--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.05

ハクチョウ飛来

10月中旬。
濤沸湖の南岸を歩いていると浅瀬にオジロワシが降りてきた。
多分さっきカラスと一緒にいた若鳥だろう。
sPA139547_1.jpg

浅瀬にオジロワシがいないか探したが、見つけたのは夏を越したハクチョウだった。
sPA139554_1.jpg

少し離れたところにハクチョウが群れていた。
sPA139555_2.jpg
とうとうやって来たかという感覚。

白鳥公園に戻ると、いつの間にかオジロワシが2羽座っていた。
夏場は労力のかかる鳥は狙わず、魚を待つことが多い。
sPA139558_1.jpg

夕焼けで赤みを帯びた斜里岳
ちょうどいいタイミングでオジロワシが通過していった。
sPA139565_2.jpg




スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/282-70cb691d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。