--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.05

雪原のキタキツネ

2月上旬。北浜白鳥公園にて。
湖上をキタキツネが歩き回っていた。
sT2104254_1.jpg
こんな氷しかなさそうな場所に食べるものがあるのか不思議だが、
鳥の食べ残しとか雪ノ下に埋まっていたりするのだろうか?

湖上にたたずむキタキツネ
sT2104260_1.jpg

キタキツネのおすわり。
sT2104261_1.jpg
一日歩き回って疲れたのか、何か考えているところなのか?


キタキツネのアップ。
sT2104261_1t.jpg
5点測距に設定していて「手前の雪塊に引っ張られがちだな」とは
気がついていたのだが、キツネ相手なのでかなりテキトーに撮ってたら
やっぱり前ピンになってしまっていた。
ちょっと残念な気もするけど、キツネならまぁいいやって気分。

ハクチョウの群れのそばを歩いていくキタキツネ
sT2104266_1.jpg
ハクチョウも危なそうだと思ったらさっさと逃げ出すので、
それなりに緊張感はある…ような気がする。

ホオジロガモの立ち泳ぎ。
sT2104241_2.jpg

帰り道に鱒浦から夕日に染まる斜里岳を眺める。
sT2103490_1.jpg
鱒浦灯台の向こう側に見える流氷が少ないが、
一面流氷で埋まると、今度はただの雪原に見えたりするので微妙だ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/361-8e3256e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。