--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.31

いつもどおりのトウフツ湖

7月下旬。この日も曇り空。
北浜に行って、まずは馬に挨拶。
馬のほうもこちらを覚えているのか、柵のそばに行くと近づいてくる。
sT7203947_1.jpg
油断しているとズボンとか噛まれるので注意。

晴れていればトウフツ湖の向こうに斜里岳が見えるのだが…。
sT7203953_1.jpg

南岸まで移動すると、ハクチョウが水草を食べていた。
もう一羽要るはずだが、発見できず。
sT7203956_2.jpg

続きを読む
スポンサーサイト

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.30

E-410に300mm

7月中旬。昼ゴハンに女満別空港でラーメンを食べようと思い立ちドライブ。
E-410にZuiko 24mm F2.8を着けて持ち歩く。
sT7140372.jpg
空港内のラーメン店は観光シーズンだけあって行列になっていた。
あきらめてよそへ移動。

結局、女満別道の駅でオニギリを食べて昼食をすます。
道の駅の芝生でテントを乾かす間、花とか撮って時間つぶし。
sT7140377.jpg
雲が厚いけれど風が強いので割と短時間でテントは乾いた。

女満別から北浜へ移動。
毎度おなじみ白鳥公園の馬。
sT7140385.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.29

逆光のカッコウ

7月上旬。夕刻に北浜へ向かう途中、中園に寄り道。
sT7080299.jpg
定番のポイントは、今年はジャガイモ畑だった。
(E-410 & Zuiko 24mm F2.8で撮影。)

ゴルフ場を横切る裏道を抜けて、濤沸湖の南岸に降りる。
車を降りて、浅瀬にオジロワシがいないか探すが今日もハズレ。
森に沈んでいく夕日を撮っていると、近くの電線にカッコウが降りてきた。
sT7080306_2.jpg

翼が落ち気味で、ハトと比べるとあまりスマートには見えないカッコウ。
sT7081122_2.jpg
ヒヨドリも翼がだらんと下がる印象があるけれど、
もうちょっとスマートに見えたような気がする。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.28

夕方の馬

7月上旬。天気が良かったので夕方に北浜へ急ぐ。
浅瀬にオジロワシが座っていないか、
それとも滑空していないか探してみるが、どうも見当たらない。
完全に日が暮れるまでに飛んで来る可能性もちょっとはあるので、馬を撮影して時間を潰す。
sT7070268_2.jpg

去年ここで会った子馬もすっかりたくましくなった。
sT7070277_R.jpg
人を見ると近づいてくるが、油断するとズボンとか噛むので注意。

もう少しで日の暮れる濤沸湖
sT7070290_2.jpg
こうして見ると馬3頭が草を食べるにはかなり広く見えるが、
実は湿地の部分が多くて、大雨の後に来るとそこら中に水溜りができている。
ヤブ蚊とかヌカ虫の類も多いので、虫除け塗ったくっていっても
腕とか足首とか刺されたりする。

こちらはE-3とED300mm F2.8で撮った馬。
アヤメが満開のときに撮ればよかった…。
sT7071090_2.jpg



Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2008.08.27

E-410試し撮り

中古でE-410を買った。実家に帰るときなど撮影のために移動する訳でない日に、
とりあえずバッグの中に放り込んどくカメラがあったら使うかな~?と思った訳だが、
既にμ720swがウエストポーチで待機中なので、絶対必要というモノでもない。
ボディとマグニフゥイアーME-1を買って、レンズはOM用Zuiko 24mm F2.8を使い回し。
sT7050100m.jpg
OM-4と並べると丸みを帯びたデザイン。
ハクバのテーパーストラップもOM-4で使っていたのを流用。

まずは足寄の道の駅。
sT7050127_2.jpg
ここのドッグランで柴犬を何枚か撮ったのだが、うまく撮れなかったのでボツ。
前にE-500を使っていて、露出補正-0.5EVで固定して撮っていたので、
E-410では-0.3EVで固定してみる。画質はJPEGのHQ。
(SHQとかRAWで撮るくらいなら最初からE-3&11-22mmを使う。)

