--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.24

まだ結氷していない湖

12月下旬。
例年なら網走湖ワカサギ釣りが始まるのだが、
今年は氷が薄くて解禁になっていない。
嘉多山駐車公園から網走湖を眺めると、まだ水面の見える部分が多い。
sTC235142_1.jpg

美幌ICまで走ると、畑にオジロワシが座っていた。
最初は車内から(ウンジン切って、スモーク入りの窓ガラス越しに)
撮っていたけれど、すぐにオジロワシに気づかれた。
焦って車外に出ると、オジロワシは目前でターンして網走川へ飛んで行った。
sTC233155_1.jpg


別のオジロワシが美幌町方向に自動車専用道飛び越そうとしているところ。
sTC233172_2.jpg

女満別湖畔に寄り道。
この辺は浅いし、呼人に比べると潮汐の影響も少ないせいか、湖面は雪原と化していた。
sTC235151_1.jpg
それでも湖岸はところどころに割れた跡が見えたので、氷はまだ薄いように思えた。

よくオオワシのとまっている木を見てみると、今日も1羽いた。
sTC233197_1.jpg
反対側から木に近づこうと思ったけれど…

車を停めている間に湖の方へ飛んで行った。
すぐ後ろにカラスがくっついている。
sTC233209_1.jpg
こうなるとオオワシが着地するまで、
カラスはしつこくオオワシにちょっかいを出す。

湖上に座るオオワシとカラスたち。
sTC235147_1.jpg
湖上を歩いて接近することもできなくはないが、氷が割れたら危ないし、
これ位離れていてもオオワシの法からは見えているのでやめておく。

能取岬へ移動。
sTC235156_1.jpg
普段から風が強いせいか、たいして雪の積もっていない灯台周辺。
ワシが飛んでいないか見渡すが、見つからないので早々に撤収。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/609-b5a9cece
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。