--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.16

オジロの若鳥、魚を探す(前)

5月中旬。鳥には待ち遠しかったろう新緑の季節。
sT5187611m.jpg
濤沸湖周辺も小鳥の声がかなり響くようになってきた。

既に給餌の期間は終わったが、長い冬を過ごした場所だからか、
この2羽のハクチョウは公園付近でのんびりしている。
sT5188768_1.jpg
まぁ飛べない以上、この湖から離れることはできないので、
10月までヒマで仕方ないことだろう。たぶん。


濤沸湖の南岸、丸万川河口付近を見に行くと、オジロワシの若鳥がいた。
sT5188776_1.jpg
かんがいで河川の水量が減ったせいなのかはっきりしないが、
去年見た時に比べると、土砂の堆積している部分が増えているような気がする。

実は左の草むらにオジロワシ成鳥もいた。
ピンボケではっきりしないが、ここで獲った魚を食べていたのかもしれない。
sT5188776_1tA.jpg

こちらは浅瀬にいるオジロワシ若鳥。
sT5188776_1tB.jpg
小魚を待っていたのか、水浴びしていたのかは分からなかった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/455-c71c3011
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。