--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.10

キタキツネ兄弟(後)

8月上旬。濤沸湖にて。
キタキツネに気を取られていたら、いつの間にかオジロワシが座っていた。
sT8055010_2.jpg
カモも(見える範囲では)少ない時期なので、
周囲に気を配っていないと飛んできたことにも気がつかない。

オジロワシのアップ。
無風だったら水面に写る像ももっとくっきりしていたのだろう。
sT8055010_2t.jpg

飛び去るオジロワシ。
sT8055021_1.jpg
後ろ向きであっても、明るいうちに飛んでくれるとかなり撮りやすい。
これが日没後だと、シャッタースピードが稼げなくてブレブレになったりする。


放牧地で揃って草を食べる馬2頭。
sT8055045_2.jpg
野球のグラウンドよりも広そうなスペースに馬が3頭だと
雑草の伸びるペースに食べる量が追いつかなくて草ボーボーになるのだが、
よく見ると馬の方もかなり選り好みして食べているので、
不味い草ばかりが残っているとも言える。

車に戻ろうかと思ったら、さっきカーブのところを歩いていたキタキツネがいた。
sT8055047_1.jpg

iS(モード1)を入れたままで歩くキツネを撮る。
sT8055051_2.jpg
補正が利き過ぎて、足元の白癬はブレなかったが、
キツネの方はブレているのが判る。

白鳥公園の駐車場で撮った一枚。
sT8055059_2.jpg
午後7時で日没後につき絞りF2.0、シャッタースピード1/20sec、ISO3200

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/529-862d093a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。