--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.22

ベニヒワすずなり

12月下旬。この日も網走湖の呼人に行くと、オオワシが休んでいた。
オオワシは散歩している人はたいして気にしないのに、
カメラを持って行くとすぐ逃げてしまうことが多い。
sTC241353_1.jpg
しかしこの日は逃げないでいてくれた。

2羽いたオオワシのうち左のほう。
sTC241363_1.jpg

こっちは右のほう。
sTC241368_1.jpg



美幌町の方に移動して豊住小学校の辺りに行くと
ワシが何羽か座っていた。
sTC241372_2.jpg
雪が少ないのでオオワシの方がかなり視認し易い。

オオワシを拡大してみる。
sTC241372_2t.jpg

オジロワシにこの位置を飛ばれると、
背景の樹木と色が似ているので視認し難くなる。
sTC241378_2.jpg

飛び去るかと思ったら割と近くの雪原に降りた。
sTC241387_2.jpg

飛んでいくオジロワシと道幅標識。
sTC241407_1.jpg
雪の降らない土地で暮らす人にすれば、「道幅標識って何?」と言われそうだが、
答えは「地吹雪の日にドライブしたらわかります。」
そういや鉄道のことをいつも「汽車」と呼ぶけど、内地だと「電車」って呼ぶのが普通なんだろう。

女満別に戻る途中、電線にスズメとは少し違う鳥が群れていた。
なんとなく気になって撮ってみたらベニヒワだった。
sTC241435_1.jpg

拡大するとおでこに赤い部分がある。
好みの問題だと思うが、スズメほど可愛くない。
sTC241435_1t.jpg


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/319-c2b45087
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。