--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.11

ホオジロガモ泳ぐ

11月中旬。女満別でハクチョウを見てから、北浜へ行く。
今回はオオワシを確認できた。
sPB180369ost_1.jpg


カラスが付きまとっていて、とっととどっかに行ってしまった。
sPB180369ost_1T.jpg


観光客の投げるエサのおこぼれを狙って泳ぎ回るホオジロガモ。
ハクチョウが接近してくると焦って離れていくのが面白かった。
潜水が得意なので、1羽をマークするのは割と難しい。
sPB180394ost_1.jpg
スポンサーサイト


この記事へのコメント
オジロワシは何週間も同じ縄張りに留まってますが、
オオワシはエサの多い場所に移動していくみたいです。
アオサギが以前よりも北上しているのと逆に、
オオワシも南下するものが増えていくかもしれませんね。
Posted by XJRR2 at 2007.04.12 20:57 | 編集
オオワシは調べてみると冬には内地にも毎年のように
同じ個体が遠征して来るみたいですね。

私の住んでるとこにはこないですが、諏訪湖とか琵琶湖には
毎年のように同じ個体が来ているみたいです。

琵琶湖のオオワシはメスで12年近くも通ってるそうです。
オオワシにしては珍しく行動的ですね。
ちゃんと木に留っているそうですよ。
Posted by naichar at 2007.04.11 23:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。