--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.28

EZO エンドレスラリー 2009(後編)

EZO ENDLESS RALLY 2009のSS6.
今回E-3用レンズはZD25mmF2.8しか持って行かなかったので、
うんと近づける場所でしか撮れなかった。
sT2157661_2.jpg

続きを読む
スポンサーサイト

2009.02.27

EZO エンドレスラリー 2009(前編)

2月15日、千歳にて開催されたEZO ENDLESS RALLY 2009.
今回はコ・ドライバーとして出走していたので、あまり写真はない。
ラリージャパン2008でも使われた新千歳ダートトライアルコースに朝6:30到着。
曇っているせいもあって薄暗いが、気温はかなり高め。
sT2157610_1.jpg
朝弱いので寝ぼけながらラリーチーム・カマキョウのテントに行ったら
他のメンバーはほぼ全員集合。(15人位いたと思う。)

こちらは前回のブリザードラリーに引き続き出走するtakao号。
フロントウィンドゥに変なプレートが飾ってあるw
sT2157621_1.jpg
今回応援メンバーの使う車は、
三菱ランサー・エボワゴン(車高が低い気もするがノーマル)
スバル・フォレスター(ターボ者だがどノーマル)
トヨタ・カルディナ(ターボなしのノーマル車)
トヨタ・セリカGT-FOUR(色々いじってある)
三菱ミラージュ(これだけ競技仕様)
と、クローズドクラスならではの多彩なラインナップ。

続きを読む

2009.02.26

鷲に人気の木

1月中旬。中斗美にて。
澄んだ青空で天気がいいと思いきや、オホーツク海側には
厚い雪雲がかかっていて、風向きによっては荒れそうな予感。
sT1175199_1.jpg

畑(今は雪原)の向こう側に集まるオオワシをED300mm & EC-20
手持ちで撮る(iSはワシの動きを見てUN/OFF切り替え。)
晴天で雪原がらの照り返しもあるので、比較的シャッタースピードを稼ぎやすい。
sT1174712_2.jpg
もっともこの季節、夏と比べれば日照時間は短いし、強い日差しもないので、
光の条件は1日のトータルで考えるとあまり良くないのかもしれない。
(照度計とか単体露出計で測っとけば分かるか?)

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2009.02.25

中斗美でワシ撮り

1月中旬。中斗美にて。
どういう場所か遠景で撮っておいたほうがいいかと思ったが、
獲ってみても「畑の向こうに防風林」という程度のことしか判らない。
sT1128263m.jpg
ちょっとだけ空が青く見えるのがありがたい。

鷲の固まっている木をED300mm & EC-20で撮る。
sT1124478_2.jpg
三脚は持っていっているが、撮影ポイントの変更が面倒なので使わない。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.24

雪の美幌峠

1月中旬。美幌峠にて。
ふらりと立ち寄ったものの、天気はあまりよくない。
しかし風は弱めだったので視界はよかった。
sT1124461_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.02.23

稚内大沼氷上タイムトライアル2009(後編)

氷上タイムトライアルの2本目をスタートするカマキョウ号。
sT2017248_3.jpg
1本目から少し変化をつけようと思って踏み台の上から撮影したら、
偶然応援している人達の手が写った。狙って撮れたら凄い。

バックストレートで全開加速のカマキョウ号。
sT2017263_3.jpg

続きを読む

2009.02.22

稚内大沼氷上タイムトライアル2009(前編)

ほぼ1カ月が経過してしまったが、今回は稚内で開催された
第13回氷上スタッドレス体験走行会2009の話。
稚内の大沼で開催されるタイムトライアルに、ラリーチーム・カマキョウから
カマキョウ選手と応援メンバーのヴィヴィ王氏が参加することになり、
ヒマ…もとい、都合のついた応援メンバー、この人この人が真冬の稚内へ遠征した。
sT2018337m.jpg
天気が悪くならなければいいなと思っていたのに、当日は地吹雪で真っ白。
(気温はマイナス5℃位だったので、エンジンがかからなくなるトラブルはなかった。)

で、たまにはこれ位晴れ間が見えるなど、コロコロ天気が変わる中
のべ107名の選手がタイムアタックに挑んだ。
地吹雪で視界が悪かったため、いつもよりコースが短めに設定されたらしい。
sT2018339m.jpg
なお、内輪ではこのイベントは「異種格闘技戦」と呼ばれており、
ジムカーナ、ダートラ、ラリーの選手が一堂に会す珍しいイベント。

続きを読む

2009.02.21

中斗美に集まるワシ

1月中旬。小清水原生花園にて。
車を走らせていると鳥が目に入った。
ちょうど展望牧舎の辺りで人には説明し易いポイント。
sT1128257m.jpg

歩いていくと、雪の融けている場所にタンチョウのつがいが見えた。
sT1124308_1.jpg
地面の見える場所でエサを探していた。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.20

