--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.28

しばらく更新停止します

網走から釧路へ引っ越すことになり(まとめ書きしてタイマー更新しているとはいえ)、
色々と忙しいので更新を2週間ばかり休まさせてもらいます。
sT2287911_2.jpg
転居して更新できるようになったら、
網走で撮った写真の在庫が切れるまでこのブログを続けて、
写真が在庫切れになった時点で終了
その後は別のブログを立ち上げる予定です(写真の在庫があれば。)


スポンサーサイト

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(5) | TB(0) |
2009.03.27

キタキツネたちの散歩(冬)

2月下旬。北浜にて。
TV局がタンチョウの取材に来た・・・らしい。
sT2288504m.jpg
だがあまりにもタンチョウが遠過ぎで画にならない。、
近寄って来るのをずっと待っていた。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.26

タンチョウまた散歩中

2月下旬。北浜にて。
タンチョウのつがいが湖上を歩いていた。
sT2287851_1.jpg
真水の流れる場所を求めてここまで歩いてきたのかもしれない。

すぐ近くの崖にいたのは多分オジロワシの幼鳥だと思う。
sT2287856_1.jpg
この真っ黒な時期が一番識別が難しいように思う。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(3) | TB(0) |
2009.03.25

鱒浦のオオワシ

2月下旬。北浜に向かう途中、鱒浦灯台のあたりでオオワシを見つけた。
国道脇なのですぐ見つけたけれど、いかんせん駐車できそうになかったので、
漁港のほうに降りて少し遠い場所から撮影した。
sT2287837_1.jpg
網走の港町から鱒浦灯台までの国道は頻繁に海ワシとすれ違う場所だが、
駐車できる場所がほとんど無いので、写真を撮ったこともまるでない。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.24

おーろら号出航

2月下旬。朝から能取岬へ。
水平線が流氷で白い。
sT2287820_1.jpg

能取岬灯台をED300mmで獲る。
F11まで絞って手持ちで獲っている。
sT2287824_1.jpg
暖冬のせいか今年の流氷はかなり薄め。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.23

砂湯のハクチョウ(2月)

2月下旬。屈斜路湖砂湯にて。
sT2225447_1.jpg
暖冬のはずだが、結局大半が凍りついていた。
岸のそばは湧き出してくる温水のため、まだ凍っていない。

前日に降った大雪で、売店隣のテーブルも雪ダルマ状態。
旭川や倶知安だと一晩でこれ位降るのは何度もあるけれど、
道東だと珍しいんじゃないかと思う。
sT2227799_1.jpg
雪の上にある袋は、砂湯で売られているハクチョウのエサ。
北浜白鳥公園で売られているのに比べて量はやや少ない。

氷の上で休んでいるハクチョウたち。
sT2225455_1.jpg
ハクチョウの一部は屈斜路湖濤沸湖を往復するのがいるらしい。



Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.21

雪の公園(後)

公園内の雪山で休むオナガガモのつがい。
お腹がふくれてお昼寝タイムか?
sT2227759_1.jpg
この冬は人の足元に接近し過ぎるオナガガモが多くて、
エサを蒔いた直後に歩き出すとカモを蹴ってしまう事が何度もあった。
続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.20

雪の公園(前)

2月下旬。北浜に向かう途中、中園のビューポイントパーキングに寄る。
オホーツク海は流氷で真っ白になっていた。
sT2227744_2.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.19

モヨロ貝塚のオジロワシ(後編)

2月上旬。
この日は中斗美には鷲の姿が見当たらず、
平和橋まで戻ったところでオオワシとすれ違った。
この日撮れた数少ないオオワシの写真。
sT2117541_2.jpg
恐らく水平線付近に流氷帯が来たので、
その上で魚を待つことにした海ワシが多いんだろう。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2009.03.18

モヨロ貝塚のオジロワシ(前偏)

2月上旬。今年はモヨロ貝塚にワシの姿をよく見るので偵察。
アイヌ以前から住んでいた北方民族の痕跡としてかなり重要らしいのだが、
いかんせん地味なので訪れる人は少ない。
sT2118373m.jpg
実は建物のすぐ右に小さくおーろら号が見える。

駐車場からはっきり見えるところにオジロワシがいた。
sT2117527_2.jpg
 あと網走刑務所そばの大木に、オジロワシのつがいがとまっているのをよく見た。
 国道の通行料の多い場所なので写真は撮れずじまいだったけど。
 女満別空港から走って来てローソンのあるT字炉を右折すると
 左前方、対岸に見える木なので、来冬ドライブするなら探してみるといい。