遊水公園らしい場所だが、しばらく水を流していないようで、雑草が生えていた。
sT7050140.jpg
網走を出た時は薄曇りだったのが、ここまで来ると晴れてきて夏っぽい天気になった。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.26

JASDF千歳基地航空祭2008(最終回)

ようやく千歳航空祭の写真もラスト。
ワイド・トゥ・デルタ・ループ。
sT8106244_1.jpg
ループの頂点で背面になったところ。

編隊を組みながら降下開始。
sT8106247_1.jpg

デルタ・ロール。
6機そろって密集編隊を組む。
sT8106259_1.jpg
ソロ2機が合流すると聞こえたので、ここでテレコンを外した。
2倍テレコンEC-20は1段絞ると画質低下があまり気にならないと思っていたが、
かなりの時間見比べてみるとコントラストが若干悪くなるのは判った。

6機編隊を組んだままでのループ。
青空と白いスモークのコントラストが綺麗に揃う。
sT8106270_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.25

JASDF千歳基地航空祭2008(その6)

ブルーインパルスの写真は割と多いので、分けてアップする。
バーティカル・キューピット。
sT8104546_2.jpg
青空に巨大なハートが描かれる。

そしてスター・クロス。
sT8104554_2.jpg
大き過ぎるので魚眼レンズで撮ってみたくなる。
そういやT-4ブルー初期にでた記念ソフトをまた観たくなったが、
実家に保存してある「それ」は困ったことにレーザーディスクだったりする。

レイン・フォール。
sT8106076_1.jpg
降下しつつ散開する5機。
T-2ブルーの時に使っていた下向き空中開花と違って、こちらは会場方向にのみ散開する。
360゜&ループで急上昇していく5番機。
sT8106089_2.jpg
主翼端からも細長いベイパーを曳いていて、撮りながらも見入ってしまう。

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.24

JASDF千歳基地航空祭2008(その5)

昼ゴハンは出店が色々あって迷ったが、どこも行列になっていたのと、
そんなに腹も空いていなかったこともあり、オニギリ2コで済ませた。
食後の空き時間、歩しょう犬訓練展示を撮る。
sT8104509_2.jpg
金網がジャマなので、踏み台持って行けば良かったと一瞬思った。

これは爆発物探知。
犬が爆発物の匂いがする箱の前で伏せると、それを見て隊員が箱を開ける。
sT8104514_2.jpg

これは建物に隠れている不審者に突進していくところ。
不審者役の自衛官は防具を着けていたけど、噛まれるとそれなりに痛そうだった。
sT8104519_2.jpg
銃(当然ながら音だけ)を撃つ不審者に突進していく犬を見ると、
犬好きな人は「平和でよかった」と思うに違いない。

歩しょう犬の訓練展示が終わって、観客に挨拶しているところ。
sT8104529_2.jpg
映画でよく見る「ただ怖いだけの軍用犬」のイメージとは違うので、
犬が好きな人は見ていて退屈しないと思う。たぶん。

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.23

JASDF千歳基地航空祭2008(その4)

空自のF-15に続いて、アメリカ空軍のF-16の機動飛行が始まった。
sT8105761_2.jpg
F-16はF-15よりひと回り小さいのだが、毎年飛行高度が低めで旋回も鋭いので、
テレコンをEC-20からEC-14に付け替えた。

背面飛行していくところ。
sT8105774_2.jpg

このF-16は観客からあまり離れないところで素早くターンして戻って来て、
密度の高い展示飛行だったと思う。
sT8105787_2.jpg

アフターバーナーをふかして右に急旋回。
主翼上面から大量の水蒸気が発生する。
sT8105788_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.22

JASDF千歳基地航空祭2008(その3)

F-15の機動飛行。
sT8105532_2.jpg
開始は10:10からとなっているが、基地まで車で移動していた頃は
基地内の道路で渋滞して音だけ聞いていることが多かった。

