--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.07

ヨシとキツツキ

1月中旬。朝の北浜。
冬になってから濤沸湖と網走湖の辺りしか撮っていないので、ちょっとワンパターンだな、
と思ったが、そういうときに限って曇り始めたり、雪が降ったりする。
唸っていると、すぐ近くで物音がした。
sT1127204m.jpg

音を頼りにレンズを向けると、アカゲラがいた。
sT1122243_4.jpg
前にシジュウカラ見た時は気にしなかったけど、
こういうところにアカゲラがいるのって何か違和感がある。
※ 帰ってきてから調べたら、アカゲラじゃなくてコアカゲラで、シジュウカラなんかと一緒にヨシ原に居るらしい。

オオワシ撮りに来て、実際撮ってるのはキツツキ撮ってるってちょっと変かも?とか、
野鳥の会でもないのに冬になったら鳥ばっかり撮ってるよな?とか、
面白いネタがあったら「とりぱん」の作者に教えてあげたいとか、
とりとめもないことを考えながらピントリングを回す。
sT1122246_2.jpg



ヨシの茎がかなり邪魔なので、ひたすら数を撮っておく。
sT1122255_2.jpg
家に帰ってから「当たり」を探すことになるが、
200枚を超えるとパソコンの前で「なぜ一銭にもならんのにこんなことしてるかね?」と
今更なコトを考えてしまうことも…たまにはある。

コアカゲラのアップ。sT1122255_2t.jpg
アカゲラにかぶさる形でヨシが1本あったのだが、
コアカゲラよりかなり手前だったので何とか写っている。

北浜で見たオオワシ。
sT1122251_4.jpg

オオワシのアップ。
sT1122251_4t.jpg
カラスが付きまとっていたが、あまり気にしていない様子。
ED300mmEC-14でF8.0まで絞っている。

こちらは白鳥公園おなじみのつがいの片方。
年末に夫婦並んでいたが、この日は1羽だけで居た。
sT1122262_2.jpg


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/336-4007ea81
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。