木の上で、
カラスはひたすらオオワシにちょっかいを出している。
sTC160461_2.jpg

オオワシがこちらに気がついた模様。
sTC160464_2.jpg
カラスに囲まれただけならまだしも、
人間が近くに来たのは我慢ならんかな?


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.08

女満別駅の近くで(前)

12月中旬。JR女満別駅のすぐ裏手にある女満別湖畔キャンプ場に寄る。
真夏は家族連れが遊んでいる湖畔も、この時期はただの雪原と化している。
sTC167162m.jpg
まだ氷の薄い場所がところどころにあるので、湖上を歩くのは怖い。

遠くからかなり大きな鳥が来たので、
カメラを向けたらやっぱりオオワシだった。
sTC160378_1.jpg
ED300mmEC-20の手持ち。やっぱしフレーミングが安定してない。

オオワシのあたりだけ拡大してみる。
ちょっとピントが甘いのか、
絞り開放なので甘く撮れてるだけなのか、
そもそも換算1,200mmの超々望遠なので
正確にトレースできていないのか、
sTC160379_1r.jpg
まぁ「レリーズ優先」設定で焦ってシャッター切ったせいもあると思うが。

こちらは少し遅れて女満別湖畔に飛んできたオジロワシ。
sTC160402_1.jpg



続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.07

薄暗い雪原とオオワシ

12月中旬。3時半になると薄暗くなる。
呼人を通るとオオワシの姿が見えた。
sTC150260_1.jpg

木の枝が多くてはっきり撮れないので、
別のとこにいないかと思ったら、すぐ近くにいた。
薄暗いのでクチバシの色も目立たない。
sTC150272_2.jpg

もう今日は帰ろうと思って歩き出した途端、
さっき湖上で座っていたオオワシが飛んでいった。
sTC150292_4.jpg

夕方の湖上を飛んでいくオオワシ。
sTC150293_4.jpg
テレコン使っていたので、大きく写るかわりに(それでも小さいけど)
シャッタースピードが落ちてしまった。


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.06

雪原のオオワシ

12月中旬。美幌ICそばの国道沿いにオオワシが座っているのが見えた。
夏は小麦畑だった雪原で、オジロワシ魚を獲るのを待っている様子。
sTC150232_2.jpg

国道脇の用水路は浅いし産卵場所になるとも思えないのに、
網走川を上ってきたサケの一部が泳ぎ回っている。
sTC157145m.jpg

距離をとっているつもりだったが、オオワシは飛び去ってしまった。
sTC150235_2.jpg

こちらは北浜白鳥公園の近くにいたオジロワシ。
sTC150247_2.jpg

拡大してみる。
手前の凍った枝がジャマ。
sTC150247_2t.jpg
レンズはED300mmEC-20.絞り開放F5.7。


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.05

オリンパスE-3使用開始(後)

12月上旬。屈斜路湖の砂湯にて。
ED35-100mm&EC-20でユリカモメを撮ってみた。
sTC090054_1.jpg


砂湯まで来てユリカモメ撮ってるのもヘンかと思ったが、
北浜と違ってハクチョウもオジロワシもあんまり飛ばないので仕方ないw
sTC090061_1.jpg



続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.04

オリンパスE-3使用開始(前)

12月上旬。屈斜路湖の砂湯までドライブ。
新しいカメラを買ったので色々と試し撮りをする。
sTC090005_1.jpg

クッシーと一緒に空を眺める。
sTC090006_1.jpg

ハクチョウのエサ売り場。
北浜白鳥公園と比べるとかなり小さめに切られたパンの耳が
ビニール袋に詰められいてる。これならスズメにつつかれることはない。
sTC093197_2.jpg
量は北浜のに比べてかなり少ない気がする。


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.02

キタキツネとオジロワシたち(後)

12月上旬。呼人の駐車帯から遠くに座っているオジロワシたちを眺める。
何のつもりか知らないが、キタキツネが雪上に寝そべっている。
sPC083136_2.jpg
もしかして死んだフリ?

やっぱり小さいのでテレコンをEC-14からEC-20に交換する。
オジロワシの群れのそばで寝そべるキタキツネ
sPC083151_2.jpg

キツネが歩き出したと思ったら・・・
sPC083155_2.jpg



続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.02.01

キタキツネとオジロワシたち(前)

いつの間にやらブログ開設1周年。
別段目出度くもないので、内容的にヒネリはない。
お祝いのコメントが来ても返信しないで削除するので、
たとえ酔っ払っていても書かないように頼みます。

12月上旬。
呼人の駐車帯に行くと、遠くにオジロワシが座っているのが見えた。
カメラをしょって歩いていくと、ちょうど若鳥が騒いでいた。
どこからか獲ってきたサケをめぐって争っているようだ。
sPC083092_5.jpg

実は近くの木にオオワシがとまっていたので、
横取りに来るかと思っていたら、キツネが目の前を横切った。
sPC083099_5.jpg

キツネは横切っただけだったのか、
サケのそばにはオジロワシとカラスしか見あたらない。
sPC083118_5.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。