--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.08

斜里岳とオオワシ

3月中旬。濤沸湖にて。
西に向かって飛んでいくオオワシ。
その向こうには斜里岳が見える。
sT3165566_1.jpg

深く考ると、この1枚にも色々な偶然がはたらいている。
もし和人(昔の日本人)が「自然は大切です」とか言って北海道に入植しなかったら、
この写真を撮ったのは恐らくロシア人か中国人だった…とか想像してしまう。
sT3165570_2.jpg

構図としてはこの方がまとまっているが、この距離だとオオワシだとはすぐ判らない。


対岸付近で氷下漁の準備をしている漁師さん。
sT3165597_2.jpg
周囲にワシが座って魚を待っているのが面白い。
(カラスも待っているが、カラスは人間の食べ残しとか狙うのはいつものこと。)

濤沸湖上空を通過するヒシクイらしき群れ。
sT3165602_1.jpg

見つけた時はちょっとばらけた群れだったが、
sT3165609_1.jpg
編隊を組み直して逆V字型になった。
どうやって編隊を組むのを覚えるのか不思議だ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/387-5bb9954c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。