--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.17

流氷の幻影

4月上旬。
多い日は800羽はいた白鳥公園のハクチョウも
濤沸湖の全域、周辺の河川、
そして小麦畑に散ってしまって
パンの耳を食べ飽きていないものだけが残っている。
sP4071156m.jpg


翼の折れたこのハクチョウも、
無事この冬を乗り切れそうだ。
sP4071694_500.jpg


水上を漂うパンくずをカモメよりも
早く盗るのがトビの特技だが、
カモ用に地面に置いておいたパンくずまで
盗っていってしまった。
sP4071695.jpg


真冬でも「この大きいのは後であっちのハクチョウに・・・」と
欄干に置いたパンくずを掠め取っていったりするので、
画力があったら「とりぱん」に投書してみたいところだ。
sP4071696.jpg


JR浜小清水駅の隣にあるフレトイ展望台に行ってみる。
この日は知床連山上空に雲がかかっていて少し残念。
sP4071154.jpg

駅の裏手にDMVが止まっていたが、試験走行しているのは見逃した。

フレトイ展望台からオホーツク海を眺める。
第一管区海上保安本部提供の海氷速報をチェックしていて
ここ数日の北風で網走近海に流氷が近づいているのを
知っていたので、水平線に目を凝らす。
sP4072611.jpg


水平線上に(水平線外の漂う)流氷が視認できた。
sP4072611RT.jpg


こっちは平和橋付近で見かけたオオワシ。
sP4072599.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/160-f91ca5e0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。