--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.01

暴風雨明け

10月の連休に降った大雨で、死傷者こそ出なかったものの、オホーツクの各地で大きな被害が出た。
網走では網走湖が大幅に増水し、周辺住民の一部が避難した。
降雨から1週間後の呼人浦キャンプ場はまだ水没していた。
sPA140001.jpg


濤沸湖の方はたいした被害はなかったように見えた。
片羽のハクチョウを探そうとしたら、渡りの先発隊が来ていて識別できなかった。
sPA140016ost.jpg


白鳥公園に戻ると、オジロワシの若鳥が群れていた。
若いのしか見えなかったので、多分全羽留鳥だろう。
sPA140023.jpg


久しぶりに飛行中のワシを撮る。
ハクチョウが来たので、海ワシも近いうちに渡ってくるだろう。
sPA140024ost.jpg

真冬に撮った呼人浦キャンプ場の案内図。
黄緑で表示されている部分のほぼ全てが水没した。
キャンプ場で宿泊していた人達は避難して無事だった。
yobito0331_04.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント
少しの間JRが止まったりして不便でしたけど
10年前にも大雨でキャンプ場水没してまして、
その時は網走駅前も大変だったそうです。

こっちは本別キャンプ場でテントが浸水してた記憶があります。
Posted by XJRR2 at 2007.04.02 21:32 | 編集
10月の低気圧凄かったんですねぇ。
正月に野付と走コタンを見に行くのが楽しみで定期巡回してたんですが、
野付は道が崩れてました。
走コタンはアシのはえてた所がガレ場に変わってました。
木も半島の付けのねの部分の木がもの凄く倒れて、丹頂が
今年もやってきてるようで一安心です。

ここだけの話ですが、これからの時期丹頂を狙うなら
走コタンがベストだと思いますよ~
オジロも居るし鹿もいるしね。
Posted by encyu at 2007.04.01 06:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。