--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.31

あばしりオホーツク流氷祭り(後)

2月の連休のイベントの続き。

ステージの正面、ただし離れて撮る。
sT2094024_2.jpg

ムーミンの雪像。
sT2094025_2.jpg
テレビで見たムーミンは愛嬌があるんだが、
本来の(北欧の伝説に登場する)ムーミントロールはそんないいもんじゃないとか?

続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.29

あばしりオホーツク流氷祭り(前)

2月上旬。オホーツク流氷祭りを見に行った。
職場で作った雪像が完成したので、自分の目で確認したかった。
sT2093982_2.jpg

この日、外気温はマイナス5℃くらいだったが、日差しが強くて氷像も僅かに溶けていた。
sT2093987_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.28

オジロワシ、カモを追う

2月上旬。
濤沸湖で雪原からオジロワシが飛立った。
sT2033924_2.jpg
最初はいつもどおり崖の方に戻ると思っていたら
どうもカモの群れを追いかけている様子。

群れからはぐれたカモを追ってターンするオジロワシ。
sT2033927_2.jpg

降下してワシを振り切ろうとするカモ…は小さくてよく見えない。
sT2033929_2.jpg
(ピントも少しずれている。)
オジロワシの方が重い分降下速度を稼げるので、
カモが逃げるには上昇しながら急旋回するのが効果的かもしれない。

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2008.03.27

オジロワシの夫婦げんか

2月上旬。
陸別町からの帰り、日没まで時間があったので北浜へ。
スズメと一緒にヒヨドリがエサをついばんでいた。
sT2033875_2.jpg
ヒヨドリはあんまり歩き回らないけど、スズメの方はずっと歩いているような気がした

こちらは湖に降りてくるオナガガモ。
sT2033961_2.jpg
全体的に青いのは日が暮れたから。

湖にオジロワシが降りて来たと思ったら、すぐにもう一羽やって来た。
仲良く並ぶと思いきや、いきなりケンカになった。
sT2033905_2.jpg
カモとか流し撮りしてたので、F8.0、1/160sec、ISO200と設定していた。
しばれラリー獲ってきた後で気を緩めたせいもある。

以下、トリミングしてオジロワシを見やすくする。
足払いをしているのか、それともスライディングなのか?
sT2033906_3t.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.26

陸別しばれ花火(後)

陸別しばれフェスティバルのつづき。

最初に使っていたバッテリーは3年近く使ったものなので、
60枚位でバッテリー切れになってしまった。
sT2023367_1.jpg

バッテリーを交換しようとしたら、三脚の雲台に当たって蓋が開かない。
三脚用のネジ穴とバッテリー室の蓋が近いんだろうけど、
ネジ穴はレンズの軸上に置くしかないので、
バッテリー室の配置が問題と言えなくも無いけど、
グリップ内にバッテリー室を持ってくると今度はグリップが握りにくくなりそう。
sT2023370_1.jpg

E-1/E-3用のレリーズケーブルは意外と簡単には抜けないけど、
本体側に雌ネジ切ってついでに防滴だといいかも?
(でも確実に値段が上がるのに、そこまで求める人はかなり小なさそう。
ネジ切るのも砂噛むリスクを考えるとやめた方がいい気もするし。)
sT2023379_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.25

陸別しばれ花火(前)

2月上旬。陸別町に花火を撮りに行くことにした。
途中、女満別の道の駅によると氷像を作成中だった。
sT2023278_1_.jpg

陸別しばれフェスティバル会場に着くと、外気温はマイナス10℃を下回っていた。
ステージ前のアイスドームは中に照明が入っているだけで
宿泊用のものよりもかなり小さく作られている。
sT2023296_2.jpg

会場中央にある「いのちの火」
人の背丈よりも高く積み上げられた薪から炎が上がる。
sT2023303_1.jpg
熱くて近寄れないけど、これがないとかなり凍える。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.23

弟子屈町たこまつ屋の看板犬、テツ

割と最近の話。久しぶりに弟子屈までドライブ。
京風たこ焼・たこまつ屋さんへお邪魔して、そこの飼い犬・テツを撮らせてもらう。
近所の犬と遊んでいるテツ。走り回って耳が倒れている。
sT3206020_1.jpg
暖かくなってきたので、首のマフラーがリボンに変わった。

