--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.18

ヒシクイの編隊

9月中旬。平和橋には今日もアジサシが並んでいた。
ユリカモメと並ぶとかなり背が低く見える。
濤沸湖にはでかいフナもいるけど、ワカサギの群れが海からやって来たりするので、いい狩場なんだろう。
sP9178612_2.jpg
もっとも、アジサシを狙って猛禽もやって来るだろうから、警戒を怠ることはできない。

平和橋のそばを通過していくカモたち。
とりあえず群れているといった感じなので、この辺でずっと過ごしいる群れだと思った。
sP9178614_4.jpg

続いてヒシクイらしき群れが真上を通過。
編隊の組み方が気に入った。
sP9178619_4.jpg

やっぱりこれくらいオフセットして並んだ方が
(前の鳥が起こした気流の乱れを避けられて)
飛びやすいんだろうか?
sP9178624_4.jpg

オジロワシの鳴き声がすると思っていたら、南から飛んで来た。
sP9178628_1.jpg




主翼ががっしりしてると思ったら、やはり成鳥だった。
sP9178628_1t.jpg

久しぶりに成鳥を見た気がしたので、つい構図とか考えてしまってあんまり連写しなかった。
主翼の角度とかも、撮る寸前になって気になったりして。
sP9178633_2.jpg

少し離れてもう一羽飛んできた。
まだ縄張り争いするほどいないはずなので、つがいなんだろうけど、
網走湖に住んでるオジロワシということもありえる。
sP9178634_2.jpg

濤沸湖の南岸、近所の農家の人しか行けないような林に降りていくオジロワシ。
この時期に2羽並んで飛んでいるのは珍しい・・・かもしれない。
sP9178641_2.jpg

ちょっと拡大。
sP9178641_2t.jpg
この角度だと尾翼でかろうじて識別できる。
(一緒にカラスとか飛んでたらサイズで判別できるけど。)



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/270-b7cfa742
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。