--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.27

天気の悪い午後

12月上旬。
呼人から真っ直ぐ北浜に向かうには早い気がしたので能取岬に寄り道。
sTC062244_2.jpg
ここは強風の吹く場所なので、軽装で行ったら失敗した。
雪は少ないのだが、身体が冷えてトイレが近くなるから。

灯台の隣まで歩いたものの、さっさと引き上げようと思った途端オジロワシが飛んで来た。
断崖に当たって吹き上げる風を使い上空を舞っている。
sTC062262_2.jpg
寒さに震えながら、滑空するオジロワシを狙う。



割とマシだったものをトリミング
sTC062283_2t.jpg
この時撮ったうち8割方はブレていてボツとなった。
若鳥かと思ったが、身体は割とがっちりしていたし
クチバシの色も黒いところが少ないので亜成鳥だと思う。

右旋回しようとするオジロワシ。
sTC062304_2t.jpg
768x1024なのでサムネイル表示。
尾翼と左翼を見ると被写体ブレしているのが判る。

一番こちらに近づいた時の写真。
sTC062311_2.jpg
向かい風で緩降下しながらゆっくり前進、
旋回と同時に追い風に乗ると一気に加速するので、
ファインダーに捉えるのも少し難しくなる。

結局、白鳥公園に戻ると日没寸前。
どのみち雲が厚くてシャッタースピードを稼げないので、
開き直ってISO3200まで感度を上げる。
sTC062340_1.jpg
もう観光バスも寄らない時間になってから飛んで来たハクチョウ。
レンズはED150mmEC-14.

これはユリカモメのクチバシが切れているのでボツ写真なのだが、
何となく後ろのハクチョウの白が印象的なので載せておく。
sTC062362_1.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/591-93044813
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。