FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.15

北浜のサンゴ草

8月下旬。濤沸湖にて。
丸万川のそばに車を停めると牛と目が合った。
正面から1枚撮らせてもらう。
sT8306771_1.jpg

少し歩いてサンゴ草の生えた浅瀬を眺める。
sT8306774_1.jpg
海から霧が流れてきて、あまりいいコンディションではないか、
流木の上でアオサギが休んでいていいアクセントになっていた。

白鳥公園の方に移動して馬の様子を見る。
馬にすれば涼しいくらいがちょうどいいようだ。
sT8306780_1.jpg
涼しいのでブヨとか蚊の類は少なかったが、
それでも腕を何箇所か刺されてしまった。


こちらの馬は、上の写真の馬に比べるとややおとなしめ。
sT8306785_1.jpg

こちらにも少しだけサンゴ草が生えている。
青空が見えればこの赤色も引き立つような気がするが、天気はあいにくの霧。
sT8306787_1.jpg
手前の2頭と左の1頭の間には、船着場への私道があるので、
柵が設けられていて馬が行き来することは出来ない。

放牧地に咲く花も、この青色の花くらいしかなかった。
sT8306799_1.jpg

平和橋に移動すると、欄干にユリカモメが並んでいた。
sT8306788_1.jpg
こうして欄干に並ぶ時期は短いけれど、数が多いので
足元に羽毛とフンが散らかってあまり歩きたくなくなる。
(もっとも、夏場は欄干のあたりより藪のそばで待つのが普通なので、たいして困らないが。)

午後4時、浜小清水駅へ向かうDMVが通過する。
sT8306795_1.jpg
そういや、今年はまだ線路の上を走っているのを撮った記憶が無い。
まあ、これが線路の上を走行しているのも違和感があるので
わざわざ撮ろうという気力が沸きにくいというのもあるが。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/532-331e1ad1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。