続きを読む

Posted at 00:00 | オジロワシ | COM(2) | TB(0) |
2009.03.17

タンチョウ散歩中(後編)

2月上旬。
北浜白鳥公園前を散歩するタンチョウたち。
sT2077491_1.jpg
脚が細くて脚力が弱めなためなのか、ゆっくりと歩いていく。

2羽で寄り添っているところ。
sT2077501_2.jpg
つがいで雪原に並ぶならオジロワシのほうが見たいけれど、
並んで歩くならタンチョウも綺麗に見える。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.16

タンチョウ散歩中(前偏)

2月上旬。旭川に向かう前に北浜に寄り道。
濤沸湖も完全に結氷したので、公園にハクョウが寄って来るようになった。
sT2077455_2.jpg
流氷観光船が運航を始めたので、白鳥公園に来る観光客も増えた。
ここで時間調整してウトロの宿へ向かう観光バスは多い。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.14

稚内へと向かう

1月下旬。稚内へ向かう途中、クッチャロ湖に寄り道。
コハクチョウの越冬地として有名…らしい。
暖冬の割にはほとんど凍ってしまった湖。
その一角にコハクチョウとカモが群れていた。
sT1318297m.jpg

宗谷岬まであとわずかというところで、海岸線にオジロワシを発見。
ここに来るまで10羽くらい海ワシを撮り損ねていたが、
道路が長い直線区間で空の色もよかったので撮影しておく。
sT1315384_2.jpg

オジロワシがここにいましたよ写真。
sT1318298m.jpg
普通は見落とすか、遠くて撮る気にならなさそうな位置。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.13

ツグミ現れる

1月下旬。トウフツ湖にて。
朝のうち北浜で少し写真撮ったら、オホーツク海を北上して
晩ゴハンまでに稚内入りする予定なので、あまり余裕が無い。
こういう時はいいのが撮れなくても仕方ないかと思っていたら、
北浜の崖のところに海ワシが群れててえらく幸運な気分になった。
まずはオジロワシ若鳥。
sT1315345_2.jpg

そして頭上を飛んで行くオオワシ成鳥。
sT1315369_2.jpg
バッテリーの充電が間に合わなかったので、この日1日はLBH-1
(というかCR123)を使えるE-1で凌ぐことにしたのだが、
頭上のこんな近くをオオワシが通過していく機会は意外と少ないので
この1枚で1週間分の成果はあったような気分にすらなる。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.12

道の駅「流氷街道網走」オープン

1月下旬。
網走市内に「道の駅おーろら号用新ターミナル」がオープンしたので偵察に向かう。
場所は市街地に隣接していて、網走港というよりは
もはや網走川の河口にあり、座礁しないか心配になる。
sT1184988_1.jpg
駐車場は、道の駅としては広い方だと思うが、おーろら号のターミナルも
兼ねているので、大型観光バスが並ぶことを考えると狭そうな気がした。

2階から外に出て流氷観光砕氷船おーろら号を撮る。
sT1184992_1.jpg
川幅と船の全長を見比べると、回頭が大変そうな気がするけれど、
運行が始まったら自分の眼で確かめてみようかと思う。

続きを読む

Posted at 00:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.11

スズメ、相談中

1月中旬。北浜にて。
先ほど公園の脇から撮ったワシ達を遠方から、逆光の状態で狙う。
sT1185042_2.jpg
長時間ED300mm & EC-20を持っているのも難儀なので久しぶりに三脚を設置する。
ただ、農道とはいえ公道に駐車しての撮影なので、
すぐ車を移動させられるようにしなくてはならない。
ここを走る車は恐らく1時間に1台もいないはずだが、ちょっと落ち着かない。

オジロワシの成鳥が飛んで来てオオワシの若鳥がちょっと驚いているところ。
sT1185042_2t.jpg

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.10

電柱のワシ

1月中旬。昼ゴハンの後、網走湖方面へ移動。
快晴で歩くのがあまり苦にならない。
sT1188276m.jpg
しかし遮蔽物の少ない場所なので風が吹くとかなり寒い。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.08

千歳雪上走行会2009(後編)