店の前でみんなに囲まれて尻尾ふりふりしているテツ。
sT3206022_1R.jpg
(この写真は右の方をカットしてある。)

ちょっとテツを連れ出してみる(勿論飼い主の許可をもらっている。)
sT3206025_2.jpg
何やら草の匂いを嗅いでいるが、やっぱり何もない。

おすまししているところ。
sT3206026_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2008.03.22

滑空するオオワシ&カラス(後)

2月上旬。
いつの間にかカラスに付きまとわれているオオワシ。
sT2023230_1_.jpg

上昇気流にのって上昇していくオオワシを、カラスはしつこく追いかける。
sT2023233_1_.jpg

小さいので拡大してみる。
sT2023233_1t.jpg
真っ黒なのでオジロワシと識別し難いけど、
クチバシの形状がオジロワシに比べるとややスマートさに欠けるのがポイント。
あと翼の平面形も少し違うけど、これはある程度時間をかけないと見分けられないと思う。


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.21

滑空するオオワシ&カラス(前)

2月上旬。午後から呼人に行く。
国道から見えるヨシ原に1本だけ立っている木。
何の変哲も無い木だけどいい風景だと思う。
sT2027283mR.jpg
肉眼だと意識でフィルターがかかって「この木」しか見えないのだが、
写真だとそうはいかないのが難しい。

国道からよく見える針葉樹の上にオオワシがいた。
オジロワシの若鳥が接近していく。
sT2023192_1_.jpg

並んでとまるかと思ったら、成鳥の方が避けた。
sT2023195_1_.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.20

流氷ノロッコ号

2月上旬。流氷ノロッコ号が運行を始めた。
sT2023403_1_.jpg
自分では乗らないが、車内でダルマストーブにあたりながら
流氷を眺められるというので観光客にすれば面白いと思う。たぶん。

北浜で見たオナガガモ。
sT2023149_1_.jpg

あといつの間にか公園内に座っていたハクチョウ。
一体どこから公園内に入った来たのか不明だが、
たぶん網のないところまで歩いて迂回してから公園の駐車場も横断して来たと思う。
sT2027290m.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.19

流氷到着

1月下旬。網走に流氷が接岸した。
海岸町からオホーツク海を眺める。
sT1263108_1.jpg
テレビではよく「アムール川から流氷がやって来た」と言っているが、
観測によれば、アムール川から流れて来た氷は全く無いと言っていいくらい少なくて、
シベリア付近で海水が凍ったものものと、北海道沿岸で海水の凍ったものが一緒に流れていることが判ったとか。
大雑把に言うと、氷が流れて来るのではなくて、オホーツク海全体が凍っているということになるのか。

網走の上空は晴れていたが、水平線付近は曇っていて知床連山は見えなかった。
sT1263111_2.jpg

で、その翌週に浜小清水の海岸に行ってみた。
sT2023440_1_.jpg
JR浜小清水駅からも海岸まで歩いて行けるが、
フレトイ展望台の駐車場から行くのが近くていいと思う。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2008.03.18

中斗美の夕焼け

1月中旬。弟子屈からの帰り道。
小清水まで来た時、夕日が斜里岳に反射していた。
焦りながら中斗美に着くと、一番綺麗な瞬間は過ぎていた。
日没間際の斜里岳とワシの集まる林。
sT1192526_2.jpg

海別岳の方に見える木に一番多くワシがいた。
sT1192529_1.jpg
(左に傾いているが、面倒なので補正していない。)

ワシの集まっている部分のアップ。
sT1192529_1t.jpg
ワシの頭は真後ろを向くことができるので問題ないのか、
身体が川と違う方向に向いているものもいる。
よく見ると強風で雪が樹木に張り付いている。



Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.17

SL冬の湿原号

1月中旬。屈斜路湖に行くが、まだ湖は凍っていなかった。
sT1192497_2.jpg
砂湯では前回と同じような風景になりそうな気がしたので、
早々に切り上げて弟子屈町市街に向かった。

