--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.17

Rally Hokkaido 2008 (その1)

今年もラリー北海道に行ってきた。
まずはゲートオープン前の陸別サーキット入り口。
sT7121180_1.jpg
前日から小雨が降り続いていたが、夜明けと共に天候が回復してきた。

SS1のリクベツ1は8:08スタート。
Bエリアのウォータースプラッシュ近くに座る。
ここからCエリアに向かう連絡通路から左ヘアピンを撮ることも考えたけれど、
路面が湿っていて砂塵が舞い上がらないのでやめた。
なお、今年はガソリン高いわ、朝から雨だわで、場所取りにちっとも苦労しなかった。
まずはCarNo.7、サンガー・ヘイズ組のジャンプ。
sT7121226_1.jpg

ブレーキングドリフトで右コーナーに進入していくCarNo.10、新井・マクニール組のインプレッサ。
sT7121260_1.jpg
新井選手は林道を走っていると思えないくらい滑らかに走っていくように見える。
PCWRCで2度世界チャンピオンとなったのもうなずける。

CarNo.14、鎌田x2コンビのランサー。
前回(スーパーターマック2008)の時とカラーリングが違うが、この次のSS2でリタイア。
実質的に全損となってしまった。
sT7121293_2.jpg
現在、RallyJapan2008に向けてスポンサー募集中とのこと。
(札幌ドームを走るスーパーSSなら宣伝効果も高いと思うが、企業の公報担当の方どうでしょう?)


CarNo.20、富沢・船津コンビのインプレッサ。
ハードブレーキでブレーキキャリパーが焼けているのが見える。
sT7121332_1.jpg

CarNo.23、川名・近藤コンビのインプレッサ。
sT7121362_1.jpg
観客と選手の距離感があまりない点はラリーの魅力の一つ。
もし競技車両がスリップして動けなくなったら(知らないドライバーの車でも)
押しに行く人が沢山いそうな雰囲気が感じられる。

CarNo.32、川村・中村コンビのストーリア。
sT7121447_1.jpg
よく見るとノーズダイブしてフロントタイヤの回転数が落ちている。

CarNo.62、石田正史・澤田コンビのランサー。
SS1で撮った中ではかなり気に入っている一枚。
sT7121471_2.jpg
車が普通に走っていればタイミングをとり易いけれど、
加速してきた車がジャンプすると、見かけ上は急減速になるので、
車体が観客に隠れないように撮ろうとすると幸運も必要だと思う。
(ちなみにシャッタースピードは1/20sec)

CarNo.71、桑田・井川コンビのランサー。
車体色が真っ白な分、陰影が目立たなくなってしまった。
sT7121554_2.jpg
9:52にスイーパーが通過し、SS1終了。
この後上利別リフューエルを見に行こうかと思ったが、時間的に厳しいことが分かり諦めた。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/462-1fbaeb9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
午前中は出番がありそうな気がして三脚も持って行ったけど、
1枚撮っただけで袋にしまいました。
帰り道の送迎バスがなかったら挫けていたかもしれませんw

次は7/27の芦別・悪路ポリスの予定だけど、どうなることやら。
Posted by XJRR2 at 2008.07.17 23:07 | 編集
コメントを記入してください
こんばんは。
重い機材を持っての撮影ご苦労様です。
好きじゃなきゃできないですよね(^^)。
今度はどちらに?
Posted by R-Rey at 2008.07.17 21:13 | 編集
こちらこそ、寝過ごしそうになったところを起こしてもらって助かりました。
(あの時は爆睡しててなにげに危なかったw)

またラリー会場で会いましょう。
Posted by XJRR2 at 2008.07.17 19:58 | 編集
ラリーホッカイドウでは初対面にも関わらず、陸別ではご一緒させてもらってありがとうございました。
自分にとっては2年ぶりの十勝
いろんな意味で(笑)思い出に残るラリーでした。
また会える日を楽しみにしてますよ☆
Posted by ゆきにぃ at 2008.07.17 03:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。