--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.09

キタキツネ・・・そしてタンチョウ

6月中旬。
濤沸湖の南側に行くと、牧場をキタキツネが歩いていた。
毛皮の色が少しくすんでいて、夏毛に生え変わっているようだった。
sP6165094_1.jpg

こちらに気がついたか?
sP6165098_1.jpg

放牧されている牛の方も気にしていた。
sP6165100_1.jpg


キツネを撮っているうちに、タンチョウが近くに来ていた。
sP6165105_2.jpg

この時は2羽の間隔はやや広かった。
ヒナも見当たらず、今年は繁殖に失敗したのだろう。
sP6165109_6.jpg

霧雨が降っていてオジロワシの脅威が少ないからか、悠々と湿原を歩く。
タンチョウを撮りに来る人も1人か2人しかいないので、ストレスも少ないのだろう。
sP6165113_6.jpg

サンゴ草の上を歩いていくタンチョウ。
sP6165122_1.jpg
これが赤く染まる時期にも歩いてほしい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/204-cebff107
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。