弟子屈に向かう途中、鉄道を撮っている人を見かけて
まだ標茶のSLを撮っていなかったことを思い出した。
運行時刻とか調べようと思って摩周駅に寄ると、駐車場がやけに混んでいてスキマが無い。
ふと見ると、ホームの辺りに湯気が立ち上っている。
一番近くの踏切に行くと、SLが停まっているのが見えた。
sT1192499_2.jpg
この日からSL冬の湿原号が運行を始めたのだった。

やや遠いので、ED300mm&EC-14を持ち出す。
sT1192508_2.jpg
しばれラリー撮影用に積んでた踏み台も持ち出して
いい場所がないかとあちこち見回す。

20分ほどして、SLが動き出した。
近付いて来てから分かったが、機関車が2両だった。
sT1192515_2.jpg
弟子屈~釧路ってそんなに急勾配なかったような気もするが、
迫力の割にはトルクが少ないのかと思ってしまったが、昔の客車と違って今の客車が重いのかもしれない。、

ディーゼル機関車ではまず味わえない迫力と存在感をまとって前進する蒸気機関車。
sT1192517_2.jpg
SL本体の維持も大変だろうけど、これを保守して運行させる人達の技量も凄いと思う。



Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.15

オナガガモ減速

1月中旬。北浜に行くと崖のところにオオワシが2羽居た。
sT1192449_1.jpg
雪が降っているので、離れるとコントラストが落ちる。

接近するとオオワシにはいい顔されないけど、
道路をそろそろと歩いて近寄ってみる。
これだけ近寄ると若鳥(左)と成鳥(右)の違いがはっきり分かると思う。
sT1192454_3.jpg
オオワシってペンギンと違って若いのはかなり地味だ。

白鳥公園に行くと、さっきのが移動してきたのか、別のが来たのか見分けられないのだが、
駐車場の近くにオオワシがとまっていた。
いつものオジロワシは遠征しているのか姿が見えない。
sT1192463_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.14

大雪の北浜へ(後)

1月中旬。
北浜から飛び立っていくハクチョウの一家。
エサを食べ飽きたのか、南へ移動するのか?
sT1142403_2.jpg

と思ったらまた公園の上空を通過するオジロワシ。
sT1142419_2.jpg
もしかすると夫婦交代で海に魚を獲りに行っているのかもしれないが、
遠目にどっちがどっちなのか見分けはつかない。

また樹に止まるところ。
sT1142427_2.jpg

オジロワシのアップ。
sT1142427_2t.jpg
ぶれてしまっているが、オジロワシがカッコイイので載せておく。

日が暮れていく。
太陽が入ると看板が黒つぶれするので看板で陰にして、
フラッシュ焚いたら「濤沸湖」の看板はくっきり写った。
sT1147218m.jpg




Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.13

大雪の北浜へ(前)

1月中旬。
常呂から戻って来ると、北浜は(美幌や常呂と違って)雪が大量に積もっていた。
用水路もどこにあったのか分からない位の積雪。
sT1147217m.jpg

北浜白鳥公園から少し離れた崖にはオオワシがいた。
sT1142369_1.jpg

白鳥公園のそばにはオジロワシ。
sT1142378_1.jpg
ただし今日も1羽でとまっていた。

今日もカモメを撮って時間つぶし。
sT1142381_1.jpg

と思ったらオジロワシが飛び立って、すぐに元の木にとんぼ返り。
sT1142395_2.jpg
絞っていたので背景が流れている。

オジロワシの部分だけ拡大するとこんなふう。
sT1142395_2t.jpg




Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.12

真冬の常呂へ

1月中旬。久しぶりにサロマ湖へ行くことにした。
少し回り道して美幌に寄ると、オジロワシが2羽座っていた。
sT1142345_1.jpg
2羽とも成鳥なので、夫婦かもしれない。

美幌付近は晴れ時々曇りといったところだったが、
網走湖から能取湖の間は晴れ時々地吹雪で少し焦った。
常呂の市街地に近づいたところで、飛んでいるオオワシを見つけた。
sT1142358_1.jpg

海からの強風にのっているオオワシのアップ。
魚を探していると思うが、かなり高いところを滑空しているので、
「本当に魚いるの分かるのか?」と不思議になる。
sT1142358_1t.jpg
人間は高度な知能を持つというが、道具なしでは真冬の荒れた海で魚を探すことも、
獲ることもできないことを考えると、凄い能力だと思う。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.11

