--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.13

Pioneer Carrozzeria Rally Japan 2008 (その4)

ラリージャパンDAY2、千歳ラリーパークにて。
11月にしては暖かくしかも晴れていたので、結構人が集まっていた。
ラリーパークから少し歩いてT字路の一時停止を狙うことにした。
sTB014907_2.jpg
まずCarNo.63、北村・竹下コンビのインプレッサ。

CarNo.65、岩下・高橋コンビのランサー。
sTB014915_2.jpg
ストロボ焚いてるのでボディサイドのOKUYAMAのロゴに反射して目立つ。

CarNo.88、石黒・佐藤コンビのランサーと、
すぐ後ろにCarNo.73、三谷・新井コンビのランサーがみえる。
sTB014923_1.jpg


CarNo.71、鎌田x2コンビのランサー。
通称カマキョウ号、またの名をキューちゃん。
sTB014932_2.jpg
7月のラリー北海道ロールケージ損傷してエボ9に乗り換えたばかり。
地元千歳の中学校で教師をしている。このとき生徒らしき男の子が手を振っているのも見えた。

CarNo.110、小倉・平山コンビの黄色ブーンと
CarNo.108、原x2コンビの赤色ブーンが並んでちょっとカラフル。
sTB014935_2.jpg

CarNo.86、福本・安江コンビのランサー。
sTB014952_2.jpg
ライトポッドが一部破損している様子。

CarNo.90、草間・松井コンビのランサー。
sTB014956_2.jpg
クスコカラーだが、チームは三菱ラリーチーム群馬なので、
もしかしたら元はクスコで使っていたラリーカーなのかもしれない。
(それとも本人がそっくりにカラーリングしたか?)

15:10になったところでいきなりスイーパーが走っていった。
まだ10台くらい走って来るはずなので、何かトラブルがあった模様。
時間と体力的に恵庭まで走ってキナ2を見るのはしんどかったので、
早目に苫小牧の宿に入ることにした。
sTB014967_2.jpg
翌朝は朝5時には行動開始しなくてはならない。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/555-9b1cde2f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。