FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.23

小雨の日

6月下旬。網走は朝から雨だった。
だがE-1もμ720swも雨が降っても困らないので、しつこく濤沸湖へ。
sP6301355m.jpg
小雨のなか望遠レンズを持って少し歩いてみるが、
この時は何もめぼしいものを撮らなかった。

白鳥公園の近くまで戻るとオジロワシがいた。
オジロワシも、今日は雨なので静かに過ごせると思っていた…かもしれない。
sP6305424_1.jpg

馬の親子とオジロワシ。
超望遠レンズの圧縮効果ですぐ近くに居るように見えてしまう。
sP6305429_1.jpg


霧雨の中を飛び去るオジロワシ。
いい場所に木があって、写真を撮るのに助かる。
sP6305430_1.jpg

離れると尾翼の白が目立たなくなってしまう。
sP6305431_1.jpg

この日は白糠までドライブして、夕方まで写真をろくに撮らなかった。
網走湖まで戻って来ると、呼人浦の桟橋にアオサギとマガモが並んでいた。
sP6305460_1.jpg

薄暗くなってきたので家に帰ろうとすると、網走湖の河口付近で何か目に付いた。
路肩に車を寄せて対岸を見ると、網走川をエゾシカが歩いていた。
対岸は網走刑務所の農場があって、周囲にはフェンスがあるはずだが、
湖の浅い部分を歩いてきたのだろうか?
sP6305463_3.jpg
消防に連絡しようかとも思ったが、エゾシカだって馬鹿ではなかろうし、
これで死ぬようなシカなら冬ものりきれないだろうから放っておいた。
シカのほうも余裕がある歩き方だったし。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/221-7b9c536f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。