地吹雪の日

1月中旬。この日はかなり風雪が強かった。
地吹雪のなか北浜に行くと、積雪は少ないものの
強風で体温が奪われてかなり寒かった。
sT1137209m.jpg

悪天候なので白鳥公園の駐車場もガラガラ。
バスツアーの方は寄れる場所が少ないので
仕方なくやって来てるという感じ。
二つ岩の水族館がなくなったのも響いているようだ。
sT1137210m.jpg
ところで、レストハウス(観察舎)の壁にはここで撮った野鳥の写真が貼り付けられていて
初めて訪れる人にも鳥の名前がすぐ判るようになっていた。
しかしラムサール条約に登録されたとき、行政指導でその写真を撤去してしまって、
観光客のほとんどはどの鳥が何と言うのかさっぱり判らない状態になってしまった。
何だかもったいない話だ。

この悪天候でも、白鳥公園に居たオジロワシ。
sT1133366_2.jpg

同じくエサを探すスズメ。
観光客が少ないと公園内を歩きやすいだろうけど、反面エサのあたりが悪くなるので、
体力の消耗が大きい吹雪の日はかなり苦労していると思う。
sT1133370_2.jpg

1時間ほど北浜にいたが、地吹雪が酷くなってきたので帰宅。
藻琴付近で視界が30mを切った時は流石に胃が痛くなった。
sT1137211m.jpg
ちなみに周囲の音が雪に吸収されるので
サキ・ヴィシュタールのように「目に見えなくてもエンジン音の反響で
周囲の状況を判断する」という技は使えない(音が反響しても無理だと思うけど。)
網走の市街地に着くと、なんぼか状況はよかった。



Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.10

午後の北浜

1月中旬。
日が傾いてきた北浜白鳥公園
晴れてはいたが、海上の雲は残ったままだった。
正月ころは完全に凍った湖だったが、河口のしゅんせつのお陰で水面が広がっていた。
sT1127207m.jpg

朝見たのとほぼ同じ場所にオオワシがいた。
sT1122289_1.jpg

久しぶりに見たパンダネコ。
sT1122291_1.jpg
スズメとかオナガガモとか狙ってるんだろうけど、
観光客の多い時期なので、狩りの難しい時期かもしれない。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.08

オオワシ食事中

1月中旬。
美幌IC近くで、オオワシが食事中だった。
まわりのカラスはオオワシがサケの硬い皮を剥ぐのを待っている。
sT1122267_2.jpg

国道に停まった車を気にするオオワシ。
カラスの方は気にせずサケを突付いている。
sT1122268_2.jpg

いつでも逃げられるよう、国道に背を向けるオオワシ。
用水路の近くにいたオジロワシも国道から少し離れる。
sT1122272_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.07

ヨシとキツツキ

1月中旬。朝の北浜。
冬になってから濤沸湖と網走湖の辺りしか撮っていないので、ちょっとワンパターンだな、
と思ったが、そういうときに限って曇り始めたり、雪が降ったりする。
唸っていると、すぐ近くで物音がした。
sT1127204m.jpg

音を頼りにレンズを向けると、アカゲラがいた。
sT1122243_4.jpg
前にシジュウカラ見た時は気にしなかったけど、
こういうところにアカゲラがいるのって何か違和感がある。
※ 帰ってきてから調べたら、アカゲラじゃなくてコアカゲラで、シジュウカラなんかと一緒にヨシ原に居るらしい。

オオワシ撮りに来て、実際撮ってるのはキツツキ撮ってるってちょっと変かも?とか、
野鳥の会でもないのに冬になったら鳥ばっかり撮ってるよな?とか、
面白いネタがあったら「とりぱん」の作者に教えてあげたいとか、
とりとめもないことを考えながらピントリングを回す。
sT1122246_2.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.06

中斗美にて

1月上旬。北浜から小清水町へ移動。
中斗美小学校付近にワシがいると聞いたので、
川沿いを探すと畑の反対側にオオワシを見つけた。
sT1067202m.jpg

海別岳とワシ。
sT1063338_1.jpg

隣の木にもオオワシとオジロワシが2羽ずつ見えた。
sT1063348_1.jpg
たぶん足元の止別川があまり凍っていなくて魚も多いからだろうけど、
比較的民家の多い場所に群れているのは意外だった。

