--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.18

再び冬の風景へ

リアルタイムでは海開きの時期なのだが、
初めて観る人の違和感などそっちのけで
冬の網走の風景をアップさせてもらいます。

3月上旬。
平和橋に行くと、オオワシのつがいが樹上にいた。
車で一気に真下を通過して、警戒されるギリギリの距離
(だと思った場所)から3枚ほど撮ってすぐ退散した。
sP3041470.jpg

奥の方がやや大きく見える。

北浜白鳥公園に行くと、今日もキタキツネとオジロワシが睨み合いをしていた。
遠いので観光客で気が付いている人はいなさそうだった。
sP3041542.jpg


少しして、別のオジロワシが上空を通過して、
座ってたカモやらカモメやら大騒ぎだった。
sP3041546.jpg


いつの間にか、観光客の目前にやって来たハクチョウ。
sP3041048m.jpg

飛べないけれど、なかなか知恵が回るようで、
a.フェンスのない急勾配をよじ登る
b.駐車場に車の少ない時を見計らって、柵のスキマから侵入
c.船着場側のスロープから公園内を横断
d.積雪の少ない部分のフェンスを首で持ち上げて侵入
などの方法で観光客に近づいていた。

1週間後には真似するハクチョウが続々と…。

拡大してみる。

北浜の売店の人に写真あげたら、
野鳥の会の人が「大きい方が奥さん、
小さい方が旦那」と教えてくれた。
sP3041470t.jpg


キツネの前にいるオナガガモがえらく呑気に見えるが、
キツネが走ったところで氷を踏み抜くだけに終るのだろう。
sP3041542t.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/136-3856eeee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。