--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.16

かすむ北浜

4月下旬。北浜にて昼食。
喫茶「麦わら帽子」のシーフードカレーは美味しいらしい。
sT4207555m.jpg
中は少し古めかしい感じ。
個人的にはホタテが大きめでまあまあ良かった。

濤沸湖の南側はどんなかと見に行くと、
水温が上がったからか盛大に水蒸気が立ち上っていた。
sT4207291_2.jpg
こんな状態だとまともな写真にはならないと分かってはいるが、
オジロワシらしきシルエットが見えたのでカメラを向けてしまう。

若そうなオジロワシが降りてきた。
sT4207300_2.jpg
水蒸気が濃くても、若鳥の細さと尾翼の形状の違うのが影で判るので、
なんとか識別はできる。オオワシの若鳥も居ると混乱すると思うけど。


拡大してみる。
sT4207301_2t.jpg

やっぱり逆光だと厳しすぎるので南岸に移動する。
sT4207311_1.jpg
移動したところで、陽炎がたって像が歪むのは避けられないが、
ハクチョウとオジロワシが並んで座っているので、撮ってしまう。

ちなみに真上を飛ぶトビは(地表から離れているので)普通に写る。
sT4207315_2.jpg

少し高い位置からヨシ原の向こうの鷲を見ていると、
一羽水浴びをしているのが分かった。
sT4207333_2.jpg

拡大してもはっきりしないが、オオワシの若鳥にも見える。
sT4207333_2t.jpg

ピントは合っているのに、拡大すると盛大に歪んでいるのは、
あまり精神衛生上よろしくない。
sT4207344_2.jpg

左のオジロワシとはクチバシの形が微妙に違うのと、
オジロワシと違って全身均一に黒く見えるせいだが、いかんせん遠すぎる。
微妙に体の模様が違うような気もして気になる。
sT4207344_2t.jpg


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/417-a32dc301
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。