右下の3羽を拡大。
sT1063348_1t.jpg

別の角度から。
sT1063353_1.jpg




Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.05

空に滑り出すオジロワシ

1月上旬。
北浜白鳥公園に観光客が少ないひととき。
観光客が落としていったパンくずのおこぼれをスズメが拾ってい。る。
大きいのはカモメとオナガガモが持っていってしまうので
粉みたいなのが大半だけど、厳しい冬を乗り切るために必死に集めている。
sT1062191_1.jpg
こうして地上でエサを集めているとハヤブサの襲ってきたりするので、
のどかに見えても油断はしていない…と思う。

夏とは違って脂肪が増えて丸くなったスズメ。
小型の鳥や動物は身体が冷えやすいので、真冬はひたすら食べていないとあっという間に凍死する。
sT1062205_2.jpg
子供の頃住んでいた家は防寒設備が貧弱で、
寒い年には二重窓の内側まで真っ白に凍るわ、
身体を冷やして血尿が出たこともあったのだが、
今の住宅は防寒に優れているのでヌクヌクと眠れてありがたい。

白鳥公園おなじみのオジロワシがいたのでまずは1枚。
sT1063332_1.jpg
海の方ばっかり見てると思ったら…

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.04

ワシの食事どき

1月上旬。午前中は美幌方面へと走る。
堤防にオジロワシを見つけて停車すると、正面の電柱にはオオワシがいた。
sT1067201m.jpg

車内から撮るとフロントガラスで像が歪むのでマトモに写らない。
sT1063268_1r.jpg

外に出ればきっちり撮れる。
堤防の向こうには広い河川敷があって人は滅多に通らないはずだが、
ワシは堤防の上で休んでいることが多い。
sT1063278_2.jpg
用水路の魚を探しやすいからだと思うが、堤防の上から魚を探せるのか気になる。

オジロワシが食事しているのを発見。
sT1063281_1.jpg
国道脇だけど、歩く人も停まる車もいない。
観光客はまさかここにオジロワシが座っているとは思わないし、
地元の人にはワシを珍しがる人はいないので、誰も気がついていない状態。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.03.03

夕刻の海別岳

1月上旬。
北浜白鳥公園の売店2階で、コーンスープをすすりながら斜里岳を眺める。
わずかな水面にはハクチョウが密集している。
学校が冬休みになったので、晴れると観光客が多くなる。
流氷が接岸するとバスツアーも増えるので、駐車場のすき間も少なくなる。
繁盛してるとエサを買う人も増えるので、ハクチョウは満腹になるチャンスも増えるだろう
sT1057200m.jpg
…と思ったら鈍重で、周りのオナガガモとカモメに横取りされてばっかりだったりする。

濤沸湖の氷上を駆けていくキタキツネ。
sT1052138_1.jpg
今年は冷え込みが厳しいぶん、エサの確保も大変だろうと思う。
ちょっと昔はキタキツネって北海道観光のイメージキャラクターだったけど、
「人間に有害な病原体を媒介する」という理由でその座を追われてしまった。
人間用の食物をキタキツネが食べると病気になるので、それで良かったとも思う。

滑空しているホオジロガモ。
泳いでいるときとはやっぱり印象が違う。
sT1052144_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.01

かなり遠くにオオワシ

1月上旬。北浜白鳥公園にて。
普段は撮らないオオセグロカモメ
sT1052116_1.jpg

こちらは白鳥公園に降りて来るハクチョウ。sT1052129_1.jpg
これ位ならE-1でも撮れるのだが、空が青かったので1枚。

遠方に何か小さい点が見えた。
比較できるものがないので、距離を測ることはできないが、
オオワシだと直感て、カメラを向ける。
sT1052136_2.jpg
E-3は300m付近だと心なしかピン甘な時があるので、
300mm&EC-20をF16まで絞って撮ってみる。
ISOは640(自動増感)、1/320secだがiSを信頼して・・・ではなく三脚を持ち出すのが面倒臭いので手持ち。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。