--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.11

魚をつかむオジロワシ若鳥(前)

※ ネタ切れが近づいてきたので前後編を連発して時間稼ぎ中。
11月上旬。濤沸湖にて。
ラリージャパンの観戦から帰って来たばかりなので、
のんびりと過ごそうと思いながら重いED300mmを構える。
空気の状態は割といい。
sTB041694_1.jpg
ハクチョウはずっと毛づくろいしていた。
あと半年はここに居る鳥なのでいいけど。


白鳥公園の方に移動。オジロワシを見つける。
カメラを構えた途端、魚を掴んだオジロワシが目前に来た。
sTB041709_2.jpg
合焦する前にシャッター切ってしまったのでピンボケ。

この後ED300mmEC-20では近過ぎるところを旋回されて写真の方はほぼ全滅。
sTB041725_2.jpg
オジロワシのほうも人間に何か大きな目玉みたいの向けられたり
トンビに追いかけられたりして魚を落としてしまった。

腹ペコのところを人間に邪魔されたので、再び湖上に向かうオジロワシ。
sTB041762_1.jpg
成鳥だと多少大きな魚でも余裕で獲るのだが、
若鳥だと手ごろに小さめな魚が来るまで中州で待つのが多い(ように見える。)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/579-f08c7b7b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。