単機で飛ぶようなので、ZuikoDigital ED300mmF2.8とEC-20で狙う。
sT8105536_2.jpg
やや高度が高かったが、滑走路から道路1本はさんで隣が千歳市の中心部なもんで、
安全確保とか騒音対策とか色々あるんだろうと想像する。

F-15がアフターバーナー焚いて旋回するのは何度見ても迫力がある。
速いので、フレームいっぱいに収め続けようとするとかなり大変。
sT8105540_2.jpg
右旋回から左旋回に切り返すところ。
アフターバーナーの炎が明るい。

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.21

JASDF千歳基地航空祭2008(その2)

救難訓練展示の次は航過飛行。
まずはT-4。逆光で太陽の光がキャノピーに反射している。
sT8105453_2.jpg
T-4はブルーインパルスも使っているので、通常塗装のほうはあまり撮らなかったりする。

F-2はこのオープニングフライトが唯一の展示飛行。
sT8105474_2.jpg
そう考えるともっと撮っときゃよかった。

F-4EJ改の2機編隊。
sT8105485_2.jpg
これも機体の耐用年数とか考えると引退が近いので、もうちょっと撮っておきたい機体。

F-15の4機編隊。
sT8104424_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.20

JASDF千歳基地航空祭2008(その1)

毎年の恒例行事となっている航空自衛隊千歳基地航空祭。
今年は天気が良くて期待できそう。
なお、基地内での時間的ロスを避けるべく、今年も千歳市内の有料駐車場から
千歳基地まで徒歩で移動。オープニングフライトを見るなら600円払ってもこっちの方が確実。
まずはオープニングフライトのF-15.
sT8105131_2.jpg

そしてすぐに始まる救難訓練展示。
sT8104407_1.jpg
今回はE-1も持って行ったので、E-3と時々持ち替えて使った。

E-3にはZuiko Digital ED300mm F2.8の組み合わせでほぼ1日過ごした。
iS(手ブレ補正)のテストも兼ねて、ヘリはiSモード1固定で撮影を続けてみた。
(モード1だと縦横ともに補正する。)
ホバリングしているヘリコプターのローターが回っているように撮るのを楽にできる。
sT8105253_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 飛行機 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.19

網走付近をツーリング

6月下旬。
バイクのタイヤ交換が終わったので、東藻琴まで走ってみる。
sT6290986_2.jpg
先月は観光客で賑わっていたシバザクラ畑も、花の散った今では換算としていた。
滝上でも思うけど、オフシーズンに咲いている花がちょっとだけあっても良さそうな気がする。
(多分、シバザクラと両立できないだろうと思う。)

小清水でオニギリ飼って、平和橋でゆっくりする。
海から吹いてくる風がひんやりとする。
時々湖越しにバイクの爆音が聞こえてくるほかは小鳥の鳴き声しかしないような場所。
お茶を飲んでいるとオジロワシが飛んで来た。
sT6290999_1.jpg

40-150mmだとめいっぱい拡大してもこれが限度。
sT6290999_1t.jpg
もうちょっと近くを飛んでくれると嬉しかった。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.14

バイク屋の猫

6月下旬。XJR400のタイヤ交換のため美幌町のバイク屋
バイクランドたにもとへ行く。
待ち時間の間、バイク屋の飼い猫を撮って過ごす。
店の奥で水を飲む子猫。
sT6290956_1.jpg

子猫のアップ。
sT6290956_1t.jpg
ちっこい脚といい、フサフサの毛といい、まるでヌイグルミ。

店の隅で昼寝していたネコ。
40-150mmの最短撮影距離ぎりぎりまで近寄って、顔をアップにする。
sT6290961_1.jpg
外は薄曇りだったので、逆光ぎみだったけどストロボを焚かずに済んだ。
ネコの数が多い(多分10匹はいた)ので、引き取ってくれる人を探しているとか。

上から撮るとこんなふうにネコ3匹が引っ付いて昼寝中。
sT6290976_2.jpg
右の黒いのは目つき鋭いけど、別に唸ったりはせず、
そばにあったビニール袋で遊んでいた。