オナガガモ低空飛行

1月上旬。北浜にて。
天気が悪いので今日は遠景は全く撮れないと思いつつ、
ハクチョウにパンくずを投げていたら、変な気配を感じた。
振り向くしハクチョウがいた。
sT1118256m.jpg
黙っていると勝手にパン袋に首を突っ込んでくるので注意。
腹立つのでヒジでブロックすると「コォー」と威嚇してくるw
公園脇のフェンスは破れてもめくれてもいなかったので、
また今回も道路まで歩いて駐車場を横断してきたのだろう。
(ちなみに翼を損傷しているので飛べない。)

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(2) | TB(0) |
2009.02.19

吹雪の中斗美

1月上旬。風雪が強い中、小清水町の中斗美へ移動する。
止別から遡上してくるサケを狙ってだとおもうが、
ここもワシをよく見る場所なので、時々チェックしている。
sT1114230_1.jpg

道路から畑を挟んだところにある林に海ワシが何羽かとまっていた。
sT1114236_1.jpg
遠いし雲が厚くて薄暗いが「こんな感じでとまってます」というのは判る。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2009.02.18

白鳥公園名物のオジロワシ

1月上旬。北浜にて。
北浜白鳥公園から少しだけ南に移動すると樹氷…
sT1114139_1.jpg
というか、いかにも真冬のイナカ道。
アカゲラが樹を突付く音が聞こえることもある。

北浜白鳥公園おなじみのオジロワシ夫婦。
sT1114147_2.jpg
知床へ向かう観光バスは時間調整(orトイレタイム)で
ここに寄るので、覚えておいて損はないと思う。


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.17

網走湖荘の前にオオワシ

1月上旬。呼人にて。
網走湖荘の前を走行中オオワシがいたので、100m先の駐車帯に車を置いて歩く。
早朝に除雪されたので、歩道は飛ばされた圧雪と氷でフカフカしている。
sT1118250m.jpg
(黄色い矢印の場所にオオワシが1羽いるが、普通に走っていると見落とすと思う。)

雪が降るなか、網走湖を眺めるオオワシ。
sT1114121_1.jpg
ワカサギ釣りの様子を見ているのか?
氷下漁の様子を嗅覚で探っているのか?

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.16

北浜で見かけたオオワシ

1月上旬。北浜にて。
いつもの崖に鷲がいないか確かめようと車を運転していると、
なぜか歩道を歩いているハクチョウを発見。
sT1108244m.jpg
どうやら公園内に「歩いて」入ろうとフェンスを迂回している様子だが、
いい加減にしないと車に轢かれると思う。

こちらは公園に「飛んで」接近するハクチョウたち。
sT1104019_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.14

網走湖のアザラシ(水泳編)

1月上旬。呼人にて。
sT1108241m.jpg
写真ではほとんど判らないが、ワカサギ釣りのテントが並んでいる。
連休なので家族連れで釣っているのも多い。

少し歩くと網走湖の河口に着く。
アザラシが昼寝しているはずなのだが、姿が見えない。
アザラシがいちいち川を下って海に戻るとも思えないので、少しの間水面を眺めてみる。
sT1108242m.jpg
アザラシの潜水時間がどれ位か知らないが、
夏でもオジロワシを待つのに最低30分はみているし、急ぎの用も無い。

水面にアザラシが出てきた。
sT1103923_2.jpg
やはり水中にいた。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.13

北浜のオジロワシ(年末版)

12月下旬。夕方になって再び北浜白鳥公園へ。
いつもの場所におなじみのオジロワシのつがいらしき姿を見つける。
sTC293836_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.12

樹上のオオワシ

12月下旬。網走湖女満別湖畔にて。
風がかなり強いのだが、青空が綺麗なので
オオワシを撮る気力は何とか保っていられる気分。
sTC298229m.jpg
まだテストコースの造成が始まっていなかったので、
(人目も無いのをいいことに)湖上に三脚を立てる。
氷が割れるのが怖くて、あまり岸からは離れないけど…。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2009.02.11

美幌のオオワシ

12月下旬。美幌IC付近。
暖冬で川があまり凍っていないせいか、畑の上にワシが座っていたりする。
国道から農道へ曲がって50メートルほどいったところでオオワシを撮る。
sTC293715_1.jpg
反対方向にはオジロワシが座っていた。

オオワシを撮っているとオジロワシが動いたような音がしたので振り返る。
ちょうどガレージがバックに来てシルエットがはっきりしたオジロワシ。
sTC293716_1.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.02.10

スズメ、水浴びする

12月下旬。
平和橋から北浜へ向かう途中、左手にワシらしき影を見つけた。
車を停め、カメラを構えるとオジロワシがいた。
sTC293627_1.jpg
逆光ぎみ、しかも雪原に座っているため、細部を肉眼で判別することはできない。

家に帰って来てから拡大・画像を補正するとオジロワシではなくオオワシの幼鳥だッた。
sTC293627_1t.jpg

北浜白鳥公園
満潮の時間帯に海が荒れているせいで、水位が上がっている。
sTC298222m.jpg
この冬は気温も高いので凍っていない場所はやや多い。
平和橋の辺りまで行くと水位の変化は少ないので、大半が凍っている。)

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.02.08

ブリザードラリー2009(最終回)

