--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.24

オジロワシ春のケンカ

4月下旬。小清水原生花園をドライブ中、上空に鷲の影が見えた。
手近な駐車帯から上空にレンズを向ける。
どうやらオジロワシ同士の追いかけっこだった。
sT4263899_1.jpg
これだけ遠いとどつちが何やら判り難い。

遠いよな~とか思っていたら、こちら側に近づいてきた。
sT4263910_2.jpg
2羽とも若鳥に見えるが…。

ディスプレィでもないのに空中でかなり接近する2羽。
下のほうはかなり若い鳥だと思う。
sT4263915_3.jpg

トリミングすると上のは成鳥に見える。
北浜でいつも見る成鳥ってこんなに気が荒かったかな?と思うが、
機嫌の悪い日はオオワシにも向かっていくので、なんかあるのかもしれない。
sT4263915_3t.jpg

空中で威嚇し合うオジロワシたち。
sT4263920_2t.jpg
濤沸湖って900haくらい広い場所なのにわざわざここで争わんでも…って気がするけど、
オジロワシにすればいい狩場とか、お気に入りの木とかあって譲れないんだろう、とも想像する。

逃げていくのは若鳥の方。海のほうへ去っていった。
成鳥は湖の上空を旋回し続けた。
sT4263921_3t.jpg

トウフツ湖の上を滑空するオジロワシ。
風がやや強いので、ほとんど羽ばたかずに飛んでいられる。
sT4263925_1.jpg
対岸の丘に見える緑色の部分は小麦畑。
白い点がところどころにあるのは、落ち穂拾い中のハクチョウ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/426-2726f17d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。