--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.02

モヨロの火祭り

10月中旬。夜8時を過ぎてから呼人浦キャンプ場へ向かう。
この時期観光客向けに開催されている「モヨロの火祭り」を撮りに来た。
夜は寒いので暖かい晩を狙ってみたものの、やはり寒い。
sTA198922_2.jpg
今回はE-3に14-54mm。iS-ON、ISO3200、WB5300固定(RAWだけど。)

湖畔でのイベントで、対岸にはほとんど照明がないのでやはり暗い。
sTA198927_2.jpg
ネイティブ・アメリカンっぽいテントは売店だったり展示スペースだったりする。

網走川を遡上してきたサケ。
sTA198936_3.jpg
稚魚の時にここから(正確には国道の向こう側ある孵化場から)
放流されたサケにとってはここが最期の場所になる。


祭りの準備が整ったようで、民俗衣装を着た一段が整列した。
sTA198938_6.jpg
本当は照明がかなりオレンジ色っぽいけれど、
衣装の色が判りにくいのでレタッチした。

まだ踊りが始まらないうちに焚き火の辺りを撮っておく。
sTA198940_2.jpg
こういうのは一度下見して進行を頭に入れておくのがいいんだけど、
一度みたらそれで満足して撮らなくなるような気もしたので、
ぶっつけ本番で撮ることにした。まぁ誰かに頼まれた訳でなし。

踊っているところ。
sTA198947_6.jpg
面を着けた人が焚き火の周りで踊り、
女性の方は少し外側でしゃがんでいる。

ISO感度上げたらどれ位撮れるのか試したくてFL-36は焚かなかったけど
(構図上の)焦点がややぼやけてしまった気がする。
sTA198948_6.jpg

照明が弱くなって、男女ともに踊りだす。
sTA198950_6.jpg
最期の5分間くらいは観光客も一緒になって踊る。

夜9時で祭りは終了。
網走湖の周囲にあるホテルや旅館から客が来ているので、
送迎バスが並ばないうちに引き上げた。
(平日なら100人も集まらないので焦る必要はないけど。)
sTA198956_2.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/570-f14027d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。