--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.22

薄曇りの能取岬へ

3月上旬。まず能取岬へ向かう。
途中、上空を旋回するワシの群れを見つけた。
sT3104889_1.jpg
すぐに車を停めるが、カメラの準備をしている間に遠くに行ってしまった。

美岬まで行けば、丘に座っているオオワシとか撮れるかと思ったが、
天気がよくて高高度で滑空しているのか、
流氷が多いので沖に出ているのか、
さっぱり見つけられなかった。
sT3103501_3e1.jpg

美岬から見た能取岬灯台。
sT3104921_2.jpg
GPSの普及で灯台は使われなくなってきているらしいが、
そういや夜にここの光を見た記憶がない。


美岬から海を撮る。
sT3104923_3.jpg
この日はかすみ気味で水平線がはっきりしなかった。

右上の黒い点みたいのは、多分オオワシだと思う。
sT3104923_3t.jpg

能取岬に行くと、雪が綺麗になくなっていた。
右の方に少しだけ白い部分があるが、
フクジュソウの群生地で土が踏み固まっていないせいだと思う。
sT3103503_1e1.jpg

木製のテーブルとベンチ。
ここで食事する人ってあんまりいないような気もするが…。
sT3103506_1e1.jpg

岬の上からアザラシを探していると、竜氷上をゆっくりと動く影を発見。
sT3104928_2.jpg
レンズを向けると三脚を持った人間だった。残念。

岬に立つ銅像。
sT3103510_1e1.jpg
このとき、いい感じに雲が流れていた。

網走市内に戻る途中、二つ岩の道路からおーろら号が見えた。
沖合いの方は雲の影になっているのでコントラストがかなり低い。
sT3104931_3.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/375-f752ca5f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。