--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.27

カモの群れとオジロワシ

2月中旬。清里で気球を撮った後、北浜に向かう。
途中、オジロワシのつがいを撮る。
長いレンズを忘れてきたのは痛かった。
sP2181085_1.jpg


白鳥公園付近は氷の薄い部分が広がっていた。
オジロワシが少し離れたところを飛んでいく。
オナガガモの群れを気にせず、
崖の方へ真っ直ぐ進んでいったので、
すでに満腹だったのかもしれない。
sP2181100.jpg


夕方に公園上空を通過していくオジロワシ。
売店の近くを通っていく時だけは、
150mm+テレコンx1.4でもそんなに困らない。
sP2181137_1.jpg

しかし氷上で食事したり喧嘩してるのを撮る時は、
ひたすら長くて明るいレンズが欲しくなる。

拡大してみる。

木の枝がうっとおしいが仕方ない。
それよりも、もうちょっと2羽がひっついててほしかった。
sP2181085_1t.jpg


拡大してもオジロワシは小さい。
sP2181100t.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。