--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.14

トンボと飛行機雲

盆休み。旭川の実家にE-410とZuikoDigital 35mm F3.5 Macroを持って行った。
ヒマな時に花とか撮ってみる。
sT8161099.jpg

いつの間にやら花壇に植えられた草花が増えていたけれど、
花とかあんまり興味が無いので名前とかさっぱり分らない。
sT8161126.jpg

※ 虫とか嫌いな人は続きは見ないように!


赤トンボが飛び始めた。
ここから1kmほど南から美瑛までの間はずっと水田なので、
そこからやってきているのだと思う。
sT8171212.jpg
顔を近づけると飛んでいってしまうけれど、
腕を伸ばしてライブビューを使うと逃げられることが少ない。

トンボは小さいとはいえ、F11位まで絞らないと被写界深度が薄くて
「頭にピントは合ってるけど尻尾がボケボケ」とかなってしまう。
sT8171217.jpg
絞るとシャッタスピードが落ちて手ブレが目立つので、ストロボを焚いて手ブレしないようにする。
ただし、内蔵ストロボだと近すぎるものには(レンズがジャマして)光が当たらないので、
レフ板(持ってなきゃアルミホイルで代用するとか)を使うとか工夫するか、
さもなきゃ諦めて離れ気味に小さく撮ってガマンすることになる。

ちょうど上空を飛行機が飛んでいったので1枚。
上空の気温はそれほど低くないようで、飛行機雲はたいして伸びない。
もーちょっとクッキリ雲が出ると面白かったのだが。
sT8171223.jpg
細かいことを言えば、もう少し長いレンズで絞り込んで撮るべきだけど、
そうすると今度は手ブレとか、最短撮影距離とか
気にしなくてはならないことが増えて「お気楽」な撮影からは離れていきそう。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/531-83b94f40
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。