--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.08

トウフツ湖の虹(後)

10月上旬。平和橋にて。
弱い通り雨が降ってきた。
通り雨の間、短時間だが完全なアーチを見ることができた。
sTA042016.jpg

ZuikoDigital ED300mmで拡大した虹。
sTA048689_2.jpg
一部だけ拡大してもあまり美しくないか…。

さっきのと同じオジロワシの若鳥が、裏濤沸で魚を獲っていた。
sTA048700_1.jpg




遠いのでトリミング
羽ばたいて魚を水上に引き上げる瞬間。
1/200secだと翼端がプレる。
sTA048701_1t.jpg
同じくトリミング
sTA048703_1t.jpg
成鳥の狩りに比べると、魚がかなり小ぶりのような気もするが、
若いのは自分の食い扶持だけ確保すればいいのに対し、
成鳥は夫婦で分け合ったり、巣で待つ子供達の分も
確保しなくてはならないので、単純には比べられない。

帰る途中、ビューポイント・パーキング小清水原生花園
すぐ近くに馬の群れが移動してきていたので寄り道。
10月中にこの群れももと居た牧場に戻されるのと、
日没が早まって平日撮りに来るのも無理なので、
撮りやすい時はとりあえず撮っておこうという気分になる。
画になるかならないかは家に帰ってら考えてもいいような時間。
sTA042032.jpg
夕日の当たる放牧をゆっくりと移動していく馬の親子。

夕日の中の展望牧舎
sTA042031.jpg

北浜白鳥公園に寄るが、特に変わったこともなく、
スズメを撮った程度で帰ってきた。
sTA042040.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/551-a466e3ca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。