--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.18

ヒシクイ集まる

4月下旬。
放射冷却で冷え込んだ朝、暖房弱くしていたら早くに眼が覚めた。
北浜白鳥公園にタンチョウがいるかもしれないとドライブする。
白鳥公園には見当たらなかったので、南岸に行ってみる。
道路は乾いているが、路肩には霜が降りていた。
sT4267559m.jpg
ここでもタンチョウは見つからず、そのまま濤沸湖を一周することにした。

平和橋の近くで見かけたヒシクイ。
sT4263793_2.jpg

裏濤沸の防風林で魚を待つオジロワシ若鳥。
sT4267543_2.jpg
水面近くに魚の群れが上って来るのを待っているんだろう。


また上空を飛んで行くヒシクイの群れ。
sT4267586_1.jpg
ゆっくりと上昇しながら、編隊を組み直していく。

こちらも防風林で魚を待つオジロワシ成鳥。
ちょうど枝があまり邪魔にならないところにいてくれた。
sT4267593_2.jpg

でもすぐに飛んで行ってしまった。
今朝は機嫌が悪かったらしい。
sT4267597_2.jpg
こちらが待っているところに飛んで来るのを撮るのは好きなんだけど、
鳥に近づいて飛ばれてしまうのはあんまり好きではない。
(どっちにしても写真は撮るけど。)

同じ林にいたオジロワシ若鳥。
sT4267602_2.jpg

北浜に戻る途中、小麦畑にヒシクイが集まっているのが見えた。
側道に車を停めると何羽か目の前に降りて来た。
sT4267609_2.jpg

小麦畑に降りるヒシクイのアップ。
sT4267609_2t.jpg
もしかしたらヒシクイではなくて、マガンとかコクガンかもしれないが、
ガンカモ類は識別ができないので一律ヒシクイとさせてもらう。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/421-a1c60872
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。