少しの間、お盆で休みます。

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.13

一面のアヤメ、そして馬(後)

6月下旬。遠くの浅瀬にオジロワシの幼鳥が見えた。
sT6220526_1.jpg

拡大してみると、白い部分がかなり多い。
去年も見かけた鳥なのか、今年はじめて見かけた鳥なのか、識別しにくい。
sT6220526_1t.jpg
もしかすると今年巣立ちしてヒナなのかもしれないが、よく判らない。

空中へ舞い上がるオジロワシ。
sT6220531_2t.jpg
クチバシの形と色からして、オジロワシの幼鳥には違いないが、遠いので資料としても少し弱い。
秋までにはもう一度くらい近くで撮れるだろうか?

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2008.08.12

一面のアヤメ、そして馬(前)

6月下旬。
北浜白鳥公園ではまだヒオウギアヤメの花が見られた。
sT6220517_1.jpg
この花、本州では高山植物らしいのだが、
海抜1mかそこらの濤沸湖畔で咲いているということは、
如何にこの辺りが涼しいかという証明でもある。
ちなみにⅠkm南に移動すると、ミズバショウ群生地がある。

ヒオウギアヤメの植生回復のため、放牧されている馬。
sT6220521_2.jpg
ヒオウギアヤメには毒があるので、馬はほかの雑草を食べているらしい。

放牧地を走り回る黒い馬。
sT6220509_2.jpg
実は大人になった茶太郎に追い掛けられているところだったりする。

馬じたいはサイズが大きいほうなので、ピントは合いやすいけど、
あまりシャッタースピード落とすと動きが激しくてブレブレに見えるし、
かといってシャッタースピード上げ過ぎる動いている感じが薄くなりそう。
sT6220510_2.jpg
色々試してみて経験積むのがいいんだけど、馬というのは走っているよりも、
食べるか昼寝していることの方が圧倒的に多いことが問題だ(笑)



Posted at 00:00 | | COM(0) | TB(0) |
2008.08.11

黒いオジロワシ

6月下旬。トウフツ湖にて。
ヒオウギアヤメの花も盛りを過ぎてきた様子。
sT6210480_1.jpg

この日の天気は曇り時々霧雨。
週末になると今ひとつな天気になっているような気がする。
sT6214016_1.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.08.09

オジロワシ、並ぶ(後)

6月中旬。濤沸湖にて。
オジロワシの成鳥、もう1羽いるはずだと考えながら、
駐車帯の策にもたれかかっていると、また小鳥の声。
反射的にカメラを向けるが、またノビタキだった。
sT6160418_1.jpg

南東からオジロワシの声が響いたので、こっちに飛んで来るかと思ったら、
案の定南の林の脇を抜けてオジロワシの成鳥が飛んで来た。
sT6160441_2.jpg
遠いながらも撮影していると、少し印象の違うコマがあった。


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.08.08

オジロワシ、並ぶ(前)

6月中旬。濤沸湖にて。結局天気は薄曇りのまま。
風はあまり強くもないが、オジロワシがゆうゆうと湖上を滑空していく。
sT6160349_2.jpg
この後水面まで降下して魚を獲り損なっていた。

平和橋の駐車帯からかなり近いところを飛ぶオジロワシの若鳥。
sT6160352_2.jpg
この若鳥、白鳥公園のそばで何度も見ている鳥だと思うが、
親に比べるとやや人間への警戒心が薄いような気がする。

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.08.07

キビタキ登場

6月中旬。
平和橋に車を停めて、カメラをぶら下げて歩き出す。
対岸にオジロワシがいるだろうと思ったら、水面でなにやら騒いでいた。
sT6160241_2.jpg

拡大すると、ピンボケでやや不鮮明ながらオジロワシ同士でケンカしているところだった。
sT6160241_2t.jpg
子育ての最中で気が立っているのか、子育てが終わってうっぷんを晴らしているのか、
よく分からないが、浅瀬とはいえ水上でケンカするのに少しびっくりした。

