--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.27

久しぶりのオオワシ

3月下旬。
3時頃になって平和橋に行くと、湖上に鷲が集まっていた。
前に見た時に比べてると少ないが、オオワシの成鳥もいるのがいい。
sT3296480_1.jpg

浜小清水の方へ飛んでいくオジロワシ。
sT3296495_2.jpg

平和橋から対岸を撮るよりもずっと近いのだが、それでも大きくは撮れない
…と思ったらオジロワシが上空を通過した。
sT3296504_2.jpg
太陽の方向を飛んでいるので、オジロワシの影になった雪が太陽の光を反射している。


少し北に移動した分、空が青く見える。
sT3296508_2.jpg
まったくバースのつかない超望遠レンズで撮って奥行きを感じるんだから、
いかに全幅があるかわかろうというもの。
見ていてなぜかB-52戦略爆撃機を思い出す(B-52の現物なんて見たことないけど。)

少しすると漁師さんがやって来たので、オオワシも飛んだ。
気流の関係か、丘の近く、稜線よりやや低いところを飛行していく。
かなり近いので、レンズを振るのが少し遅れた。
sT3296521_2.jpg
しかし、今シーズンで撮ったオオワシの写真の中では気に入っているほう。

撮った時はピンボケかと思った。
よく見るとシャッタースピードが遅い(1/250sec)のでブレていただけで、頭にはピントが合っている。
sT3296521_2t.jpg
少しレタッチしているが、2倍テレコンを使った割には綺麗に写っている。

この次のコマはピンボケ。
近過ぎて完全にファィンダーからはみ出している。
sT3296522_2.jpg

少し遅れてもう一羽飛んで来た。
こっちは樹木の陰を通ってギリギリまで飛行コースが読めなかった。
3月の末になって残っていたので、もしかするとさっきのとはつがいで、
濤沸湖で腹ごしらえしてから北へ向かうつもりだったのかもしれない。
sT3296533_2.jpg
今シーズンでオオワシの成鳥を見るのはこれが最後だった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/403-6fe482a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。