--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.20

白鳥公園のハクチョウ

4月下旬。朝の北浜白鳥公園にて。
ハクチョウは少ないが、公園内をブラブラしているとオオジュリンが歩いてきた。
sT4263799_1.jpg

ちょっと接近。
sT4263803_2.jpg

時々公園からやや離れた畑の上空をヒシクイの群れが飛び回っている。
sT4263846_1.jpg
オジロワシが近くを飛ぶたびにこうなるみたいだが、
ヒシクイよりちょっとだけ大きいオオハクチョウはオジロワシが飛んできてもこんなに動じない。


こちらはハクチョウとトンビの接近。
sT4263840_1.jpg
ちょっとだけ緊張感が漂う。
ハクチョウが水を飲もうと接近したところでトンビが譲っていた。

隔離用の柵の「こつち側」で遊んでいるハクチョウが4羽。
sT4267561m.jpg
1羽が柵(と網)のくぐり方を見つけると他のハクチョウも真似して覚えるけど、
わざわざ網をくぐってくるハクチョウはいつも同じ顔ぶれっぽい。

翼が折れてて濤沸湖に残るしかないハクチョウが1羽いる。
なかなか肝が据わっていて、観光シーズン中は観光客の隣にいってはエサをねだっている。
sT4277570m.jpg

夕方になるころには満腹になってゴロ寝モード。
sT4267564m.jpg

夕方は公園から離れたところへ移動するものが多くなる。
離水していくハクチョウを撮るのにいい時刻。
sT4267704_2.jpg
水面を走っていくのが面白い。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/422-ed0ae7f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。