--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.04

能取岬と流氷(後)

2月上旬の能取岬は一面雪原だったが、去年よりも積雪が少なく思えた。
sT2103474_1.jpg
雪が少ないのでスノーシューも出番なし。

アザラシでも昼寝していないかと海上
(と言っても流氷に覆われて水面はほとんど見えないが)
を見回すと、オジロワシが座っていた。
sT2104171_2.jpg



拡大してみると、カラスを威嚇しているところだった。
sT2104171_2r.jpg
前後の状況から、食事の邪魔をするカラスを追い払っているようだった。

能取岬灯台とオホーツク海。
sT2103480_1.jpg
夕刻になると流氷原が夕焼けに染まる…と思うが、
ここは風がかなり強くて寒いので、自分では未だ撮っていない。

先ほど撮ったオジロワシを別の角度から撮る。
sT2104203_1.jpg
おーろら号もそうだけど、流氷上に座るワシは
肉眼で見るには遠いところにいることが多いので、
観光で来るなら小ぶりでもいいから双眼鏡を持ってきた方がいい。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/360-897572fe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんわ。
能取岬は風がいつも強いのでそれほど行かないんですけど、
この日は陽射しも暖かいうえ風も弱くて写真日和でした。
岬の端まで行ってカメラ構えてたら、観光客の人がレンズ見て驚いてましたけど、
「あそこにオジロワシいますよー」と液晶見せて説明したら喜んでもらえました。
Posted by XJRR2 at 2008.04.06 20:16 | 編集
こんにちは。いつも楽しみに見させていただいています。

たぶん、同じ日に能取岬にいたと思います。
E3に300F2.8とテレコンつけている人をみて、フィールドでE3を使ってる人を初めて見たなぁ、300mmF2.8いいなぁ、などと思っていました。

流氷原の何を撮っているのか?と思ったらオジロワシだったのですね。全然気がつきませんでした(..;)
Posted by わららべ at 2008.04.05 14:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。