FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.26

富良野ラリーのフィルム

ラリー富良野の時、「キャンプ場で星空でも撮るか」とOM-4も持って行ったのだが、
肝心の星空は雲っていたマトモに撮れずに終った。
それでもナンボか見られるのがあったのでアップしてみる。
まずはオンネトー
sTA019001.jpg
ところどころフィルムのキズとかあるが面倒なので再スキャンはしない。
(気になるけど、かといってフィルムをやめたくもない・・・。)

ここで最も沢山写真に撮られるであろう記念撮影ポイントにて。
レンズはG.Zuiko 50mmF1.4、フィルムは富士のリアラエース
sTA019002.jpg
これと、下の写真は同時にE-3 & ZuikoDigital 11-22mmF2.8-3.5でも撮っているので、
カメラに興味のある人はここと見比べてみるのも(もしかすると)面白いかもしれない。

富良野の鳥沼展望台で撮影。
sTA019003.jpg
レンズにフードを着けていないので、左に大きなゴーストが出ている。



美馬牛のかんのファーム
右折しようと思ったら、国道の通行量が多くて合流できないので、待つ間に1枚。
焦って大幅に露出オーバーだったのを補正してある。
sTA019004.jpg
何となく青みがかっているのは、薄曇りでガラス越しに撮っているため。

上富良野町役場の駐車場で、閉会式直前のサービスパークを撮る。
sTA019005.jpg
OM-4のシャッターは機械制御の1/60secに固定して、
裏蓋に貼った絞り値のメモを見ながら撮っている。

G,Zuiko 50mmF1.4は絞り開放だと「ぼや~」っと写るのだが、
たまにはこういうのもいいかとムリヤリ納得する。
sTA019006.jpg
OM-4にFL-36を着けてはいたが、やっぱり発光しなかった。



ところで、フィルムで撮ることは滅多に無いとはいえ、
(故障して)シャッタースピードがちゃんと変えられないOM-4は使い難いので、
中古EOS-5QDとこれまた中古EF 50mmF1.4 USMを入手した。
sTA057927m.jpg
最初はOM-3Tiの中古を買おうと思ったのだが中古で17万円を超えるので
それなら50mmF1.4コミでもEOSとか買った方がはるかに安いと判断した。
期待としては、
・G,Zuiko 50mmF1.4よりもEF 50mmF1.4の方が新しい分逆光に強い・・・はず
・シャッターが壊れても修理がききそう(中古のEOS55買った方が安いけど。)

EOS 5QDとOM-4を並べてみる。結構サイズが違うことを今更思い出した。
sTA057926m.jpg
以下はEOS 5QDの第一印象
1.でかい。(モータードライブ内蔵なので仕方ないけど。)
2.プラスチックのボディがえらく安っぽい(もしかするとE-410より安っぽい。)
3.ケーブルレリーズが使い難そう(純正品は生産終了した様子。)
4.広いくせにツルツルのフォーカシングスクリーン(昔のAF一眼だしね・・・。)
5.視度を調整しようと思ったら補正レンズを別に買わなくてはならない
 (度が違ったら買い直すのか・・・。)
6.cfボタンにS-AFを割り振ると、被写界深度プレビューが使えない?
7.外付けフラッシュにFL-36が(マニュアル調光だが)使いまわせるのは便利。

なんで昔買う気にならなかったのか今頃思い出した(苦笑)
こんなことならケンコーのKF-M1を買うべきだったかと一瞬考えてしまったが、暫く使ってみるか。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/549-3bd4f7db
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。