--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.23

Rally Hokkaido 2008 (最終回)

全てのステージが終了したラリー北海道。
APRCのタイム集計も表彰式も既に終了し、
全日本の表彰式がこれから始まるところ。
表彰会場に向かう途中、犬のコンビを見かけた。
sT7133794_2.jpg

全日本ラリー、というかラリーイベントで初めて優勝した北村選手。
金の扇子は「優勝の時のために用意していたもの」らしい。
sT7133813_4.jpg
長い間応援したきたファンにとっても待望の瞬間だったろう。

表彰台からファンに拍手で見送られるラリーカー。
sT7133823_4.jpg


CarNo.83の関根(セキネン)・五十嵐コンビは
全日本総合10位、JN2クラスでは優勝だった。
sT7133832_3.jpg
現在は若手を育成するほうに力を注いでいるとか。

CarNo.87、大井・原田コンビは全日本総合17位、JN1.5クラスでは優勝。
sT7133841_4.jpg
ダートラで鍛えているだけのことはあるw

CarNo.70、番場・林コンビは総合8位、JN4クラスも8位だった。
sT7133864_4.jpg
本人はもっと上を狙っていたとは思うけれど、出走29台中フィニッシュに辿り着いたのが
17台だったことを考えればそんなに酷い結果でもなかったと思う。(今後は上位陣にからむのを期待するけど。)

観客とハイタッチする番場選手。
サーキット・レースだとなかなかこういうのは見られない瞬間だと思う。
sT7133871_3.jpg

CarNo.64、田口幸宏・佐藤コンビは総合13位、クラス10位。
観客席に向かって帽子を投げた田口選手だったが、風が吹いて手前に落ちてしまった。
sT7133894_3.jpg
わざわざ表彰台から降りて、帽子をファンの子供に渡し直したところ。

帰りがけ、ファンに囲まれていた北村選手。
優勝記念の金色の扇子を持ってポーズをつけてくれたので1枚とらせてもらう。
sT7133903_1.jpg

大雨で少し苦労したラリー観戦だったが、それ以上に楽しめた2日間だった。
来年はどんな展開になるのか予想もつかないが゛楽しみにしている。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/468-a71040ae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。