--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.06

コヨシキリ食事中

7月下旬。3連休だというのに天気は芳しくない。
少し風が冷たい濤沸湖で鷲が飛ぶのを待つ。
ヨシの高いところにコヨシキリ(らしき鳥)が登ってきた。
sT7214037_2.jpg

コヨシキリのアップ。
sT7214037_2t.jpg
虫を食べているところに見える。

こちらに接近してきたコヨシキリ。(トリミング)
sT7214042_1t.jpg
人間からすればたいして役に立たないヨシの原も
こういった小鳥にとっては大切な生活の場なんだろう。


オジロワシが吼えているのが聞こえたので、
声のする方にレンズを向けると、成鳥が2羽飛んでいた。
sT7214071_1.jpg

遠いのでアップにしてみる。
sT7214071_1t.jpg
なにやら喧嘩しているような気もしたが、
もしかするとカメラを持った人間の接近を仲間に警告して回っていたのかもしれない。
(通常、鳥に血縁を超える信頼関係はないと言われているらしい・・・。)

こちらは水面に向かって降下を開始したオジロワシの若鳥。
sT7214105_2.jpg
魚相手だとスピードがゆっくりしているので撮りやすい。

フレトイ展望台とオジロワシ。
sT7214121_2.jpg
春先に茶色かった防風林もすっかり緑色になっている。

手ぶらで樹上に戻るオジロワシの若鳥。
sT7214126_2.jpg
若いの2羽は、白鳥公園でも人間の近くを低空飛行していくことが多いと思う。
(つっても、頭を撫でさせてくれることは絶対無いと思うけど。)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/501-8e73bf70
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。