千歳走行会の続き。今回写真と文書の中身があまり関連しないので注意。
(あと車に興味ない人にはつまんない話が延々続くというw)
sT3018098_2.jpg
午前中の走行でベストタイムは
たろ~号 (カルディナ、2リッターNA)   2分39秒5
あべした号(インプレッサ、1.5リッターNA) 2分27秒4
ゆきにぃ号(ランエボ2、2リッターターボ) 2分10秒4
自分   (レガシィ、2リッターNA)     2分16秒5
なお、計測ミスがあったようで、たろ~号とゆきにぃ号はタイムが不明なのが1本ずつあった。

午後になって曇ると、気温が下がってきた。
sT3018102_2.jpg
午後のスケジュールは、
1.スパイク組が2本
2.スタッドレス組2本
3.スパイク組1本
4.スタッドレス1本、と進行した。
アイスバーンをカパイク組が削ってスタッドレス組が走りやすくなるハズ。
続きを読む

2009.03.07

千歳雪上走行会2009(前偏)

3月某日。千歳ダートトライアルコースで雪上走行会が開かれるので、
今回アライメント調整が終ったばかりのレガシィB4を持ち込むことにした。
sT3017917_1.jpg
ZERO/SPORTSのWinning-S車高調(約9万km使用)から、
KYB製NewSRショックアブソーバーとRSR製ダウンスプリングの
組み合わせに変更したのだが、予想より車高が下がってしまった。
リヤデフとかぶつけそうで少し心配。

千歳市内でラリーチーム・カマキョウ応援メンバーの面々と合流。
全員に「車高低すぎない?」と言われつつ会場入り。
天気もいいので写真を撮りながら慣熟歩行。
sT3017921_1.jpg
バイロンから少し外側に置かれているのがタイムを測るための光電管。

続きを読む

2009.03.06

カモ、飛ぶ瞬間(後編)

1月中旬。北浜にて。
ハクチョウかせ着水するところ。
sT1184958_1.jpg
ノートリミングで全身をこのサイズで撮るのは難しいと思う。
(欲を言えばもう少し左下にずらせて撮ればよかった。)

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.05

カモ、飛ぶ瞬間(前偏)

1月中旬。暖冬らしく濤沸湖の水面がまだかなり広い。
sT1185214_2.jpg
この状態で流氷が来たら満潮時に湖に流氷が
(小さいサイズに限られるが)入ってくるのだが、
流氷じたいも勢力が弱いらしいので、どうなることやら。

続きを読む

Posted at 00:00 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2009.03.04

砂湯のハクチョウ(1月)

1月中旬。屈斜路湖にて。
sT1175204_2.jpg
砂湯の白鳥越冬地では濤沸湖とは少し違うハクチョウの写真を
撮れそう…な気がするが、じっさいはなかなか難しい。

ハクチョウは湖を泳いでるかと思いきや、
結構な数のハクチョウが売店の前を歩き回っていた。
sT1174836_2.jpg
エサの台には塩ビのシートがかけられて、
ハクチョウやカラスにとられない様になっている。


続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.03

ハクチョウ降下中

1月中旬。北浜にて。
スズメ用にパンくずを千切っていると、喧しく鳴く鳥が来た。
警戒して一旦街頭のほうに離れたその鳥は、
夏もよく見る(というか喧しいのが印象に残る)ヒヨドリ。
sT1174754_2.jpg

ヒヨドリのアップ。
sT1174754_2t.jpg
頭がとんがって見えるが、気性も荒い。

続きを読む

Posted at 00:00 | その他の鳥 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.02

弟子屈のわんこ~テツ~(その15)

2年間続いたこのブログも一旦終了して、楽天dtiあたりで続きを書こうか検討中。
今の写真の在庫を考えると今月中にネタが尽きるはずなので、いい頃合いかもしれない。

で、月イチ更新となったたこ焼たこまつ屋の看板犬、テツの話。
猛吹雪の翌日に弟子屈へ行くと、やっぱり大雪であちこちに雪山ができていた。
sT2228489m.jpg
たこまつ屋の辺りも歩道が埋まって車道を恐る恐る移動する。

もうすっかり「散歩に行ける人」と覚えられたらしく、
こちらが椅子から立ち上がるようなそぶりをすると、
飛び跳ねて散歩を催促するようになってきた。でも「お手」はしない。
sT2227802_1.jpg
一ヶ月に一度登場するテツがこのブログのアクセス数の何割かを稼いでいる
(正確な訪問者数は不明だが、検察キーワードの上位に必ず入る)のは、
昔某野球選手がその年俸を打席数で割り返して「バット一振り○万円」と
呼ばれていたのを思い出す(例えが古過ぎだ・・・。)

続きを読む

Posted at 00:00 | | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。