--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.15

ハクチョウ2羽

6月下旬。朝のうちは気温が低めだったので、今日も車で濤沸湖へ。
南岸に行くと、ハクチョウがいた…が、
sP6245176_2.jpg
珍しく2羽見える。
ここで夏を越すのは(片翼を失った)1羽だけだと思っていたので意外。

雲が晴れて気温が上がり始めた。
バイクでどこか行けたな、と思っているとオジロワシが飛来。
sP6245183_2.jpg

ターンして低空飛行。
尾翼だけでなく、頭部も白いので成鳥だとわかる。
sP6245193_1.jpg

アオサギを襲うでもなく、魚を撮るでもなく、低空を飛んでいく。
sP6245199_1.jpg


濤沸湖の草原に座るオジロワシの成鳥。
その場所だと湖面がよく見えなさそうな気もすると思っていたら、
sP6245200_1.jpg

のたのたと水辺の近くに移動。
sP6245205_1.jpg
どうも像がはっきりしないと思っていたら、急に暖かくなったので陽炎が立っている。

少しすると、もう1羽やって来た。
ゆっくりと降下していく。
sP6245210_2.jpg
恐らくつがいだろう。

カモメ達が上空に一時退避を始める。
sP6245216_2.jpg

オジロワシ着地完了。
sP6245219_2.jpg
カモメたちの白い羽が青い空にはいいアクセントになる。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/213-8cbda824
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。