--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.28

遠くのオジロワシとトビたち

4月下旬。北浜にて。
オジロワシが飛んで来たかと探してみると、ヒシクイがいつも群れていた小麦畑の上空に
オジロワシらしい影とトンビの群れが見えた。
sT4277783_1.jpg
気象条件は意外と良いようで、写真の右側に対岸(6km先)の展望台が写っている。

オジロワシのいる辺りを拡大。
sT4277783_1t.jpg
オジロワシの周囲にトビが集まっているので、
「魚を獲ったらトビにたかられている」のかと思ったが、
遠いのでよく判らない(ヒシクイを狩ったのなら、そのま地上で食べると思うし…。)

濤沸湖の低空を飛んで行くオジロワシ。
水面を泳いでいたカモは焦って逃げている。
sT4277785_1.jpg

オジロワシのアップ。
sT4277785_1t.jpg
逃げ遅れたカモを狩るなら低空をノロノロ飛ぶ訳は無いので、
多分魚が水面近くに上ってくるのを咲かしているか、単に周辺の中洲に移動するだけと予想した。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/436-76e3829f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。