--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.19

ユリカモメ登場

4月下旬。JR原生花園駅の囲いが外されていたので寄り道。
どうやらゴールデンウィークのオープンに向けて修繕中らしい。
sT4207460_2.jpg

原生花園といっても、園芸と違って花畑になる訳ではないのだが、
本州と違う花ばかり生えているからなのか、夏の間は観光バスが並んでいたりする。
道路を挟んで反対側の草地には馬が放牧されているのだが、
展望牧舎まで歩いていくには遠すぎるのが勿体無いと思う。
sT4207465_1.jpg
(最近、展望牧舎の隣に大き目の駐車帯が作られたが、駐車帯だけ打と観光客は寄り難いと思う。)

北浜白鳥公園
春霞が濃くて、斜里岳は見えない。
sT4207557m.jpg



いつの間にやら増えていたユリカモメ。
小回りを利かせてパンくずを漁っている。
sT4207468_2.jpg
夏羽になると頭が黒くなるので、ユリカモメとは気がつかない観光客も多かった。

もう少しするとオナガガモも北に帰る。
もしかしたら、一番白鳥公園で得をしている鳥かもしれない。
(だが、時々オジロワシやハイタカの餌食になっているのも事実。)
sT4207490_2.jpg

ユリカモメで流し撮りの練習してみる。
sT4207494_2.jpg
オオセグロカモメはあんまり可愛くないのでパス。
(ユリカモメが性格良いかというと、とてもそうとは言えないがw)

向こうの観光客が少し遠くにパンを投げているので、
もしかしたら来るかと期待していたら、やっぱりトンビが降りてきた。
漂うパンを流れるように掴んでいく。
sT4207500_2.jpg

公園内に降りていくオナガガモ。
夕日がいい位置にあったので、翼のふちが目立つ。
sT4207504_1.jpg
カモって格好よく撮るのは難しいほうだと思う。
同じカモ科でもハクチョウは格好良いのに。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/420-16dd9ba0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。