--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.30

よくあるあまり良くない(けど悪いわけでもない)日

6月上旬。
暖かくなってきたので、日没前に濤沸湖に行く。
暖かくなると写真撮りに出るのもあまり億劫でなくなるのがいい。
sT6057653m.jpg
ただし、ブヨとかヌカ虫が手ぐすねひいて待っているので虫除けは欠かせない。

白鳥公園でオジロワシが来なくてヒマなので、
花が咲き始めたヒオウギアヤメを撮る。
sT6059797_1.jpg
(手前に茎があるあたり、本人のやる気の無さが伺えるw)



湖岸に戻って周囲を探すと、オジロワシの姿を発見。
さっき見落としたのか、花を撮ってる間に降りて来たのか気になるが、
これだけ遠いとどの道あまりよい写真にならなさそうなので、
気を取り直してオジロワシの動くのを待つことにする。
sT6059801_1.jpg

オジロワシの居るあたりをトリミング。
sT6059801_1t.jpg
結局、この後日没までここから移動することはなかった。

おまけ。
OM-4とG.Zuiko 50mmF1.4で撮った北浜のタンポポ。
sT5319000f.jpg
購入から15年以上経ったOM-4もシャッター幕に粘りが出てきたようで、
機械式1/60secでも今ひとつ安定しない。
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5だとこんなふうに撮れる(構図も露出も違うけど。)
sT5318932_1.jpg



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/470-83d9c19f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。