--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.11

地吹雪の日

1月中旬。この日はかなり風雪が強かった。
地吹雪のなか北浜に行くと、積雪は少ないものの
強風で体温が奪われてかなり寒かった。
sT1137209m.jpg

悪天候なので白鳥公園の駐車場もガラガラ。
バスツアーの方は寄れる場所が少ないので
仕方なくやって来てるという感じ。
二つ岩の水族館がなくなったのも響いているようだ。
sT1137210m.jpg
ところで、レストハウス(観察舎)の壁にはここで撮った野鳥の写真が貼り付けられていて
初めて訪れる人にも鳥の名前がすぐ判るようになっていた。
しかしラムサール条約に登録されたとき、行政指導でその写真を撤去してしまって、
観光客のほとんどはどの鳥が何と言うのかさっぱり判らない状態になってしまった。
何だかもったいない話だ。

この悪天候でも、白鳥公園に居たオジロワシ。
sT1133366_2.jpg

同じくエサを探すスズメ。
観光客が少ないと公園内を歩きやすいだろうけど、反面エサのあたりが悪くなるので、
体力の消耗が大きい吹雪の日はかなり苦労していると思う。
sT1133370_2.jpg

1時間ほど北浜にいたが、地吹雪が酷くなってきたので帰宅。
藻琴付近で視界が30mを切った時は流石に胃が痛くなった。
sT1137211m.jpg
ちなみに周囲の音が雪に吸収されるので
サキ・ヴィシュタールのように「目に見えなくてもエンジン音の反響で
周囲の状況を判断する」という技は使えない(音が反響しても無理だと思うけど。)
網走の市街地に着くと、なんぼか状況はよかった。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/339-8037441b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。