--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.02

ラリー富良野2008(その2)

SS2はギャラリーからみて左から坂を降り、ギャラリー目前で左コーナーをまわっていく形になる。
コーナー出口に林道のゲートがあるが、
一応道路の幅よりは広くなっているので競技の序間にはならない…と思う。
sT9217348_1.jpg
今回ゼロカーを走らせるのは全日本ラリー上位の岩下選手。
完走するためペースを落としているハズだけど、異様に速かった…。

CarNo.3、萩中。永井コンビのランサー。
sT9217357_1.jpg
黄色いテープに引っ付きそうな勢い。

CarNo.7、寺尾・丹野コンビの山田自販ランサー。
sT9217371_1.jpg
旭川から国道12号線で札幌方向へ走る時、目に付く中古車屋さんだが、
昔からラリーとかやっている記憶がある(その頃はSpeedMind誌とかPD誌で見ただけだが。)


珍しくコースアウトしかけたのはCarNo.9、山本・伊勢谷コンビのランサー。
sT9217398_1.jpg

CarNo.13、和田・宗片コンビのストーリア。
sT9217422_1.jpg
風が弱くなったせいで土埃が残るようになってきた。

CarNo.14、岡村・小川コンビのアルト。
sT9217428_1.jpg
土埃が酷いせいか(ギャラリーの正面にいる)オフィシャルの姿が減ってきた。

CarNo.17、西野・吉野コンビのランサー。
sT9217442_1.jpg
車名に「イタンキタイヤサービス」と着いているので、
たぶな室蘭のカー用品店のチームだと思う。

carNo.23、栗原・高沢コンビの帯広畜産大CR-X。
通称「10万円CR-X」
sT9217483_1.jpg
この頃のホンダ車はサスのストロークがかなり短かった筈なので、
グラベルイベントは大変だったと思う。

CarNo.25、山岡・中西コンビのブーン。
sT9217500_1.jpg
ターボ車だと思うが、排気音が静かなところが印象的だった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/522-d77e4cb3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。