湯の間はアカゲラやゴジュウカラを簡単に見つけられた森も
夏になって木の葉が茂り、どこに鳥がいるのか分かり難くなってきた。
立ち止まって音を頼りに目を向けると、緑の向こうに黄色い鳥がいた。
sT6160263_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.06

ヒオウギアヤメ満開

6月中旬。久しぶりに休みをもらったものの、気温が上がらなかったのでバイクは出さない。
昼近くなってから濤沸湖に行くが、中途半端に暖かくなって水蒸気が立ち上っていた。
sT6167684m.jpg
これだけ白くなると、浅瀬にオジロワシがいても撮影は難しい。

近くに何かいないかと思っていると、いいところにベニマシコがやって来た。
幸運にも(?)あんまり葉の多くない木にとまったので撮りやすかった。
sT6160206_1.jpg

振り向いているベニマシコのアップ。
sT6160206_1t.jpg


続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.05

久しぶりの美幌峠牧場

6月上旬。美幌峠までツーリング。
峠に行く途中、美幌峠牧場に寄り道。
sT6083950_2.jpg

前後するが、国道から牧場への途中にあるトンネル。
sT6087660m.jpg
古めかしいトンネルで怪談ネタに使えそうな気がする。

この牧場ではエゾシカを見かけることが多いらしいが、
周りを見渡すと牧草地の低いところにエゾシカの群れがいた。
sT6087661m.jpg
牛を驚かせないように極力エンジンを回さないようにして走ったが、
低音が響くようで、慌てている様子の牛も何頭か見えた。
バイクでは行かないほうがよさそうだ。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.04

鷹かカッコウか

6月上旬。夕方の濤沸湖
浅瀬に残った流木の上でオジロワシが休んでいた。
sT6080055_1.jpg
少し風が吹いていて、鏡のような水面…とはいかない。

夏になると日が長いので、平和橋のほうも見に行ってみる。
虫除け塗ってから車外に出ようと思っていたら、オジロワシが飛んで来た。
飛んで来ない日は1時間待っても来ないのに、運のいい日は
エンジン切るよりも早く飛んで来たりするのでうっかり昼寝もできない。
sT6080059_2.jpg
ちなみに慌てるとカメラのストラップがシフトレバーに引っ掛かって
カメラを車外に出すことすら出来なかったりするので、焦りは禁物だ。

新緑の小枝を蹴散らしながら樹上へ向かうオジロワシ。
sT6080095_1.jpg
葉が茂り始めているのに、細い枝と太い枝を見分けて
飛んでいるはずなので、その視力と反射速度の凄さには恐れ入る。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.02

空に海鷲、湖に漁師

6月上旬。
濤沸湖でオジロワシが魚を獲った瞬間を久しぶりに撮った。
成鳥が巣に引き上げて、しばらく戻ってこないと思っていたら、若鳥が飛んで来た。
sT6079980_2.jpg
水面とワシを一緒に撮ろうとカメラを縦に構えたら傾いてしまった。

トリミングしてみると、この鷲も急降下中なのがわかる。
sT6079980_2t.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2008.08.01

オジロワシ成長の魚獲り

6月上旬。濤沸湖の平和橋にて。
この時期にもオジロワシの姿をよく見かけるが、大半は若鳥だったりする。
sT6079943_2.jpg
ユーラシア大陸で子育てをしなくてはならない成鳥と違って、
自分のエサだけ確保しておけばいい若鳥には網走でのんびりするものもいる、
ということだろう。ごく僅か、網走で暮らし続けヒナを育てるオジロワシもいるが。
少し遠い林に成鳥が飛んでいると思ったら、

すぐそばに若鳥もいた。
拡大するとブレている。
sT6079943_2T.jpg
以下の写真はトリミングしたもの。

遠くて確定できないが、この成鳥は北浜白鳥公園に毎冬顔を見せるつがいの片方だと思う。
ケンカ売られている若鳥の方も、ちょくちょく北浜の浅瀬に座ってるやつ
…のような気がするが、この時期若鳥は多いのであんまり自信ない。
sT6079944_2t.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。