--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.19

トウフツ湖凍り始め

11月下旬。平和橋にて。
肥ゆった湖面にうっすらと雪が積もっていた。
こうなると湖上に座る鷲の姿を探すのだが、今回は見つけられなかった。
sTB228031m.jpg
鷲が乗るには氷がまだまだ薄いのかもしれない。


北浜の方に行くと、タンチョウの鳴き声が聞こえた。
湖畔林の向こう側に一瞬5羽いたように見えたが、
見通しのいい場所に移動してカメラを向けると2羽しかいなかった。
sTB221962.jpg
望遠レンズは40-150mmしかなかったので、かなり遠く感じられた。

タンチョウと判りやすいようにトリミング(&レタッチ
sTB221962_t.jpg
夏はここで時々見かけたが、湖が凍る頃には鶴居村に移動するかもしれない。

北浜白鳥公園に行くと。ハクチョウが1羽、
隔離用のネットを越えて公園内に進入していた。
sTB221963_1.jpg
ネットの範囲が駐車場の中ほどまでしかカバーしていない以上、
根気があれば普通に歩いて迂回できるため、予想通りではあるけど。

公園内で平然と休んでいるハクチョウ。
sTB221981_1.jpg
この翼の折れたハクチョウは4年以上見ているが、
時々やって来るキタキツネとかノラネコは気にしていないのか、
単純に運が良くて一度も遭っていないのか、
ハクチョウの威嚇でキツネもネコも逃げてしまうのか、謎だ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/585-82c01383
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。