最後のSSになるSS6.
今までと違う場所から撮りたくなり土手には登らず駐車場の南端、
コースにかなり近い場所で待つ。坂を上りきった直後にある
左コーナーのアウト側なので(勿論コースの外側には土袋が並べられて
コースアウトしないようになっている)、もしかしたら
ラリーカーが突っ込んでくるかも?と思っていたら、
期待を裏切らずCarNo.1、萩中・永井コンビのランサーが目前で接触、
フェンダーの一部を落としていった。
(つい逃げてしまって当たった瞬間を撮り損ねた…ちょっと惜しい気分。)
sT1256850_1.jpg
CarNo.4、カマキョウ・雪風コンビのランサーはスムーズに通過。

続きを読む

2009.02.07

ブリザードラリー2009(その5)

SS5・6はSS1・2のリピートステージ(逆周り)となる。
CarNo.4、カマキョウ・雪風コンビのランサー。
sT1256565_1.jpg
SS5が始まる頃になると日が傾いてきた。
空が晴れてきたかわり、日差しが弱くなると放射冷却で寒くなってくる。
SS1~4で磨かれたコーナーを抜けるとあとはゴールまで直線になる。

CarNo.5、山田・吉田コンビのランサー。
sT1256577_1.jpg
アウト側ぎりぎりを観客席に向かって雪を巻き上げながら加速していく。

続きを読む

2009.02.06

ブリザードラリー2009(その4)

ブリザードラリーのSS3.
CarNo.21、南・脇屋コンビのミラージュ。
sT1255831_1.jpg

CarNo.30、大橋・竹下コンビのアラフォーインプレッサ。
sT1255889_1.jpg

CarNo.35、村上・佐野インプレッサ。
sT1255925_1.jpg

続きを読む

2009.02.05

ブリザードラリー2009(その3)

SS2とSS3の間のランチタイム。
sT1255665_1.jpg
実際は競技車両の最初と最後でスタート時間が50分近く開くので、
参加者全員が揃って食事をできる時間はそんなに長くない。
サポート班長のたろ~氏がふもとで買ってきたホカ弁と
現場で煮込んだ豚汁で腹ごしらえ。寒い日にはとても有難い。

SS3スタート。
SS1/2から少しレイアウトが変わり。観客席の前がS字コーナーになる。
観客席が少なくても違った走りが見られるのはいいところ。
sT1255687_3.jpg
これでラリー富良野なみに近寄れる場所があると更に面白い。

続きを読む

2009.02.04

ブリザードラリー2009(その2)

クローズトクラスの最初の車、CarNo.30大橋・竹下コンビのインプレッサ。
sT1255305_4.jpg
通常のラリーカーは全SSの合計タイムで測っているが、
クローズドクラスはSS2・4・6のみ計測してSS1・3・5は練習となっている。

CarNo.37、佐藤・佐々木コンビのフォレスター(以下takao号。)
sT1255342_4.jpg
昨年のフレッシュマントライアルでいいタイムを出していた。

CarNo.43、惣田・小林コンビのランクル。
sT1255369_4.jpg
ラリーというよりラリーレイドの雰囲気を感じるが、

続きを読む

2009.02.03

ブリザードラリー2009(その1)

1月25日千歳にて。
ラリーの北海道地区戦はスノーステージから始まる。
今回は「スタッドレスタイヤ装着車であればライセンス不要」の
クローズドクラスが設定されたため(エントリー費用も1台1万円と安く設定)、
ラリーチーム・カマキョウからは(最小構成のプライベートチームなのに)
セカンドチームとしてヴィヴィオとフォレスターも出走することになった。
sT1255229_1.jpg
のんびり会場に着くと、すでにサービステントが設置されていて…

中では豚汁を作りはじめていた(笑)
sT1255230_2.jpg
通常サービステントではラリーカーの整備作業をするのだが、
今回は全行程が新千歳ダートトライアルコース内で進行するため
整備は不要(刺さっても直す時間はないに等しい。)
応援メンバーによる豚汁&甘酒の炊事場兼食堂になった。

※最初題名に「EZO」と着けていましたが、勘違いだったので削除しました。

続きを読む

2009.02.02

弟子屈のわんこ~テツ~(その14)

1月中旬の弟子屈にて。
2009年最初のたこまつ屋の写真は、日没直後だったりする。
sT1174895_1.jpg
これは単に着いた時に写真撮り忘れてたせいで、
別に日が暮れてから行った訳ではない。
先週全道的な吹雪だったせいで、結構雪が積もっていた。

京風たこ焼たこまつ屋の看板犬、テツ(♀)
美幌峠にいた時は人間に恐る恐る近づいていたのに、
今は延々と人の手を舐めているんだからびっくりだ。
sT1174853_1.jpg
正面から撮るとちょっとだけ前歯が見える。

ZukioDigital 25mmF2.8で近寄って撮る。
sT1174856_1.jpg
今回、E-3 & ZD25mmF2.8とE-1 & ED150mmF2.0を持っていったが、
案の定(最短撮影距離が1.4mの)ED150mmの出番は無かった。
一人でテツの相手をして1.6m以上離れることは(予想どおり)まずなかった。

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。